« 49歳の息子に木刀で殴られ広島市議けが 殺人未遂容疑(7日) | トップページ | へその緒ついたまま女児置き去り 東京・大田区(7日) »

2011年3月 7日 (月)

34歳娘、両親と祖母を刺した疑い 父親は死亡 山口(7日)

祖母を包丁で刺したとして、山口県警山陽小野田署は7日、同県宇部市東須恵の無職、中村栄美子(えみこ)容疑者(34)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕し、発表した。祖母と同居している中村容疑者の父母も刺されており、父の亜夫(つぎお)さん(70)は胸を深く刺され、間もなく死亡した。中村容疑者は刺したことを認めているといい、同署は殺人と殺人未遂容疑で調べている。

 発表によると、中村容疑者は7日午前3時半ごろ、同県山陽小野田市南竜王町の実家の居間で、祖母の光子さん(89)の腹を刺して、殺そうとした疑いがある。母で洋裁店経営の順子さん(67)も腹を刺されているが、2人は命に別条はないという。

 7日午前3時40分ごろ、光子さんから「孫に腹を刺された」と110番通報があった。駆けつけた署員が、包丁を持っていた中村容疑者に事情を聴くと「私が刺した」と話したという。

 亜夫さんは居間で血を流して倒れており、そばで順子さんが中村容疑者を取り押さえていた。中村容疑者は前日の6日昼ごろから実家に来ていた。包丁は、実家のものだという。

 県警によると、中村容疑者は一人暮らしで、亜夫さんら3人が住む実家を頻繁に訪れていたという。現場はJR小野田港駅から南へ200メートルの住宅街。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 49歳の息子に木刀で殴られ広島市議けが 殺人未遂容疑(7日) | トップページ | へその緒ついたまま女児置き去り 東京・大田区(7日) »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 34歳娘、両親と祖母を刺した疑い 父親は死亡 山口(7日):

« 49歳の息子に木刀で殴られ広島市議けが 殺人未遂容疑(7日) | トップページ | へその緒ついたまま女児置き去り 東京・大田区(7日) »