« 男性転落死、自宅から妻の遺体発見 大分、無理心中の可能性(30日) | トップページ | 取り調べで暴言の警官に罰金20万円求刑 大阪(30日) »

2011年3月30日 (水)

天皇皇后両陛下、東日本大震災の被災者が身を寄せる東京都内の避難所を訪問される(30日)

被災者が身を寄せる東京都内の避難所を30日午後、天皇皇后両陛下が訪問された。避難所では、直接、被災者に対して励ましの声をかけられた。
午後3時30分すぎ、天皇・皇后両陛下が、避難所となっている東京・足立区の東京武道館に到着された。
この避難所では、福島県などで被災したおよそ300人が、不自由な避難生活を余儀なくされている。
天皇陛下が「どちらから?」と尋ねられると、避難している人は「福島県いわき市からです」と答え、天皇陛下は、「皆さん大丈夫だったんですね」と声をかけられた。
1人ひとりの前でひざをつき、声をかけられた両陛下。
天皇陛下が、「おうちの方は?」と尋ねられると、避難している人は「大丈夫です」と答え、天皇陛下は、「ずいぶん心配されたでしょう」と声をかけられた。
両陛下は、長引く避難生活を気遣い、震災で心が傷ついた被災者の言葉に耳を傾けられた。
天皇陛下は、今回の大震災の甚大な被害に心を痛め、震災直後に異例のビデオメッセージを寄せられている。
天皇陛下は、ビデオメッセージで「被災者の状況が少しでも好転し、人々の復興への希望につながっていくことを心から願わずにはいられません」と述べられた。
そして、「ささやかでもお役に立ちたい」という両陛下のお気持ちを受け、宮内庁は栃木県の御料牧場でとれた卵や野菜などを避難所に提供し、那須御用邸の職員用の入浴施設を被災者に開放した。
被災地では、復興作業などを優先すべきとのお考えから、都内の避難所を訪問された両陛下だが、1日も早く被災地を訪れ、お見舞いすることを強く希望されているという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00196309.html

 

« 男性転落死、自宅から妻の遺体発見 大分、無理心中の可能性(30日) | トップページ | 取り調べで暴言の警官に罰金20万円求刑 大阪(30日) »

皇室関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51255864

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇皇后両陛下、東日本大震災の被災者が身を寄せる東京都内の避難所を訪問される(30日):

« 男性転落死、自宅から妻の遺体発見 大分、無理心中の可能性(30日) | トップページ | 取り調べで暴言の警官に罰金20万円求刑 大阪(30日) »