« 身元確認、依然進まず 特徴・所持品公開4千人(29日) | トップページ | 仏で日本への民間義援金続々集まる 2億超円(29日) »

2011年3月29日 (火)

がれき撤去に1年、3年めどに処理 宮城知事方針(29日)

東日本大震災により宮城県内で発生した大量のがれき処理をめぐり、村井嘉浩知事は28日、「被災地の早期復興を図るため1年以内に撤去し、おおむね3年以内をめどに処理する」との基本方針を明らかにした。
 宮城県庁で同日あった県災害対策本部会議で述べた。県は、緊急車両の通行に支障を来している道路上のがれき処理を優先させる考え。
 同日午後には、石巻市湊地区の県道石巻女川線で撤去作業に着手。石巻港の用地内にがれきの1次仮置き場を設け、運搬する。その後、県内の複数箇所に開設する大規模な2次仮置き場へ運び、リサイクルに回したり、最終処分場で処理したりする方針。
 一方、廃棄物処理費用について内閣府の阿久津幸彦政務官は28日の県災害対策本部会議で、国がほぼ100%負担する方針を表明した。
 県によると、県内で発生したがれきの量は、少なくても1800万トンに上る。県内で1年間に排出される一般廃棄物量の23年分に相当するという。

47newslogo1_2 http://www.kahoku.co.jp/news/2011/03/20110328t11054.htm

 

« 身元確認、依然進まず 特徴・所持品公開4千人(29日) | トップページ | 仏で日本への民間義援金続々集まる 2億超円(29日) »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がれき撤去に1年、3年めどに処理 宮城知事方針(29日):

« 身元確認、依然進まず 特徴・所持品公開4千人(29日) | トップページ | 仏で日本への民間義援金続々集まる 2億超円(29日) »