« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「八百長やっぱりあった」敗訴のライターが相撲協会提訴(4日) »

2011年3月 4日 (金)

早大と立教大、警視庁に被害届…入試投稿(4日)

京都大など4大学の入試問題が試験時間中にインターネット掲示板「ヤフー知恵袋」に投稿された事件で、早稲田大と立教大は4日、「不正の調査のため答案の確認作業などを強いられ、通常業務に支障が生じた」などとして警視庁に被害届を提出し、受理された。

両大では今後、警察と協力しながら、男子予備校生の答案を調べるなど、不正行為の有無について確認作業を進めていくとしている。

 また立教大は同日、今年2月11日に行われた文学部入試の受験生4898人分の答案と、ヤフー知恵袋に投稿された3問の「回答」との照合作業が終了したことを明らかにした。3問とも「回答」と同じだった答案が数十人分あったといい、答案からは不正行為の確認はできなかったとしている。

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「八百長やっぱりあった」敗訴のライターが相撲協会提訴(4日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51031642

この記事へのトラックバック一覧です: 早大と立教大、警視庁に被害届…入試投稿(4日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「八百長やっぱりあった」敗訴のライターが相撲協会提訴(4日) »