« 「実力あったはずなのに…」予備校仲間ら戸惑い(3日) | トップページ | なぜ?青森の小中学校で水道の蛇口45個盗まれる(3日) »

2011年3月 3日 (木)

不明男性の死体遺棄、養父の知人2人を逮捕(3日)

大阪府高槻市の淀川堤防で昨年4月、宇野津由子さん=当時(36)=の遺体が遺棄された事件に関連し、昨年5月に自殺した津由子さんの養父=当時(39)=と養子縁組後に行方不明になった宇野昭二さん=同(57)=の遺体を切断し捨てたとして、大阪府警は3日、死体損壊・遺棄容疑で、いずれも養父の知人で無職、詫間良治(40)=住居不定=と、明石知久(41)=神戸市長田区前原町=の両容疑者を逮捕したと発表した。

関連記事

記事本文の続き 府警は、昭二さんが殺害されたとみて2人と養父の関与を調べる。津由子さん事件も殺人容疑を視野に捜査しており、養父の周辺で相次いだ不自然な死や失踪は、養子縁組制度を悪用した保険金目当ての連続殺人との見方を強めている。

 2人の逮捕容疑は養父と共謀し平成21年3月ごろ、昭二さんの遺体の両手首を切断し、両手首を養父所有の豊能町希望ケ丘の飲食店敷地内に、残りの頭や胴体などを同町内の山中に、それぞれ埋めたとしている。

 府警によると、明石容疑者は「養父に頼まれた詫間容疑者に脅され、車で昭二さんの遺体を山に運び、両手をなたで切って埋めた」と認めている。詫間容疑者は黙秘しているという。

 大工の昭二さんは内装業の養父と仕事で知り合い、17年7月に養父らと交通保険金詐欺事件に参加。同9月には養父と養子縁組し、19年5月に自身が同府柏原市でトラックにはねられ、意識不明の重体となった。この事故の保険金4千万円は養父に支払われ、昭二さんは入院したが、21年3月3日、養父が退院させた後、行方が分からなくなっていた。

 昨年秋になって明石容疑者が自首し、府警は今年2月、明石容疑者の供述に基づき、昭二さんの頭蓋骨や両手首を発見した。

 養父の周辺では他に、養父の義母の岩田智子さん=当時(52)=が20年10月に養父所有の飲食店で変死。保険金2300万円が養父に支払われている。

 津由子さんは養父の妻(36)を通じて養父と知り合い、昨年2月に養子縁組。同3月に2160万円の生命保険に加入した。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 「実力あったはずなのに…」予備校仲間ら戸惑い(3日) | トップページ | なぜ?青森の小中学校で水道の蛇口45個盗まれる(3日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不明男性の死体遺棄、養父の知人2人を逮捕(3日):

« 「実力あったはずなのに…」予備校仲間ら戸惑い(3日) | トップページ | なぜ?青森の小中学校で水道の蛇口45個盗まれる(3日) »