« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 男性監禁事件 殺人容疑で男4人再逮捕 警視庁(2日) »

2011年3月 2日 (水)

大学入試ネット投稿問題 投稿に使われた携帯電話、契約者は東北地方に住む受験生の親か(2日)

京都大学など4つの大学の入試問題が試験中にネット上に投稿された問題で、投稿に使われた「NTTドコモ」の携帯電話の契約者は、東北地方に住む受験生の親とみられることがわかった。
京都府警と警視庁のこれまでの調べで、京都大学や早稲田大学など4つの大学の試験問題の投稿には、すべて同一のNTTドコモの携帯電話が使用されていたことがわかっている。
京都府警など警察当局は、2日、NTTドコモに、使用された携帯電話の契約者に関する情報開示を求めたところ、この携帯電話は東北地方で契約され、契約の名義人は、受験生の親とみられることが新たにわかった。
京都府警などは今後、捜査員を東北地方に派遣するなどして、使用された携帯電話の契約をめぐる調べを進め、誰が試験問題を投稿したのか、特定を急ぐことにしている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 男性監禁事件 殺人容疑で男4人再逮捕 警視庁(2日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51014905

この記事へのトラックバック一覧です: 大学入試ネット投稿問題 投稿に使われた携帯電話、契約者は東北地方に住む受験生の親か(2日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 男性監禁事件 殺人容疑で男4人再逮捕 警視庁(2日) »