« 入試事件 投稿記録の提出要請 警視庁など(1日) | トップページ | おいをかたる詐欺で100万円被害 宇都宮(1日) »

2011年3月 1日 (火)

メガネ型、ペン型、時計型…秋葉原に並ぶ“盗撮グッズ”(1日)

 入試の投稿問題で、会場への持ち込み禁止が検討されている携帯電話。東京・秋葉原の電気街には、携帯電話以外にも、こっそり問題を撮影できそうなグッズが並んでいた。

 「これだったら、視界も安定して撮影しやすい」。電気街にある小型ビデオカメラなどの防犯グッズ専門店の男性店長(55)が勧めたのは、メガネ型のビデオカメラ。フレームに記憶カードを差し、カメラは2つのレンズをつなぐ部分に隠されている。高い解像度の映像を連続1時間まで撮影できる。

 このようなビデオカメラは、電気街の一角にある専門店がひしめく路地で買える。数千円から10万円程度。本物としても使える時計型や、ペン型、ライター型もある。カードを媒介し、携帯電話でメール送信できる。

 ただ、大半は液晶モニターがついていないため、「目当てのものを撮影するには練習が必要」(別の専門店の男性店員)。多くの機種の電源は最大1時間程度。動画は1分程度でも容量も大きく、「送信にかなり時間がかかる」(同)。男性店員は「手間の少ない携帯電話の方がカンニングにはいいのでは」とみる。

 小型ビデオカメラは実験機器や探偵事務所の尾行用としてのほか、防犯用に買う人もいるという。ただ、カメラを見に来ていた千葉市の無職男性(25)は「盗撮に使えますよね」と話していた。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 入試事件 投稿記録の提出要請 警視庁など(1日) | トップページ | おいをかたる詐欺で100万円被害 宇都宮(1日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メガネ型、ペン型、時計型…秋葉原に並ぶ“盗撮グッズ”(1日):

« 入試事件 投稿記録の提出要請 警視庁など(1日) | トップページ | おいをかたる詐欺で100万円被害 宇都宮(1日) »