« 2011年3月31日 | トップページ | 2011年4月2日 »

2011年4月1日

2011年4月 1日 (金)

警視庁「サイバー犯罪対策課」発足 (1日)

インターネット上の犯罪が増加していることを受け、警視庁は新たに「サイバー犯罪対策課」を発足させました。

 警視庁に新たに発足したのは、インターネット上の犯罪や有害情報を取り締まる「サイバー犯罪対策課」です。

 インターネットを使った詐欺、悪質商法などの犯罪が増え続けていることから、これまでの「ハイテク犯罪対策総合センター」を拡大する形で発足したもので、池田克彦警視総監は「サイバー空間における違法行為に対する検挙と対策を推進してほしい」と述べました。

 サイバー犯罪対策課では今後、およそ140人の態勢で全国の違法情報の発信元を特定するなど、ネット犯罪の摘発をさらに進める方針です。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4689531.htmlLogo4_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

八百長問題:23力士追放、師匠17人も降格などの処分(1日)

 大相撲の八百長問題で、日本相撲協会は1日、東京・両国国技館で臨時理事会を開き、特別調査委員会(座長=伊藤滋・早稲田大特命教授)から八百長関与を認定された23人の力士や親方に対する処分を決めた。八百長防止を目的に72年に施行された「故意による無気力相撲懲罰規定」を初めて適用し、関与を否認した幕内・徳瀬川(27)=朝日山部屋=ら力士19人に引退、谷川親方(37)=元小結・海鵬、八角部屋=に退職を勧告した。引退・退職届の提出期限を今月5日とし、提出がない場合は解雇する方針。また、自ら関与を認めた十両・千代白鵬(27)=九重部屋=ら3人を、事実上の角界追放を意味する出場停止2年とした。3人は引退・退職する意向を示している。

 弟子が関与認定された師匠17人の監督責任も問い、北の湖(57)=元横綱▽九重(55)=元横綱・千代の富士▽陸奥(51)=元大関・霧島=の3人は調査委の提言に従い、協会理事を辞任した。北の湖、九重両親方は役員待遇に1階級降格、弟子4人が認定された陸奥親方は委員に2階級降格した。他の14人の師匠には降格などの処分を言い渡した。

 また、役員の2カ月間の月給自主返納を決め、最高の放駒理事長(元大関・魁傑)は30%を返納する。

 放駒理事長は会見で「これだけの人数を処分しなければならないのは、大変残念」と語った。無期限延期している本場所の再開については「現時点では言えない」とした。

 文部科学省幹部は「警視庁から提供されたメールに名前があった13人に加え、独自に10人の関与を認定した協会の真剣さは評価したい」と話した。調査委の認定は中間報告にとどまり、関与が疑われる幕内・蒼国来や小野川親方(元前頭・北桜)らを含め調査は継続される。【大矢伸一】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110402k0000m050013000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

震災絡みの悪質デマを公表…警察庁、立件も視野(1日)

 東日本大震災に絡むデマや根拠の不確かな情報が広まっているとして、警察庁は1日、インターネットや口コミで出回っている流言飛語の一部を公表した。

 ネット掲示板などに掲載された悪質なデマ28件については、先月31日までに警察からサイト管理者に削除要請を行った。

 「仙台市郊外で商品の略奪が横行」。宮城県内の避難所などで同様の風評が広がりネット掲示板でも書き込みが相次いだが、実際には名指しされたショッピングモールに窃盗などの被害はなかった。こうしたデマは口コミやチェーンメールのほか、存在しない新聞社名でネットに書き込まれたりして広がる。具体的な地名や店名を交えているために信用されやすく、警察や県庁に事実確認の問い合わせも複数寄せられている。

 被災地の県警ではデマで名指しされた地域を重点的にパトロールし、被災者の安心感の確保に努めている。また、故意に誤情報を流した人物を特定すれば名誉毀損や業務妨害容疑での立件も視野に捜査するという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

死者1万1620人、不明1万6464人 1日午後6時(1日)

警察庁によると、1日午後6時現在の死者数は12都道県で1万1620人に上った。行方不明は6県で1万6464人。負傷者は18都道県で2877人。

 確認されている死者数は宮城7058人、岩手3438人、福島1064人、茨城22人、千葉17人、東京7人、栃木と神奈川で各4人、青森3人、北海道、山形、群馬で各1人。

 行方不明となっているのは宮城7159人、福島4741人、岩手4560人、千葉2人、青森、茨城各1人。

 建物被害は全壊4万5921戸、流失6戸、全半焼148戸など。道路損壊は2126カ所に上る。

 また同日午前10時現在、岩手、宮城、福島の3県で見つかった遺体のうち、身元が確認されたのは9260人。このうち9043人は遺族らに引き渡された。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日単位・レベル)

「やる」という意識だ

【治安つぶやき】
212

 1日放送のテレビ朝日「スーパーモーニング」最終回。東日本大震災の特集で、孤立被災地に空から物資を---と民間ヘリの密着ルポを放送していた。

 水道の施設工事屋さんが持つ小型ヘリコプターを活用。宮城県石巻市の牡鹿半島先端の集落が孤立しており、その地への緊急物資の輸送が内容だった。

 もちろんボランティアだが、震災2日後に国土交通省に申請したが断られ、その後の交渉で特例通知で許可が出たという。

 小欄では早くから「ヘリによる物資の投下」を提言してきたが、やはり法の壁で実施はされなかったようだ。

 被災地をみれば分かるようにガレキの山。その現場に自衛隊や警察の大型ヘリを持っていけばガレキを巻き上げて危険なんです。だったら、農薬散布の民間ヘリなどを活用すれば、危険性は少なくなる。その機種まで挙げて提言してきた。ヘリやその運行を担当するのが国土交通省。実態を把握しているのだから、速やかに実現できるはずなのである。

 まあ、ようやく実現しているようなので「やればできる」ことを肝に銘じてほしい。

 で、一言。宮城県は小欄の故郷でもある。1日も早い復興を望みたいが、国土の一部は失われているし、各戸の公図もなく境界線も消えている現状では、震災前の状態にもどすのは無理だろう。

 となると、復興には新たな法整備など相当の政治介入が必要だ。素人集団の民主党では無理な話である。自民との大連立の動きがあるようだが、この際、与党だとか野党などと言っていないで「国」を挙げて復興に全力を挙げてほしい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

行方不明者の大規模捜索開始(1日)

東北関東大震災から1日で3週間になりますが、依然として、1万6000人以上の行方が分かっておらず、自衛隊とアメリカ軍は、航空機およそ120機、艦艇60隻余りを出して、岩手から福島にかけての沿岸部などで大規模な捜索活動を始めました。

捜索は、1日午前8時から始まり、仙台市若林区にある陸上自衛隊の駐屯地では、ヘリコプター3機が次々と離陸し、宮城県の沿岸部に向かいました。自衛隊は、航空機およそ100機と護衛艦などの艦艇およそ50隻の態勢で捜索に当たっているほか、アメリカ軍もおよそ20機の航空機と10隻余りの艦艇を派遣しています。さらに、海上保安庁や警察、消防も加わっていて、自衛隊によりますと、これだけの規模の捜索活動は過去に例がないということです。捜索は、福島第一原子力発電所の半径30キロの範囲を除く、岩手県から福島県にかけての沿岸部やおよそ20キロ沖合までの範囲で行われています。特に、リアス式の入り組んだ海岸線沿いや、津波のあと水に浸かったままの地域など、捜索が難航している地域で空と海から集中的に捜しているということです。捜索は、3日間、夜間を除いて行われる予定で、自衛隊などは、行方不明者の発見に全力を挙げることにしています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110401/t10015037371000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

リサイクル店に二人組強盗、腕時計と売上金奪う(1日)

1日午前2時40分頃、閉店していた兵庫県明石市魚住町清水のリサイクル店「開放倉庫」に二人組の男が押し入り、1人が拳銃のようなものを突きつけて「金、金」とカウンター内にいた店員2人を脅した。
店員がレジの売上金約17万円を差し出す間に、男は商品棚のガラスをたたき割り、中にあった腕時計6個(約240万円相当)と売上金を奪って逃げた。

 明石署は強盗事件として捜査。発表によると、男は2人とも20~30歳代で、身長約1メートル60。1人は黒っぽい上着に灰色のスエットズボン、目出し帽姿で、もう1人は白いマスク、紺のフード付きジャンパー姿だった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

原発避難指示地域で不審火 福島・大熊町(1日)

31日午後3時ごろ、福島県大熊町夫沢のホテルから煙が出ているのを、福島第1原発に車で向かっていた原発作業員の男性が発見、119番通報した。現場は原発から20キロ圏内の避難指示地域にあり、双葉署は不審火の可能性が高いとみて調べている。

 震災前の双葉署には計約90人が勤務。震災後は福島署川俣分庁舎(同県川俣町)に機能を移し、避難指示地域では県警本部などの応援を受け、防護服に身を包んで捜査している。

 県警本部によると、ホテル客室のベッド11台を焼き、約2時間後に鎮火した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110331/crm11033122290005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「神世界」霊感商法事件でサロン元経営者ら再逮捕(1日)

山梨県甲斐市に本拠のある「神世界」グループの霊感商法事件で、サロンを経営していた女ら3人が詐欺の疑いで再逮捕されました。

 「神世界」グループのヒーリングサロンを経営していた杉本明枝容疑者(47)ら3人は2004年6月、先祖の霊を供養する費用の名目で、東京・品川区の女性から50万円をだまし取った疑いが持たれています。ほかのスタッフ1人にも同じ容疑で逮捕状が出ています。杉本容疑者は、警察の調べに「さっぱり分かりません」と容疑を否認しています。杉本容疑者は、目黒区の被害者から650万円をだまし取った罪で起訴され、同じ容疑で一緒に逮捕されていたほかの4人は処分保留で釈放されました。http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210401001.html

Annlogo1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

震災 死亡確認の高校生74人(1日)

東北関東大震災でこれまでに死亡が確認された高校生は、宮城、岩手、福島の3県で74人に上り、いまだに連絡が取れない高校生も109人いることが分かりました。

今回の地震で被害が大きかった宮城、岩手、福島の3県の教育委員会によりますと、これまでに死亡が確認された高校生は、▽宮城県で38人、▽岩手県で20人、▽福島県で16人の合わせて74人に上りました。また地震から3週間近くがたっても、いまだに連絡を取れていない高校生は、▽宮城県と岩手県でそれぞれ45人、▽福島県で19人で、合わせて109人に上るということです。このうち宮城県では、2つの高校の校舎が津波に流され、通常より遅く実施する4月21日の始業式までに授業を再開する施設を探すことにしています。また、福島県では福島第一原発から30キロの避難指示や屋内退避の指示が出されている地域に6つの高校があり、避難先の複数の高校で生徒を受け入れることができないか検討が進められています。一方、この春卒業した生徒の中には、今回の震災による被害で企業が業務を再開する見通しがつかないことなどを理由に、内定を取り消されたり、入社を延期して自宅待機を指示されたりした生徒も出ています。さらに自宅が大きな被害を受けて、今後の生活の見通しがたたなくなり、進学を断念する生徒も出ているということです。それぞれの高校では、行方が分からなくなっている生徒の安否確認を急ぐとともに、学校を再開したあとの生徒の生活再建に向けても支援したいとしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110401/k10015034301000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災 岩手・宮城・福島の各県警のうち、3つの警察署が浸水で使用不能(1日)

東日本大震災の影響で、岩手・宮城・福島の各県警のうち、3つの警察署が浸水で使用できないほか、55の交番や駐在所が、全壊や流出で使用できない状態にあることがわかった。
警察庁によると、今回の震災で宮城県警と福島県警の庁舎が一部損壊し、福島県警は今も災害対策本部を福島警察署に移転したまま対応している。
また、3県にある44の警察署と分庁舎が被害を受け、そのうち岩手県警の釜石署と宮城県警の気仙沼署、南三陸署の3つの署が浸水で使用できない状態となっている。
さらに、3県にある108の交番や駐在所で被害が出ていて、そのうち55の交番や駐在所が全壊や津波による流出で使用できない状態だという。
一方、今回の震災で17人の警察官が避難誘導の際、津波に巻き込まれるなどして殉職していて、依然13人の警察官が行方不明となっている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00196406.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

義援金盗:相次ぐ…容疑の1人逮捕 名古屋(1日)

名古屋市内で東日本大震災の義援金が盗まれる事件が相次いでいる。

 愛知県警中村署は31日、名古屋市南区桜本町、無職、力田敏秋容疑者(50)を窃盗容疑で逮捕したと発表した。容疑は3月15日正午ごろ、同市中村区の教会で、廊下の棚に置かれていた約3万円入りの募金箱を盗んだとしている。容疑を認めているという。

 同市西区では30日夜から31日朝にかけ、コンビニエンスストアで募金箱ごと、書店で募金箱が壊されて現金計約1万5000円が盗まれた。【式守克史】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110401k0000m040165000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

独競技場付近に爆発物 香川所属のドルトムント(1日)

 ドイツ警察当局は31日、サッカーの同国1部リーグで香川真司選手が所属するドルトムントのスタジアム近くに爆発物を仕掛けた疑いで、ドイツ人の男(25)を拘束したと発表した。DPA通信が報じた。

 男は、スタジアムなどでのテロ攻撃を示唆する電子メールをドイツ当局に送付、29日に警察当局に拘束された。当局が、取り調べを基に捜索したところ、スタジアムと男の自宅で、それぞれ3個の爆発物が見つかった。

関連記事

記事本文の続き 警察は「動機は不明」として、背景を調べている。(共同)

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

防犯意識薄い女子高生…性犯罪被害アンケート(1日)

福岡県警は31日、性犯罪の被害について県内の女子高生約8000人に行ったアンケート結果を発表した。

 被害経験のある生徒は14%に上り、うち69%は警察に届け出ていなかった。高校生を対象にした性犯罪の大規模アンケートは全国で初めてといい、県警は被害防止や注意喚起に活用する方針。

 県内で2009~10年に認知された

強姦

(

ごうかん

)

と強制わいせつ事件で被害者の半数が16~22歳だったことから、地域のバランスなどを考慮して無記名で計17校の生徒を対象にアンケートを実施した。

 強姦などの凶悪犯罪をはじめ、痴漢や盗撮、下半身の露出など、何らかの形で性犯罪被害を受けたと回答した生徒は1156人。このうち、796人は警察に届けておらず、その理由は「面倒くさい」(33%)、「犯人が捕まらないから無駄」(19%)、「警察に話すのが怖い、恥ずかしい」(12%)が挙げられた。

 性犯罪の誘因になりやすいインターネットや携帯サイトの危険性については、84%が「認識している」と回答。しかし、サイトで知り合った相手に氏名や住所を教えた生徒は20%、実際に会ったことがある生徒も8%いた。

 性犯罪については52%が「日頃から注意している」と回答したが、防犯ブザーを持つ生徒は9%にとどまった。また、イヤホンで音楽を聞いたり、携帯電話でメールしたりしながら夜道を歩く生徒も67%に上り、無防備な姿が浮き彫りになった。

 県警はアンケート結果から、▽日常生活での防犯意識が薄い▽携帯サイトなどへの危険性は認識しているが、自衛策が不十分――などと分析。「アンケートの結果を受け、学校などと連携して、性犯罪の抑止に取り組みたい」としている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

琵琶湖でボート転覆、男女2人が死亡(1日)

31日午後4時50分頃、滋賀県長浜市の早崎港沖北西約2キロの琵琶湖上で、釣り用ボート(全長約6メートル)が転覆しているのを別の船の男性が見つけ110番した。

 県警の警備艇やヘリコプターなどが出動して付近を捜索した結果、男女2人が湖上に浮いているのが見つかり、間もなく死亡が確認された。

 長浜署などによると、男性は50歳代、女性は20歳代とみられる。

 同署は同市内の貸しボート店から午前7時頃に出航した関東方面からの常連客とみて、2人の身元確認を急いでいる。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

元ホークス選手、原発30キロ圏で電線窃盗容疑(1日)

福島県警南相馬署は30日、福島第一原発から30キロ圏内で屋内退避指示区域となっている南相馬市原町区で電線10メートルを盗んだとして、プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの元選手で、住所不定、無職伊奈龍哉容疑者(22)ら男3人を現行犯逮捕した。

 

 発表によると、逮捕されたのは、ほかに兵庫県洲本市、無職渡辺武志(44)、同市、リサイクル業岩田紘明(29)の2容疑者。3人は同日午後、南相馬市原町区金沢で、電柱から垂れ下がった状態の電線約10メートル(9330円相当)を切断して盗んだ疑い。3人は「兵庫県からレンタカーの2トントラックに乗って来た。盗むつもりで来た」と容疑を認めているという。同市の火力発電所の職員が、3人が盗んでいるところを目撃し、警察に通報した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

福島第二原発に街宣車で突入した疑い 25歳男を逮捕(1日)

福島県の東京電力福島第二原子力発電所の敷地内に街宣車で門を壊して侵入したとして、福島県警は、東京都新宿区の無職渡辺光容疑者(25)を建造物侵入と器物損壊の疑いで1日未明に逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 発表によると、渡辺容疑者は3月31日午後1時10分ごろ、同県楢葉町の同原発西側ゲートフェンスを街宣車で壊し、敷地内に侵入した疑いがある。

 渡辺容疑者はその約50分前、同原発から約12キロ離れた福島第一原発(同県双葉町、大熊町)の敷地内に入ろうとし、断られていたという。 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

Logo2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月31日 | トップページ | 2011年4月2日 »