« 震災募金活動中の高校生殴り、現金奪う 千葉・松戸(20日) | トップページ | 被曝覚悟の350メートル 消防隊見守る妻「日本の救世主に」(20日) »

2011年3月20日 (日)

「義援金」「耐震工事」を口実に…詐欺、すでに37件(20日)

 震災にかこつけて金をだまし取る事件が、未遂を含め、警察が把握しているだけで18日までに37件起きていることが警察庁のまとめでわかった。市役所や青年会議所の職員を装って住宅を訪問し、「義援金を募っています」と現金をだまし取る手口が目立つ。マンション管理会社やガス会社の社員と偽り「耐震のためのブレーカー工事代」「メーターの点検、修理代」などと言って詐取するケースもあった。警察庁の担当者は「市役所などの公的機関が住宅を回って募金を集めることはまずない。民間会社の場合は身分証明書の提示を求めたり、会社が実在するか確かめたりしてほしい」と呼びかけている。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 震災募金活動中の高校生殴り、現金奪う 千葉・松戸(20日) | トップページ | 被曝覚悟の350メートル 消防隊見守る妻「日本の救世主に」(20日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「義援金」「耐震工事」を口実に…詐欺、すでに37件(20日):

« 震災募金活動中の高校生殴り、現金奪う 千葉・松戸(20日) | トップページ | 被曝覚悟の350メートル 消防隊見守る妻「日本の救世主に」(20日) »