« 暴力団員の数が過去最少に(7日) | トップページ | 49歳の息子に木刀で殴られ広島市議けが 殺人未遂容疑(7日) »

2011年3月 7日 (月)

千葉県内、ネットカフェの犯罪増加 (7日)

千葉県内のインターネットカフェで起きる犯罪が年々増加し、昨年1年間に県警が把握したのは189件(前年比46件増)に上ることが5日、県警生活経済課への取材で分かった。約8割は置引や寝ている客のかばんなどを狙った窃盗犯で、食い逃げのほか、女性が性的暴行を受けた事件もあった。ネットを使った「サイバー犯罪」も起きている。

 同課によると、県内のネットカフェや漫画喫茶で起きた犯罪は2007年には82件だったが、09年は143件に増加。昨年はさらに被害が相次いだ。完全個室でないため、利用者が席を外したり寝ているすきに物を盗みやすく、景気の低迷も背景にあるとみられる。

 インターネットの匿名性を利用したサイバー犯罪の発信源にもなっており、県内では08年6月、ネットカフェから成田空港に爆破メールを送った男が威力業務妨害容疑で逮捕されている。このほかにも、利用者の特定が難しいとされるネットカフェのパソコンを悪用し、違法、有害情報が配信されているとみられる。

 こうした犯罪を防ぎ、容疑者を特定するため県警は、各店舗に防犯カメラの設置や免許証などによる客の本人確認を要望する。昨年の県警の実態調査では、県内131店中82店が確認を行っていたが、08年の128店中79店と比べるとほぼ横ばいで、6割前後を推移しているのが現状だ。東京都では条例で本人確認を義務化している。

47newslogo1 http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/society_kiji.php?i=nesp1299391912

 

« 暴力団員の数が過去最少に(7日) | トップページ | 49歳の息子に木刀で殴られ広島市議けが 殺人未遂容疑(7日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51054706

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉県内、ネットカフェの犯罪増加 (7日):

« 暴力団員の数が過去最少に(7日) | トップページ | 49歳の息子に木刀で殴られ広島市議けが 殺人未遂容疑(7日) »