« 警察官2人が殉職…避難誘導中 宮城と岩手県警(18日) | トップページ | 小向美奈子さん釈放 地検「起訴に足る十分な証拠ない」(18日) »

2011年3月18日 (金)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18、19日単位・レベル)

【警報】警視庁によると16日、都内で1人暮らしの70代の女性宅に東京電力の職員を名乗る男が訪れ、「地震で影響を受けたかもしれないので、ブレーカーの点検をさせてほしい」などと点検代金として1万円を騙し取ったという。ほかにも、地震発生直後から東京電力や東京ガスの職員を名乗り、1人暮らしの高齢者や女性の家を訪れ、現金を騙し取ろうとするケースが相次いでいる=TBSニュース

【治安つぶやき】 殉職警察官に敬礼!

212

 18日のテレビで報じていたことが、中国や欧米諸国のマスコミは、これだけ大きな被災地で略奪行為などの暴動が起きない日本人が不思議に見えるらしく、ニュースとして取り上げているという。暴動や略奪などの実力行使はないものの、振り込め詐欺という手段で人を騙して〝濡れ手に粟〟式の知能犯が既に現れており、日本人を動物に例えればもともとは「草食動物」と言われているのだが…。これでは、キツネになってしまう。

 なんと言っても治安維持に関しては世界に冠たる警察であり、略奪など暴力による行為は、日本警察の抑止力からみれば不可能な話である。

  それにしても、東日本大震災で、その警察官が10人殉職し、さらに行方不明者がいるという。今回、死亡が確認されたのは、避難誘導中だった宮城県警仙台南署の渡辺武彦巡査部

Nisho

長(58)と岩手県警釜石署の村山元宏警部(37)。

 16日には宮城県警岩沼署の荒貴行巡査長(36)と、八島裕樹巡査(24)の2人の殉職が確認されており、これまでにも東北管区警察学校指導部長、平泉紀彦警視正(58)▽岩手県警大船渡署高田幹部交番、小林新警部補(38)▽岩手県警釜石署刑事1課、山内拓也警部補(38)▽岩手県警大船渡署地域課、佐々木淳史巡査(23)▽宮城県警気仙沼署大谷駐在所、千田浩二巡査部長(30)▽宮城県警岩沼署生活安全課、早坂秀文警部補(55)の6人が確認されている。
 小林警部補はパトカーに乗車中、地震に遭遇。12日に陸前高田市内の道路の脇にパトカーごと転落しているのが見つかった。

 山内警部補は地震発生後、同僚と捜査車両に乗って住民の避難誘導に出動。その後、津波に巻き込まれ、12日に岩手県大槌町内の病院の駐車場で転覆した車内で発見された。同僚は車から脱出し無事だった。津波に飲み込まれる直前、この車両の無線から「津波が来ている」と交信があり、途絶えたという。

 佐々木巡査は地震当日は非番だったが、近くの高田幹部交番に自主参集し、避難誘導にあたっていたが、その後連絡が取れなくなり、14日、陸前高田市役所近くで発見された。

 千田巡査部長はパトカーに乗って避難誘導中、連絡が取れなくなり、11日に気仙沼市内で発見された。パトカーはまだ見つかっていない。
 早坂警部補は同僚と2人で捜査車両に乗り、避難誘導にあたっていたが、連絡が途絶え、14日に仙台空港付近で見つかった。捜査車両と同僚はまだ見つかっていないという=産経新聞電子版。
 ご冥福をお祈りいたします。
 中野の殺人放火犯人逮捕。首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

殉職警察官に敬礼

 

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下
   【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり全くの「平穏」(レベル1)をはずしています

« 警察官2人が殉職…避難誘導中 宮城と岩手県警(18日) | トップページ | 小向美奈子さん釈放 地検「起訴に足る十分な証拠ない」(18日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 警察官2人が殉職…避難誘導中 宮城と岩手県警(18日) | トップページ | 小向美奈子さん釈放 地検「起訴に足る十分な証拠ない」(18日) »