« 陸自ヘリが福島第1原発3号機で冷却水の投下開始 数回繰り返し、現場離れる(17日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2011年3月17日 (木)

県内で義援金装う不審電話 注意呼び掛け(17日)静岡

東日本大震災の義援金などの名目で現金をだまし取ろうとする不審電話が16日までに、県内で2件確認された。県警は震災を悪用した詐欺未遂事件とみて、被害に遭わないよう注意を促している。
 県警生活安全企画課によると、不審電話があったのは12日と15日。それぞれ県中部の家庭に、実在しない「東京地震情報局」「日本福祉協会」「日本福祉社会協会」の職員を名乗る男から電話があり、「震災の避難地確保のために寄付してください。振込先の口座を教えます」「義援金を募集しています。自宅に取りに行きます」などと話してきたという。実際の被害はなかった。
 同課によると、過去の大規模震災時には義援金名目で現金をだまし取る同様の詐欺事件や、義援金の受け渡しのため家人が待ち合わせ場所に向かったすきに空き巣に入る窃盗事件などが相次いだという。同課の担当者は「見知らぬ人が電話で義援金を求めることはない。不審な電話が掛かってきたら警察に相談してほしい」と呼び掛けている。

47newslogo1_2 http://www.at-s.com/news/detail/100010973.html

 

« 陸自ヘリが福島第1原発3号機で冷却水の投下開始 数回繰り返し、現場離れる(17日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51142551

この記事へのトラックバック一覧です: 県内で義援金装う不審電話 注意呼び掛け(17日)静岡:

« 陸自ヘリが福島第1原発3号機で冷却水の投下開始 数回繰り返し、現場離れる(17日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »