« 人工呼吸器のバルブ閉められ、入院の女性死亡(1日) | トップページ | 目黒夫妻殺傷:木村容疑者が事件直前現場下見 死角狙う?(1日) »

2011年3月 1日 (火)

入試投稿、警視庁も捜査へ 偽計業務妨害などの疑い(1日)

京都大学(京都市)など4大学で入試問題の一部が試験中にインターネット上の掲示板に投稿された問題で、警視庁は、今回の行為が入試業務を妨げた偽計業務妨害などにあたる疑いがあるとみて、捜査に乗り出す方針を固めた。早稲田大(東京都)と立教大(東京都)が28日、警視庁に状況を報告した。

 警視庁は、インターネットや携帯電話の業者から通信記録などの提出を求めることを検討。すでに捜査を始めている京都府警とも連携し、投稿者の特定を進める。

 捜査関係者によると、警視庁では、捜査1課が捜査を担当する方針。大学側から被害届や告訴を受けた上で、問題が投稿された「ヤフー知恵袋」を運営するヤフージャパンに対し、投稿元の端末のネット上の住所「IPアドレス」や、会員に関する情報などの提供を求めるとみられる。

 問題が投稿された京都、同志社、早稲田、立教の4大学は28日、それぞれ京都府警や警視庁に被害を届け出たり状況を説明したりした。

 京都大は京都府警と協議し、偽計業務妨害容疑で近く刑事告訴する方針を決めた。当初は被害届を提出する予定だったが、刑事訴訟法上の手続きである告訴によって処罰を求め、確実に捜査してもらうためという。大学としても調査し、資料も提出する。

 京大は、入試問題の投稿が発覚後、事実確認作業などに追われており「入試の公平性を侵害し、入試業務に著しく支障をきたした」ことが偽計業務妨害罪にあたるとみている。広報担当者は「重大性を考え、刑事罰に問える確実な方法を探っている」と話す。

 同志社、早稲田大などでは、試験を受けた受験生の答案と、掲示板に「解答」として寄せられた内容を照合する独自の作業も進める。

◇ 入試問題が投稿されたサイト「ヤフー知恵袋」に昨年12月22日から今年1月5日の約2週間の間に、入試問題の投稿者と同じIDで、大手予備校「河合塾」(名古屋市)の冬期講習の問題が9回投稿されていたことがわかった。受験前に塾の講習を受けていた可能性がある。

 河合塾によると、投稿されていたのは昨年12月12日~今年1月6日、全国で開講した「京大英語」(16校で計559人が受講)と「京大文系数学」(15校で計225人が受講)の問題の一部。数学は入試問題と同様「解答だけでなく途中式もよろしくお願いします」と書き込まれていた。

 同じIDでの質問はこれまで27件(27日時点で3件削除)で、12件が4大学の入試問題だった。ネット上に残る質問のうち、河合塾の問題が9件あり、ほか3件は病院などを尋ねる質問だった。

 冬期講習は外部の受験生も受講できる。答えや解法は講習内で教えるため、答案集は作っていないという。

 河合塾は「目的や意図が分からないのでとまどっている」とした上で「警察から依頼があれば協力する」としている。

 ◇ 〈偽計業務妨害罪〉 警察や消防、企業などへの度重なるいたずら電話や、ネットでの犯罪予告などに適用され、3年以下の懲役または50万円以下の罰金を科される。

 首都大学東京法科大学院の前田雅英教授(刑事法)によると、同罪の「業務」が指す範囲は広く、判例上も緩やかにとらえられてきたという。入試が業務に当たることは過去に京大の大学院入試を巡る裁判で判断が示されており、今回も「幅広く大学の入試業務を妨害したとの解釈で同罪を適用することに争いはないだろう」と話す。

Logo2

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 人工呼吸器のバルブ閉められ、入院の女性死亡(1日) | トップページ | 目黒夫妻殺傷:木村容疑者が事件直前現場下見 死角狙う?(1日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51000746

この記事へのトラックバック一覧です: 入試投稿、警視庁も捜査へ 偽計業務妨害などの疑い(1日):

« 人工呼吸器のバルブ閉められ、入院の女性死亡(1日) | トップページ | 目黒夫妻殺傷:木村容疑者が事件直前現場下見 死角狙う?(1日) »