« 死者・不明者、明治三陸沖地震を上回る (23日) | トップページ | 大麻でなくハーブ…兵庫県警、検査誤り謝罪(23日) »

2011年3月23日 (水)

制服警官、被災地へ派遣 7道府県から120人(23日)

東日本大震災の被災地で防犯活動に携わるため、7道府県の警察本部が制服警官計約120人とパトカー約50台を岩手、福島両県に派遣する。23日中に現地入りする見通し。

 警察庁によると、被災地の犯罪件数は多くないが、22日には津波で外壁が損壊した宮城県気仙沼市の信用金庫で、金庫室の現金4000万円が盗まれていたことが判明。

 避難所に身を寄せる住民には「制服警官を見ると安心する」との声があり、派遣は治安の維持だけでなく、市民の不安を和らげる狙いもある。

 福島県へは大阪府警と愛知、静岡両県警から、岩手県へは北海道警と秋田、埼玉、神奈川の各県警から派遣される。宮城県では18日に警視庁と埼玉県警の警察官計63人が到着。既にパトロールを始めている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110323/dst11032303240004-n1.htm

 

« 死者・不明者、明治三陸沖地震を上回る (23日) | トップページ | 大麻でなくハーブ…兵庫県警、検査誤り謝罪(23日) »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 制服警官、被災地へ派遣 7道府県から120人(23日):

« 死者・不明者、明治三陸沖地震を上回る (23日) | トップページ | 大麻でなくハーブ…兵庫県警、検査誤り謝罪(23日) »