« 震災後、容疑者十数人を釈放…福島地検支部(29日) | トップページ | 防衛相が宮城の部隊激励「あなたたちが頼り」(29日) »

2011年3月29日 (火)

検察取り調べ可視化、一層拡大を…検討会議(29日)

大阪地検特捜部の不祥事を受けて設置された法務省の「検察の在り方検討会議」(座長・千葉景子元法相)は28日、検察改革に向けた提言をまとめた。

 焦点となった取り調べの録音・録画(可視化)については、「より一層拡大すべきだ」との方向性で一致したが、対象事件や可視化の範囲については「結論に至らなかった」とし、早急に新たな検討の場で議論するよう求めた。検討会議は31日に提言の内容を最終確認し、江田法相に答申する。

 提言は、郵便不正事件などの反省から、「供述調書に過度に依存した捜査や公判を根本から改める必要がある」と指摘。ただ、法令の大幅な見直しが必要になるため、刑事司法全体の在り方について「直ちに検討する場を設けるよう求める」とした。可視化については、「特に速やかに議論すべきだ」と注文を付けた。

 

« 震災後、容疑者十数人を釈放…福島地検支部(29日) | トップページ | 防衛相が宮城の部隊激励「あなたたちが頼り」(29日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51244112

この記事へのトラックバック一覧です: 検察取り調べ可視化、一層拡大を…検討会議(29日):

« 震災後、容疑者十数人を釈放…福島地検支部(29日) | トップページ | 防衛相が宮城の部隊激励「あなたたちが頼り」(29日) »