« 「入荷すぐ売り切れ」日用品、首都圏も品薄に(16日) | トップページ | 初代内閣安全保障室長・佐々淳行 震災危機を「管理危機」にするな(16日) »

2011年3月16日 (水)

南青山強盗殺人、黙秘被告に死刑判決(16日)

おととし、東京・南青山で起きた強盗殺人事件の裁判員裁判で、捜査段階から一貫して黙秘している無罪主張の被告に対し東京地裁は死刑判決を言い渡しました。

 住所不定・無職の伊能和夫被告(60)は、おととし11月、港区南青山のマンションの一室に侵入して部屋を物色したうえ、1人暮らしの五十嵐信次さんを刃物で刺して殺害したとして、強盗殺人の罪に問われています。伊能被告は捜査段階から一貫して沈黙を続け、弁護側は無罪を主張しています。

 15日の判決で東京地裁は、妻と幼い娘を殺害し20年間服役した前科について触れ、「出所からわずか半年で犯行に及んでおり、人の生命をあまりにも軽くみている」と指摘。その上で「前科がありながら再び犯行に及び、人の生命を奪ったことは刑を決めるにあたり重視されるべきである」とし、伊能被告に死刑判決を言い渡しました。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4674811.html

 

« 「入荷すぐ売り切れ」日用品、首都圏も品薄に(16日) | トップページ | 初代内閣安全保障室長・佐々淳行 震災危機を「管理危機」にするな(16日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51132658

この記事へのトラックバック一覧です: 南青山強盗殺人、黙秘被告に死刑判決(16日):

« 「入荷すぐ売り切れ」日用品、首都圏も品薄に(16日) | トップページ | 初代内閣安全保障室長・佐々淳行 震災危機を「管理危機」にするな(16日) »