« 石川・金沢市主婦遺体事件 元カメラマン、逮捕前に「何もやっていない」と家族に話す(1日) | トップページ | 先月、仙台の病院依頼も 京大入試投稿の「aicezuki」(1日) »

2011年3月 1日 (火)

逮捕の教頭、車内にサバイバルナイフ (1日)

 広島県の小学校の教頭がモデルガンで女子中学生を脅し車に連れ込もうとしたとして逮捕された事件で、車にサバイバルナイフがあったことが捜査関係者への取材で分かりました。

 この事件は安芸太田町立修道小学校の教頭・吉原一彦容疑者(53)が2月27日の白昼、自転車で帰宅中の中学2年の女子生徒にモデルガンを突きつけて「殺すぞ、乗れ」などと脅し、車に連れ込もうとした疑いが持たれているものです。

 吉原容疑者は住民に目撃されたため、車で逃げましたが、住民が車でおよそ9キロ追跡し、警察に引き渡したということです。女子中学生は無事でした。

 捜査関係者によりますと、吉原容疑者の車の中にはサバイバルナイフがあったということで、警察が計画的な犯行だったか調べることにしています。

 吉原容疑者は「車に乗せて乱暴しようと思った」と供述しているということです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4661925.html

 

« 石川・金沢市主婦遺体事件 元カメラマン、逮捕前に「何もやっていない」と家族に話す(1日) | トップページ | 先月、仙台の病院依頼も 京大入試投稿の「aicezuki」(1日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逮捕の教頭、車内にサバイバルナイフ (1日):

« 石川・金沢市主婦遺体事件 元カメラマン、逮捕前に「何もやっていない」と家族に話す(1日) | トップページ | 先月、仙台の病院依頼も 京大入試投稿の「aicezuki」(1日) »