« 静岡・浜松市バスジャック事件 逮捕の男「たまたまバスが目の前にあった」(3日) | トップページ | 小売店の店長らが万引き防止策を学ぶ研修(3日) »

2011年3月 3日 (木)

「海老蔵事件で目黒は有名」逮捕の男供述(3日)

 東京都目黒区の元会社役員、大原道夫さん(87)夫妻殺傷事件で、殺人容疑などで逮捕された自称無職、木村義昭容疑者(65)=福島県いわき市=が警視庁目黒署捜査本部の調べに対し、犯行場所に目黒を選んだ理由について、歌舞伎俳優、市川海老蔵さん(33)殴打事件を挙げ、「海老蔵さんが住む目黒が盛んに報道され、有名だと思った」という趣旨の供述をしていることが2日、捜査関係者への取材で分かった。

 海老蔵さんは昨年11月、港区の飲食店で解体業の男(27)から暴行を受け、2カ月の重傷を負い入院。退院後には、海老蔵さんの目黒区の自宅前にコメントを求めて報道陣が詰めかけ、テレビのワイドショーなどで連日取り上げられた。

 捜査関係者によると、中目黒駅の防犯カメラには事件直前と犯行2時間前の2度、木村容疑者と酷似した男の姿が写っていた。捜査本部は、目黒の街並みが芸能人が住む高級なイメージ通りかどうか下見して、犯行に及んだ可能性があるとみている。

 捜査本部によると、木村容疑者は当初、「東京の高級住宅街といえば、目黒か田園調布」などと供述していたが、現在は黙秘している。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110303/crm11030302000002-n1.htm

 

« 静岡・浜松市バスジャック事件 逮捕の男「たまたまバスが目の前にあった」(3日) | トップページ | 小売店の店長らが万引き防止策を学ぶ研修(3日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「海老蔵事件で目黒は有名」逮捕の男供述(3日):

« 静岡・浜松市バスジャック事件 逮捕の男「たまたまバスが目の前にあった」(3日) | トップページ | 小売店の店長らが万引き防止策を学ぶ研修(3日) »