« 取り押さえ死亡事件、警察官に無罪判決(29日) | トップページ | 避難民支援で開放中の小学校、薄型TV3台盗難 茨城(29日) »

2011年3月29日 (火)

福島など5県の農産物、規制値下回る (29日)

福島県や周辺各地で野菜や牛乳などから放射性物質が検出されている問題です。厚生労働省は、福島県や宮城県など5つの県では、新たに放射性物質が検出された農産物はなかったと発表しました。

 厚生労働省によりますと、28日、新たに検査結果を公表した福島、宮城、山形、新潟、千葉の5つの県の農産物からは、国の暫定規制値を上回る放射性物質は検出されませんでした。「農作物についても改めて安全が確認された」(村井嘉浩 宮城県知事、28日)このうち、宮城県では、福島県に近い亘理町のシュンギクなどから、放射性ヨウ素が検出されましたが、いずれも規制値を下回っていたということです。

 政府は福島第一原発の事故を受けて、周辺各県に対して、幅広い農産物を対象に検査を要請していて、既に福島県産の葉物野菜などは出荷停止や摂取制限の措置が取られていますLogo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4686354.html

被災の北茨城市では漁協が漁を再開

 地震と津波で大きな被害を受けた茨城県・北茨城市では、漁協が震災後初めて漁を再開しました。大津漁協の漁船は、29日未明から千葉県の銚子沖で、網でイワシなどの群れを囲い込む「まき網漁」を開始しました。

 茨城県の沿岸部の港では、地震と津波の被害が激しく、漁や市場がひらけない状態が続いていますが、千葉県の銚子港では、28日から取引が再開されています。また、懸念されていた放射能汚染も、千葉県の28日までの検査で外房の魚介類については放射性物質の検出が基準を下回っていて、大津漁協では銚子沖での漁の再開を決断しました。

 「(漁が)できることが、漁師だからホッとするというのはありますね」(茨城県の漁業関係者)大津漁協では、当面、銚子での操業を続けながら、大津港の補修を急ぎたい考えです。(29日12:48)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4686518.html

 

« 取り押さえ死亡事件、警察官に無罪判決(29日) | トップページ | 避難民支援で開放中の小学校、薄型TV3台盗難 茨城(29日) »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島など5県の農産物、規制値下回る (29日):

« 取り押さえ死亡事件、警察官に無罪判決(29日) | トップページ | 避難民支援で開放中の小学校、薄型TV3台盗難 茨城(29日) »