« 容疑者や被告200人、他の警察署などに移送(30日) | トップページ | 都職員延べ1000人派遣へ…避難所など支援(30日) »

2011年3月30日 (水)

病院から韓国逃亡、4年10か月ぶり収監(30日)

大阪地検は29日、実刑判決を受けた後、病気で勾留執行停止中に入院先の病院から逃亡した受刑者が韓国で見つかり、約4年10か月ぶりに身柄を大阪拘置所に収監した、と発表した。

 収監されたのは村山良一受刑者(63)。地検によると、村山受刑者は麻薬特例法違反(業としての譲り渡し)に問われ、2005年5月、地裁で懲役14年、罰金1000万円、追徴金4775万円の判決を受けた。しかし、病気のため勾留先から東京都内の病院に入院し、06年5月17日に逃亡していた。

 村山受刑者は控訴していたが、逃亡中の08年5月に棄却され、地裁判決が確定している。

 

« 容疑者や被告200人、他の警察署などに移送(30日) | トップページ | 都職員延べ1000人派遣へ…避難所など支援(30日) »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51253239

この記事へのトラックバック一覧です: 病院から韓国逃亡、4年10か月ぶり収監(30日):

« 容疑者や被告200人、他の警察署などに移送(30日) | トップページ | 都職員延べ1000人派遣へ…避難所など支援(30日) »