« 「会えると信じていた」20時間漂流の女性、家族と再会(19日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2011年3月19日 (土)

節電中のコンビニで強盗 石川・小松市(19日)

19日未明、東日本大地震への支援で節電のため店のネオンを消していた石川・小松市のコンビニエンスストアで2人組の男が店員を襲い、現金数万円を奪って逃走した。

 事件があったのは、小松市にある「ファミリーマート」今江中店。19日午前1時50分頃、2人組の男が店を訪れ、1人が客を装ってたばこを注文した直後に、もう1人がレジカウンターの中に入って36歳の男性店員の体を押さえ、現金数万円を奪って逃走した。男性店員にケガはなかった。

 犯行当時、店では男性店員が1人で勤務しており、客はいなかった。事件当時、この店では東日本大地震への支援として、節電のため店の外のネオンを消していた。警察は強盗事件として、逃げた2人組の行方を追っている。

47newslogo1_2

http://www.news24.jp/articles/2011/03/19/07178895.html

« 「会えると信じていた」20時間漂流の女性、家族と再会(19日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 節電中のコンビニで強盗 石川・小松市(19日):

« 「会えると信じていた」20時間漂流の女性、家族と再会(19日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »