« 「3日以内にM7以上の余震発生確率70%」と気象庁(13日) | トップページ | 物資輸送車 高速道通行可能に(13日) »

2011年3月13日 (日)

宮城県災害対策本部会議 宮城県警本部長「死者が万の単位に及ぶことは間違いない」(13日)

大地震の被害に見舞われている宮城県が13日に開いた災害対策本部会議で、宮城県警の竹内直人本部長は、「死者が万の単位に及ぶことは間違いないと思っている」と話し、県内での死者を含め、人的被害が大変大きなものになるとの見通しを示した。
村井嘉浩宮城県知事も、同様の発言をしたうえで、亡くなった人の遺体を収容するための毛布やブルーシートなどがまったく足りないと関係機関などへの協力を求めた。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00195028.html

 

« 「3日以内にM7以上の余震発生確率70%」と気象庁(13日) | トップページ | 物資輸送車 高速道通行可能に(13日) »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮城県災害対策本部会議 宮城県警本部長「死者が万の単位に及ぶことは間違いない」(13日):

« 「3日以内にM7以上の余震発生確率70%」と気象庁(13日) | トップページ | 物資輸送車 高速道通行可能に(13日) »