« 目黒夫妻殺傷:木村容疑者が事件直前現場下見 死角狙う?(1日) | トップページ | 石川・金沢市主婦遺体事件 元カメラマン、逮捕前に「何もやっていない」と家族に話す(1日) »

2011年3月 1日 (火)

アルプス・剱岳で富山県警の山岳警備隊員3人が雪崩に巻き込まれる 2人重体(1日)

北アルプス・剱岳で富山県警の山岳警備隊員3人が雪崩に巻き込まれ、うち2人が意識不明の重体となっている。
意識不明の重体となっているのは、富山県警山岳警備隊に所属する丸山政寿巡査部長(45)と木村哲也巡査(33)の2人で、一緒に雪崩に巻き込まれた飛弾晶夫警部補(40)も軽いけがをした。
県警によると、3人は2月28日午後1時20分ごろ、北アルプス・剱岳の標高2,750メートル付近で訓練中、雪崩に巻き込まれたもので、県の防災ヘリコプターが現地に向かったが、悪天候で隊員を救助することはできなかった。
県警は3月1日、救助活動を再開する。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

« 目黒夫妻殺傷:木村容疑者が事件直前現場下見 死角狙う?(1日) | トップページ | 石川・金沢市主婦遺体事件 元カメラマン、逮捕前に「何もやっていない」と家族に話す(1日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルプス・剱岳で富山県警の山岳警備隊員3人が雪崩に巻き込まれる 2人重体(1日):

« 目黒夫妻殺傷:木村容疑者が事件直前現場下見 死角狙う?(1日) | トップページ | 石川・金沢市主婦遺体事件 元カメラマン、逮捕前に「何もやっていない」と家族に話す(1日) »