« 「微力ながら頑張る」母さん予備自衛官、招集(23日) | トップページ | 東京で「ガソリン盗」多発…未遂も含め40件(23日) »

2011年3月23日 (水)

元警察署長、教習所指導員に不正証明書発行か(23日)

京都府井手町の山城自動車教習所のトップにあたる管理者の元京都府警南署長(63)が2009年、観光バスなどの運転に必要な「大型2種免許」の取得を目指していた同教習所の指導員に対し、必要な講習を受けたとする虚偽の終了証明書を発行、同免許を取得させた疑いが浮上し、府警が公印不正使用、道交法違反(運転免許不正取得)容疑などで捜査していることがわかった。

 元署長は任意の調べに、この1件について「責任は私にある」などと供述したという。府警は、他の不正発行や関与者の有無を詳しく調べる。

 捜査関係者によると、元署長は09年12月、運転免許試験場で同免許の技能試験に合格した指導員が、同免許の取得に必要な「応急救護処置講習」(6時限)などを受講していないのに受けたとする府公安委員会の公印を押した終了証明書を発行、この際、指示もしくは黙認して、同免許を不正取得させた疑いが持たれている。今月上旬、府警への匿名の情報提供で発覚した。

 

« 「微力ながら頑張る」母さん予備自衛官、招集(23日) | トップページ | 東京で「ガソリン盗」多発…未遂も含め40件(23日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元警察署長、教習所指導員に不正証明書発行か(23日):

« 「微力ながら頑張る」母さん予備自衛官、招集(23日) | トップページ | 東京で「ガソリン盗」多発…未遂も含め40件(23日) »