« 威力業務妨害:KDDIに脅迫電話 無職の男逮捕…警視庁(9日) | トップページ | 米大使館にビン投げつけ、男が逃走 (9日) »

2011年3月 9日 (水)

東京都内でお年寄りや妊婦に優しい信号機の設置が進められています(9日)

現在、東京都内でカメラの付いた歩行者用信号機の設置が進められています。
高齢者も安心して渡ることができる、歩行者目線の信号機を取材しました。

お年寄りの町、東京・巣鴨の横断歩道で8日、最新型の信号機の設置作業が行われた。
従来の信号機では、高齢者が渡りきる前に赤になってしまい、このことが事故につながるケースもあった。
しかし、今回設置された感応式信号機は、カメラが歩行者を感知し、時間内に渡りきることができない場合、青信号を延長する仕組みになっている。
現在都内では、2カ所に設置されている。
街の人は、「走って渡るよりは、今、ちょうど妊娠もしているので、走るのがやっぱりおなかが張ったりとかするので、それをゆっくりできるんだったらありがたいですね」、「今、足が悪いから、(信号が)早いと、このへんでもう変わっちゃうと、危ないときあるんですよ。ありがたいですよ」などと語った。
ほかにも、信号が赤のときに横断歩道に足を踏み入れると、「危ない! 信号は赤です。渡らないでください」と警告するようになっている。
警視庁交通部交通管制課の吉崎昭彦課長は「今まで車の視点で、信号機っていうのは運用していたんですけど、人の視点も大事だということで、高齢者社会ということで、(人と車)両方がうまく共存できる信号機をやっていきたいと思っております」と語った。
歩行者目線の考える信号機。
警視庁は都内10カ所に設置を決めていて、今後、台数を増やす計画。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00194426.html

 

« 威力業務妨害:KDDIに脅迫電話 無職の男逮捕…警視庁(9日) | トップページ | 米大使館にビン投げつけ、男が逃走 (9日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51075365

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都内でお年寄りや妊婦に優しい信号機の設置が進められています(9日):

« 威力業務妨害:KDDIに脅迫電話 無職の男逮捕…警視庁(9日) | トップページ | 米大使館にビン投げつけ、男が逃走 (9日) »