« 小2男児が自宅で死亡 重体の親類、刺殺後自殺図る?(29日) | トップページ | 検察取り調べ可視化、一層拡大を…検討会議(29日) »

2011年3月29日 (火)

震災後、容疑者十数人を釈放…福島地検支部(29日)

東日本巨大地震後、福島地検いわき支部が、福島県いわき市内の複数の警察署で勾留中だった容疑者十数人を処分保留で釈放していたことがわかった。

 地検は28日、取材に対し、「容疑者の身体の安全確保と、被害者や参考人を呼び出して事情を聞くことなどが困難な状況になったため」と説明した。

 捜査関係者によると、十数人は起訴されておらず、15日に一斉にいわき市内の警察署から釈放された。逮捕容疑は強制わいせつや覚醒剤取締法違反などで、殺人や強盗の容疑者はいなかったという。

 いわき市内は、北部の一部が福島第一原発から30キロ以内の屋内退避圏に入っているが、市内の3警察署は同圏外。市内では、沿岸部が津波に襲われ、県警のまとめでは28日午後5時現在、268人の死亡が確認されている。

 

« 小2男児が自宅で死亡 重体の親類、刺殺後自殺図る?(29日) | トップページ | 検察取り調べ可視化、一層拡大を…検討会議(29日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51244109

この記事へのトラックバック一覧です: 震災後、容疑者十数人を釈放…福島地検支部(29日):

« 小2男児が自宅で死亡 重体の親類、刺殺後自殺図る?(29日) | トップページ | 検察取り調べ可視化、一層拡大を…検討会議(29日) »