« 「悲鳴」と110番、女性が頭から血流して死亡(9日) | トップページ | 投稿事件で被害届、京大に抗議殺到 同志社は学内対応(9日) »

2011年3月 9日 (水)

中国人4人不法滞在の容疑、帰化した妻も初摘発(9日)

他人になりすまして日本に不法滞在したとして、警視庁は8日、無職黄玲玲容疑者(25)(東京都板橋区板橋)ら中国人親子4人を入管難民法違反の疑いで逮捕したと発表した。

 逮捕は7日。黄容疑者は入国後、日本人男性と結婚して日本国籍を取得しており、同庁によると、帰化した不法滞在者を同法違反容疑で摘発したのは初めてという。

 ほかに逮捕されたのは黄容疑者の父(48)、母(49)、弟(24)の3人。発表によると、4人は2001年12月、両親が別の偽装結婚事件に関与したとして、退去強制処分を受けたにもかかわらず、他人名義のパスポートで再入国し、07年2月~11年3月、日本に不法滞在した疑い。黄容疑者は04年に入国し、07年に結婚、09年10月に帰化していた。4人は「日本は住みやすかった」と容疑を認めているという。

 

« 「悲鳴」と110番、女性が頭から血流して死亡(9日) | トップページ | 投稿事件で被害届、京大に抗議殺到 同志社は学内対応(9日) »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51071902

この記事へのトラックバック一覧です: 中国人4人不法滞在の容疑、帰化した妻も初摘発(9日):

« 「悲鳴」と110番、女性が頭から血流して死亡(9日) | トップページ | 投稿事件で被害届、京大に抗議殺到 同志社は学内対応(9日) »