« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 震災後、容疑者十数人を釈放…福島地検支部(29日) »

2011年3月29日 (火)

小2男児が自宅で死亡 重体の親類、刺殺後自殺図る?(29日)

28日正午前、名古屋市名東区香流1丁目のマンション室内で、自営業可知(かち)義彦さん(54)の長男で小学2年の仁(じん)君(8)と親類のフィリピン人の無職女性(26)が倒れているのを知人の男性が見つけて119番通報した。仁君と女性はともに刺し傷があり、仁君は死亡、女性も意識不明の重体。県警は、現場の状況などから女性が仁君を刺した後に自殺を図ったとみている。

 名東署などによると、女性は可知さんの妻(29)のいとこ。仁君の世話をするために昨年11月に来日。現在は仁君とマンションに住んでいた。可知さんと妻、6歳と5カ月の娘は近くのマンションで暮らし、互いに行き来していた。

 28日午前11時ごろ、妻が部屋を訪れると、玄関のドアチェーンがかかっていた。知人の男性を呼び、男性がドアを開けて、すき間から室内を見ると、血を流した女性が玄関の方に近づき倒れた。チェーンを壊して室内に入ると、中で仁君が倒れていた。仁君は頭と背中に刺し傷があり、近くに血が付いた果物ナイフが落ちていたという。

 仁君の同級生の母親(34)は「明るくて、いい子だったのに」と信じられない様子。小学校の教頭(53)は「休むことはなく、変わった様子はなかった」と話した。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 震災後、容疑者十数人を釈放…福島地検支部(29日) »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小2男児が自宅で死亡 重体の親類、刺殺後自殺図る?(29日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 震災後、容疑者十数人を釈放…福島地検支部(29日) »