« 被曝覚悟の350メートル 消防隊見守る妻「日本の救世主に」(20日) | トップページ | 東日本大震災:死者不明2万人超す 警察庁(20日) »

2011年3月20日 (日)

義援金募金箱が盗難 大津の高齢者福祉施設(20日)

19日午後3時5分ごろ、大津市内の高齢者福祉施設の玄関ホールで、机に置いてあった東日本大震災の義援金の募金箱が無くなっているのに施設の利用者が気付き、職員が110番した。大津署が窃盗事件として捜査している。

 大津署によると、盗まれたのは縦11センチ、横13センチ、奥行き5センチの紙製の募金箱で、現金約3千円が入っていたとみられる。

 募金箱は17日から設置されており、19日午前10時ごろまではがないことを確認されている。施設は高齢者が趣味の活動などに利用しており、市内在住の60歳以上ならだれでも出入りできるという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110319/crm11031919280002-n1.htm

 

« 被曝覚悟の350メートル 消防隊見守る妻「日本の救世主に」(20日) | トップページ | 東日本大震災:死者不明2万人超す 警察庁(20日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 義援金募金箱が盗難 大津の高齢者福祉施設(20日):

« 被曝覚悟の350メートル 消防隊見守る妻「日本の救世主に」(20日) | トップページ | 東日本大震災:死者不明2万人超す 警察庁(20日) »