« 東京・目黒区でひき逃げ、女性が重傷 (30日) | トップページ | 病院から韓国逃亡、4年10か月ぶり収監(30日) »

2011年3月30日 (水)

容疑者や被告200人、他の警察署などに移送(30日)

11日午後に起きた東日本巨大地震の直後、8道県警の35警察署に留置されていた容疑者や起訴後勾留中の被告約200人が、津波や留置施設倒壊の危険性があるとして、他の警察署などに移送されていたことが分かった。

 24日までにこのうち130人は元の場所に戻されたが、70人は警察署の建物の損壊が大きいことなどから、他署などに留置されたままになっている。

 警察庁によると、容疑者を移送したのは北海道警と、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、千葉、神奈川の各県警。福島第一原発の20キロ・メートル圏内にある福島県警双葉署でも、12日夕の避難指示を受けて容疑者3人を他施設に移送した。

 

« 東京・目黒区でひき逃げ、女性が重傷 (30日) | トップページ | 病院から韓国逃亡、4年10か月ぶり収監(30日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51253230

この記事へのトラックバック一覧です: 容疑者や被告200人、他の警察署などに移送(30日):

« 東京・目黒区でひき逃げ、女性が重傷 (30日) | トップページ | 病院から韓国逃亡、4年10か月ぶり収監(30日) »