« 2割増のDV、ストーカー件数ともに過去最多「家族の絆弱まる」警察庁(10日) | トップページ | スーツケースに覚醒剤7キロ、中国人の男起訴(10日) »

2011年3月10日 (木)

電車痴漢 被害者9割が通報せず、女性車両や防犯カメラ増を 警察庁・研究会(10日)

電車内での痴漢を防ぐための警察庁の有識者研究会は10日、報告書をまとめ、女性専用車両の拡大や防犯カメラの増設などを提言した。「見て見ぬふりをしない」と利用者にも呼び掛けており、鉄道会社や学校、経済団体と連携して対策を進める。

 報告書は警察に対し、取り締まりの強化や、被害者の担当に女性警察官を充てるよう提言。鉄道会社には専用車両やカメラの拡大、職場や学校にも研修などを求めた。

 警察庁は昨年、三大都市圏の男女3256人に調査し、被害に遭った女性の約9割が警察に通報や相談をしていなかったことが判明した。約8割は防犯カメラ設置に賛成した。

 痴漢容疑で摘発された219人も調べ、30~40代の会社員の通勤中の犯行が多いことも分かった。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110310/crm11031010050006-n1.htm

 

« 2割増のDV、ストーカー件数ともに過去最多「家族の絆弱まる」警察庁(10日) | トップページ | スーツケースに覚醒剤7キロ、中国人の男起訴(10日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51081660

この記事へのトラックバック一覧です: 電車痴漢 被害者9割が通報せず、女性車両や防犯カメラ増を 警察庁・研究会(10日):

« 2割増のDV、ストーカー件数ともに過去最多「家族の絆弱まる」警察庁(10日) | トップページ | スーツケースに覚醒剤7キロ、中国人の男起訴(10日) »