« 2011年3月28日 | トップページ | 2011年3月30日 »

2011年3月29日

2011年3月29日 (火)

仙台地検も容疑者27人釈放 拘置の被告3人も 「治安影響少ない」(29日)

仙台地検は29日、東日本大震災後の12~16日に勾留中の容疑者27人を処分保留で釈放したと発表した。容疑は窃盗や詐欺などで、裁判員裁判の対象となっている殺人未遂と傷害致死の容疑者2人は勾留を続けているという。

 同地検によると、震災があった11日時点で約60人を勾留していたが、容疑者の安全を確保する必要性や捜査が中断されたことなどを考慮し、身柄拘束の必要性が少ないと判断した容疑者を釈放した。また、拘置中の被告3人も釈放した。

 内訳は、津波被害の大きかった気仙沼支部2人、石巻支部6人のほか、地検本庁15人、古川支部5人、登米支部2人。同地検は「早期に捜査を再開して適切に対応する。治安への影響は少ない」としている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110329/crm11032919450009-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

迷惑勧誘:かつら業者に業務停止3カ月 北海道経済産業局(29日)

高齢者らにかつらの購入をしつこく勧誘したとして、北海道経済産業局は29日、特定商取引法違反(迷惑勧誘など)で、前橋市の訪問販売業者「アロンジェ」(中沢克也会長)に、勧誘や契約などの業務を3カ月停止するよう命じた。

 同経産局によると、同社は1976年設立。札幌や福岡など全国13カ所に営業所があり、かつらなどを訪問販売。「買っても買わなくてもいいから試着して」などと言って玄関に1~3時間居座るなどして購入を迫り、昨年度はかつらの販売で約7億円を売り上げた。北海道や広島県など、全国の消費生活センターに過去3年間で169件の苦情があった。【鈴木勝一】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110330k0000m040087000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

沼津で住宅全焼、焼け跡から子供2人の遺体(29日)

29日午後1時55分頃、静岡県沼津市下香貫清水、職業不詳鈴木司さん(49)方から出火、木造平屋住宅を全焼し、焼け跡から子供2人の遺体が見つかった。

 鈴木さん方には、鈴木さん夫婦や鈴木さんの長女夫婦らが住んでおり、火災後に鈴木さんの孫の宮崎明日香ちゃん(4)と明美ちゃん(2)の行方が分からなくなっている。沼津署は遺体はこの2人とみて確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

義援金詐欺多発…「義務で」「リンゴ買って」(29日)

東日本巨大地震の発生以降、被災者への義援金名目で現金をだまし取ろうとする詐欺事件が多発している。

警察庁などによると、被害届の提出を含めた警察への相談件数は全国で146件(28日現在)に上り、都道府県の消費生活センターなどへの相談も含めると地震関連のトラブルは200件以上とみられる。集金や振り込みを求めるほか、売上金を義援金に充てるとうたって東北特産のリンゴなどを売るケースも。同庁は「不審に思ったら警察に相談を」と呼びかけている。

 同庁などによると、神戸市須磨区に住む80歳代の女性宅に、女の声で「宮城の地震の関係で募金をお願いしている。100万円でもいい。家まで取りに行く」と電話があった。不審に思い、女性は電話を切ったという。松山市では、60歳代の女性が、自宅を訪ねてきた男2人に「義援金をお願いします。義務で一口5000円」と要求されて支払うなど、愛媛県内でも詐欺事件が3件あった。

 今回の地震に便乗した詐欺まがいの商売を巡る相談も相次ぐ。トラックに積んだ果物を「東北産」と言って義援金名目で販売するなど、現地への同情を誘うような手口が横行しているとみられる。

 兵庫県但馬生活科学センターによると、同県朝来市で22日、男が70歳代の主婦宅を訪れ、「福島県からリンゴを売りに来た。売上金は義援金にする。1箱1万5000円」と持ちかけた。トラックは宮城ナンバーだったが、東北なまりがなく、不審に思った主婦は購入を拒否した。40歳代の女性は、「売上金の一部を義援金に」と言われ、青森県産とされたリンゴ20個を5000円で購入したという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日単位・レベル)

君たちが治安を維持している

【治安つぶやき】
212_6

 久しぶりに涙を流した記事があった。29日の産経新聞社会面の、泥だらけ遺体は「少しでもきれいに」の囲み記事である。

 大震災で津波に襲われ、原発事故で屋内退避地域となった福島県南相馬市で遺体の検死活動を続けている某県警の40代の警部補の話である。

 警部補は最初の遺体を見て絶句したという。泥で真っ黒になった顔、傷だらけの体、抱っこヒモをした女性もいたが赤ちゃんは見当たらない……

 こうした遺体を消防車の放水で泥を流して服を脱がせ1体ずつバケツの水で手洗いする。「遺体を自分の家族に置き換えて」の思いを込めて検死を続けていく。

 死因の多くは溺死。遺体の胸を押して口から水が出るのを確認し、身元を確認するため指紋を採取、DNA鑑定のため血液や爪を採取していく---こんな作業を初めてからもう1週間。約50体を検死した。妻からは「1人でも多くの人を家族にかえしてやってね」のメールが届く…1日の仕事を終えて帰宅する帰り道、周囲のガレキの山には雪が積もっていた。「この下にまだ千人以上の人が眠っている。また、助けにくるから……」と誓わずにいられなかったという。

 警部補の名は隠されているが日本の警察はこうした警部補に支えられている。

 警察大学の警部任用科で会った警部たちは、こうした1線の過酷な任務に堪えて昇任した人たちで全員の目が輝いていた。その警部たちの顔を見て話し合うのが楽しかった。頑張れ!日本の治安は君たちが支えているのだ。

 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

 【メール警視庁】

329日(火)、午後450分ころ、武蔵野市関前

Bye1

3丁目付近で、オートバイ利用によるひったくり事件が発生しました。(犯人(男)の特徴については、黒色っぽいジャンパー、黒色っぽいフルフェイス型ヘルメット)

【地図】http://www3.wagamachi-guide.com/Mail-Keishicho/index.asp?adr=13203009003

【問い合わせ先】武蔵野警察署 0422-55-0110(内線3722

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

避難民支援で開放中の小学校、薄型TV3台盗難 茨城(29日)

茨城県ひたちなか市の市立小学校で東日本大震災後、薄型テレビ3台が盗まれていたことが29日までに分かった。

 同校はトイレや給水など避難住民の支援のため、職員用玄関を開放していた。被害届を受けた、ひたちなか西署が窃盗事件として捜査している。

 小学校によると、テレビは別々の教室にあり、教室に鍵は掛かっていなかった。大震災後の11日午後5時ごろから14日朝までの間に盗まれたとみられる。市の職員が夜間も校内にいたが、14日朝に出勤した教員が指摘するまで気付かなかった。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110329/crm11032912400004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

福島など5県の農産物、規制値下回る (29日)

福島県や周辺各地で野菜や牛乳などから放射性物質が検出されている問題です。厚生労働省は、福島県や宮城県など5つの県では、新たに放射性物質が検出された農産物はなかったと発表しました。

 厚生労働省によりますと、28日、新たに検査結果を公表した福島、宮城、山形、新潟、千葉の5つの県の農産物からは、国の暫定規制値を上回る放射性物質は検出されませんでした。「農作物についても改めて安全が確認された」(村井嘉浩 宮城県知事、28日)このうち、宮城県では、福島県に近い亘理町のシュンギクなどから、放射性ヨウ素が検出されましたが、いずれも規制値を下回っていたということです。

 政府は福島第一原発の事故を受けて、周辺各県に対して、幅広い農産物を対象に検査を要請していて、既に福島県産の葉物野菜などは出荷停止や摂取制限の措置が取られていますLogo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4686354.html

被災の北茨城市では漁協が漁を再開

 地震と津波で大きな被害を受けた茨城県・北茨城市では、漁協が震災後初めて漁を再開しました。大津漁協の漁船は、29日未明から千葉県の銚子沖で、網でイワシなどの群れを囲い込む「まき網漁」を開始しました。

 茨城県の沿岸部の港では、地震と津波の被害が激しく、漁や市場がひらけない状態が続いていますが、千葉県の銚子港では、28日から取引が再開されています。また、懸念されていた放射能汚染も、千葉県の28日までの検査で外房の魚介類については放射性物質の検出が基準を下回っていて、大津漁協では銚子沖での漁の再開を決断しました。

 「(漁が)できることが、漁師だからホッとするというのはありますね」(茨城県の漁業関係者)大津漁協では、当面、銚子での操業を続けながら、大津港の補修を急ぎたい考えです。(29日12:48)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4686518.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

取り押さえ死亡事件、警察官に無罪判決(29日)

佐賀市で知的障害を持つ男性が警察官に取り押さえられた直後に死亡した事件の裁判で、佐賀地裁は警察官に対し、無罪の判決を言い渡しました。

 この裁判は、佐賀県警の松雪大地巡査長が2007年9月、知的障害を持つ安永健太さんをほかの警察官とともに取り押さえ、けがをさせたとして、特別公務員暴行陵虐致傷の罪に問われていたものです。

 安永さんの遺族は、警察官らに裁判を受けさせるよう求める「付審判請求」を行い、裁判所が松雪巡査長1人について審判の開始を決定し、審理が行われてきました。

 29日の判決で佐賀地裁は、「暴行を目撃したとされる証言について、見誤りの可能性が否定できない」として、松雪巡査長に無罪の判決を言い渡しました

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4686596.htmlLogo1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗未遂:疑いで能楽師逮捕 喜多流和谷家当主 三重(29日)

三重県警伊勢署は29日、同県伊勢市中島2の能楽師、和谷甲一容疑者(66)を強盗未遂の疑いで逮捕した。容疑は28日午後7時ごろ、同市楠部町のショッピングセンター内の宝くじ売り場で、店を閉めて出てきた店員の女性(44)に包丁を突きつけ「金を出せ」と脅したが、女性が逃げ、未遂に終わったとされる。約30分後、約10キロ西の同県度会町大野木の薬局駐車場で、男が客の女性を包丁で脅し、車で逃げる事件が発生。目撃情報と似た車を署員が伊勢市内で発見、近くにいた和谷容疑者に事情を聴いたところ、強盗未遂を認めた。

 和谷容疑者は能楽の伊勢三座の一つで約670年前から伝わる喜多流和谷家の第二十四代当主。伊勢市によると「和谷衡市(こういち)」の名で活動し、06年に伊勢市民功労賞を受賞した。【木村文彦】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110329k0000e040085000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

いじめだけが原因、断定できぬ…小6自殺報告書(29日)

群馬県桐生市の市立新里東小6年、上村明子さん(当時12歳)が昨年10月に自殺した問題で、市が設置した第三者調査委員会が、いじめと自殺の因果関係について、「いじめだけが原因とは断定できない」とする趣旨の報告書をまとめたことが29日、関係者への取材でわかった。

 市は近く調査結果を公表する。第三者委は、弁護士ら5人で構成。昨年12月以降、非公開の会合を十数回開いてきた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

震災後の容疑者釈放、計31人…福島・郡山でも(29日)

東日本巨大地震後、福島地検いわき支部が、福島県いわき市内の複数の警察署で勾留中だった容疑者を処分保留で釈放していた問題で、福島地検は29日、地検本庁と郡山支部でも計19人の容疑者を処分保留で釈放していたことを明らかにした。

 これで釈放された容疑者数は、いわき支部の12人と合わせて計31人。釈放は11~16日で、殺人など裁判員裁判の対象事件となる容疑者は含まれておらず、逮捕容疑は、強制わいせつや覚醒剤取締法違反など。

 福島第一原発では、12日に1号機で、14日に3号機で水素爆発が発生。政府は15日、半径20~30キロ・メートル圏内の住民に屋内退避を求めていた。

 一方、岩手県警は29日、沿岸の4警察署に留置・勾留していた容疑者十数人を地震直後に内陸側の警察署に移送したことを明らかにした。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

寝込み襲われ8万円奪われる 窓ガラス割り侵入か 愛知(29日)

 29日午前0時10分ごろ、愛知県春日井市六軒屋町、工務店経営の男性(69)から「脅され、金を取られた」と110番通報があった。春日井署が強盗容疑で捜査している。

 同署によると、男性が自宅1階で寝ていたところ、男2人がスーパーのポリ袋を男性の顔にかぶせ、「騒ぐと殺すぞ。金を出せ」と脅した。男性が現金約2万円が入った財布を出すと、2人は奪って逃げた。仏壇に置いてあった現金約6万円が入った香典袋も奪われたという。男性は一人暮らしで、けがはなかった。

 男は2人とも身長170センチ、30歳くらいで、黒っぽい目出し帽をかぶっていた。窓ガラスを割って侵入したとみられるという。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

被災地でなくても不安・動揺 保健室駆け込む子が急増(29日)

東日本大震災の被災地から離れた首都圏などの小中学校で3学期、保健室に駆け込む子どもたちが増えた。「地震や放射能が怖い」「眠れない」と不安を訴えたり、教室で泣き出したりしたという。新学期もなお動揺している子が出ることも考えられ、専門家は保護者や教師に配慮を求めている。テレビで被災地の状況を見続けていることや、保護者が家庭で不安を口にしていることが背景にあるようだ。

 「いつでも逃げられるようにと思うと、カバンが手放せない」。東京都内のある区立中学校では14日、2年生女子が通学カバンを抱きかかえ、泣きながら保健室に来た。震災の様子を伝えるテレビ番組を見続けて「怖くて涙が止まらない」と言う。女性養護教諭(36)はうなずきながら聞き、11日の地震当時のことは「上手に避難できたね」とほめた。彼女は次第に落ち着き、その後体育の授業に参加して「体を動かしたら元気になった」と報告に来た。

 保健室には「不安で眠れない」「揺れ続けているようで気持ち悪い」と生徒たちがひっきりなしに訪れた。授業中に地震があると、泣き出す子も多かった。

 横浜市の市立学校は、震災に関する配慮から保護者が子どもを休ませても欠席扱いにしない措置を取った。ある市立中学校では5日間で1、2年生10人以上が休んだ。登校した2年生男子も「眠れなくて体調が悪い」と保健室を訪れ「こんな大変な時によく授業なんかやりますね」と漏らしたという。養護教諭(48)は「母親が放射能汚染などの報道を見るたびに沈んでいるそうで、生徒にも影響しているようだ」と指摘する。

 川崎市のある市立小学校では震災後、児童らが断片的な情報から「ぼくの家も壊れちゃうに違いない」「今度は東海地震が起きるらしいよ」などと毎日のように不安を口にしていたという。同市では地震後、給食を休止し、午前中だけの授業になっていた。男性教諭(55)は、生活リズムの変化も児童の不安が高まる要因になっているとみる。

 

 

続きを読む "被災地でなくても不安・動揺 保健室駆け込む子が急増(29日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「としまえん」のコースターで女性が負傷(29日)

警視庁や東京消防庁などによると、29日午後1時20分ごろ、東京都練馬区の遊園地「としまえん」で、コースター「ブラワーエンジン」に乗っていた女性(18)が左足を挟まれたと119番通報があった。女性は病院に搬送されたが命に別条はないという。

関連記事

記事本文の続き 同園ホームページによると、ブラワーエンジンはSL形のコースターで、最高時速は36キロだという。

 同園では昨年5月にも、アトラクション「フライングカーペット」で埼玉県立所沢特別支援学校高等部の男子生徒が転落する事故が発生している。

Head_logo1_6 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

死者・行方不明者2万7799人 警察庁まとめ(29日)

【東日本大震災】(29日午後3時現在)

 警察庁によると、29日午後3時現在、12都道県警が検視などで確認した死者は1万1082人、家族らから届け出があった行方不明者は1万6717人で、計2万7799人になった。

 29日午前段階で、岩手、宮城、福島3県の死者で検視を終えたのは1万974人。身元確認が難航する中、約77%にあたる8473人の身元が判明、うち8033人が遺族らに引き渡された。身元が判明しないまま市町村に引き渡された遺体もあり、今後、自治体へ引き渡される遺体が増えることが予想される。

 都県別の死者数は、北海道1人▽青森3人▽岩手3283人▽宮城6744人▽山形1人▽福島997人▽東京7人▽茨城20人▽栃木4人▽群馬1人▽千葉17人▽神奈川4人。

 重軽傷は18都道県で計2778人。建物被害は全壊・流失が9都県で1万8345戸。このうち岩手が6割以上を占めており、宮城と福島では把握が難しい状況が続いている。

 警察が把握している避難所は17都県で2054カ所。避難所で暮らす人は18万人を下回り、計17万7456人になった。避難所から親戚縁者らのもとに身を寄せる人が増えたためとみられる。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫・西宮市で震災の募金箱盗まれる(29日)

【東日本大震災】

 29日午前8時15分ごろ、兵庫県西宮市甲子園三番町の理容室で東日本大震災の義援金のために置いてあった募金箱が盗まれた、と経営者の男性(67)が110番した。県警が窃盗事件として捜査している。

関連記事

記事本文の続き 県警によると募金箱はレジに置いてあり、中には小銭と紙幣を合わせ約1万円入っていた。28日は理容室は休業だったが、男性が同日午後3時ごろに立ち寄った際には募金箱があったという。その際、ドアを施錠して帰宅したが、29日朝には鍵が掛かっていなかった。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

Head_logo1_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

仏で日本への民間義援金続々集まる 2億超円(29日)

【東日本大震災】

 東日本大震災発生後、フランスでは日本への義援金が非政府機関(NGO)などを通じて続々と集まっている。25日時点で「仏赤十字」が個人から集めた寄付金は約200万ユーロ(約2億3千万円)、高級ブランドのシャネルなど仏大手企業の寄付が約600万ユーロとなっている。(パリ 山口昌子)

関連記事

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

がれき撤去に1年、3年めどに処理 宮城知事方針(29日)

東日本大震災により宮城県内で発生した大量のがれき処理をめぐり、村井嘉浩知事は28日、「被災地の早期復興を図るため1年以内に撤去し、おおむね3年以内をめどに処理する」との基本方針を明らかにした。
 宮城県庁で同日あった県災害対策本部会議で述べた。県は、緊急車両の通行に支障を来している道路上のがれき処理を優先させる考え。
 同日午後には、石巻市湊地区の県道石巻女川線で撤去作業に着手。石巻港の用地内にがれきの1次仮置き場を設け、運搬する。その後、県内の複数箇所に開設する大規模な2次仮置き場へ運び、リサイクルに回したり、最終処分場で処理したりする方針。
 一方、廃棄物処理費用について内閣府の阿久津幸彦政務官は28日の県災害対策本部会議で、国がほぼ100%負担する方針を表明した。
 県によると、県内で発生したがれきの量は、少なくても1800万トンに上る。県内で1年間に排出される一般廃棄物量の23年分に相当するという。

47newslogo1_2 http://www.kahoku.co.jp/news/2011/03/20110328t11054.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

身元確認、依然進まず 特徴・所持品公開4千人(29日)

東日本大震災で大きな被害を受けた宮城、岩手、福島の3県で、身元を確認できないまま安置所に保管され、特徴などを公表された遺体は、各県警の29日までの集計で計約4千人分に上った。

 身元確認が進まない理由について、警察庁幹部は「津波のために居住地から遠い場所で見つかったり、一家全員が流されたケースがあるため」と指摘している。

 3県警によると、約4千体のうち、所持品などから身元を推測し、ホームページに公表した遺体は計約1700体。また、身元の推測ができず、体格や服装など特徴を公表している遺体は計約2300体に上る。

 警察庁の28日午後9時現在のまとめによると、死者は1万1004人。家族が警察に届けた行方不明者は1万7339人で計2万8343人となった。宮城の死者は6692人、岩手3264人、福島990人。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032901000013.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童の命救った「お・は・し・も」とは (29日)

今回の津波で死者・行方不明者1200人以上という大きな被害が出た岩手県釜石市に鵜住居町という町があります。そこにある鵜住居小学校も津波の直撃を受けましたが、児童350人はすぐに避難して全員無事でした。なぜ子どもたちは助かることができたんでしょうか。キーワードは「お・は・し・も」でした。

 釜石市の鵜住居小学校。大槌湾のすぐそばにあります。時計の針は、津波が襲った時間で止まっていました。

 「地震の直後、児童たちは津波から逃れるため、学校からこの道路を使って高台へと避難していきました」(記者)

 死者・行方不明者1200人以上という釜石市の中でも特に甚大な被害を受けた鵜住居町。しかし当時、この学校にいた児童350人はすぐに避難し、全員が無事でした。

 「最初に下級生が逃げて、最後に上級生が逃げた」(5年生の男子児童)
 「鵜住居を見たら家とかが全部なくなっていて、もう無理だって」(3年生の男子児童)

 「最初の避難所では危ない」、とっさの判断で、児童たちはさらに高台の避難所を目指します。

 「避難所まで行ったけれど、そこも危ないってなって。いっぱい避難所をかえた」(4年生の女子児童)

 津波の危険と隣り合わせとも言える港町の小学校。学校では、学期ごとの避難訓練に加え、隣の中学校との合同訓練も繰り返してきました。さらに津波警報のレベルに加え、地震の発生場所、その時々の状況に合わせて臨機応変に避難することも訓練していました。

 「1年生のころから、津波や地震、火事の避難の練習をしていて、役に立ったなと思った」(4年生の女子児童)
 「津波が来る2日前くらいに津波の新聞を書いていました。津波の恐ろしさとか津波の速さを勉強していたので、すぐ逃げられて助かった」(3年生の男子児童)

 津波が直撃したにもかかわらず、児童350人全員が無事だった鵜住居小学校。子どもたちの間には「お・は・し・も」という合言葉がありました。

 「押さない、走らない、喋らない、戻らない」(児童)
Q.守れましたか?
 「走ってたけどね」(児童)

 子どもたちの命を救った「お・は・し・も」。この防災学習の基本は、子どもたちの避難に徹底されていました。鵜住居小学校では、児童の6割以上が自宅を失い、避難所などで生活を続けています。津波から、いかに身を守るか。日々の訓練の成果は、子どもたちの中にしっかりと残っていたのです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4685832.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災 津波で浸水した面積は443平方km 被災地域の市街地の22%が水没(29日)

東日本大地震による津波で浸水した面積は、443平方kmに及び、被災地域の市街地の22%が水没していたことが、国土地理院の分析でわかった。
国土地理院によると、津波直後に撮影された航空写真を分析した結果、浸水の被害を受けたのは33市区町村で、浸水した面積は山手線内側のおよそ7倍にあたる443平方kmだった。
そのうち、住宅などが建つ市街地は、92平方kmに及ぶという。
これは、33市区町村の市街地の22%にあたる。
特に被害の大きかった宮城・石巻市で市街地の46%、東松島市では65%が浸水し、仙台市若林区、岩沼市、亘理町(わたりちょう)では、市区町村全体のおよそ半分が浸水したという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00196210.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

“火事場泥棒”防げ 警官600人がパトロール(29日)

 中野寛成国家公安委員長は28日の記者会見で、政府が自主避難を促している福島第1原発の20~30キロ圏内の地域について、600人体制でパトロールなどを実施していることを明らかにした。

 中野委員長は「原発の周辺地域からは多数の住民が避難しており、無人となっている家屋、店舗が多くある」と述べて防犯や住民の安全確保を強化する方針を示した。

関連記事

記事本文の続き 避難していない住民も残る10~20キロ圏内については、必要に応じ機動隊などが遺体捜索活動を実施しているという。

 全国の警察本部はこれまでに、防犯強化などのため岩手、宮城、福島の3県に計約190人の制服警察官を派遣したが、避難所巡回や困り事相談などの要員として、新たに女性を中心に警視庁と青森、埼玉両県警の50人を増派することを決めた。31日に現地入りする。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

防衛相が宮城の部隊激励「あなたたちが頼り」(29日)

北沢俊美防衛相は28日、東日本大震災で被災した宮城県を訪れ、活動中の隊員らを「あなたたちが頼りだ」と激励した。

 北沢氏は石巻市で行方不明者の捜索を続ける部隊を視察。「大変な作業だが頑張ってください。夜は眠れるか」などと声を掛け、腰まで水に漬かって活動していた隊員が「大丈夫です」と応じた。

関連記事

記事本文の続き 被災者向けの風呂と洗濯機が用意された女川町の自衛隊宿営地では、風呂の利用に訪れた近所の女性から「本当にお世話になっています」と謝意を伝えられた。

 津波で水没した航空自衛隊松島基地(東松島市)で滑走路の復旧状況を確認。宮城県沖で活動中の護衛艦では「今ほど国民と自衛隊の絆が結ばれ一番身近になっている時は、歴史の中でなかった」と艦内放送で隊員の努力を称賛した。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

検察取り調べ可視化、一層拡大を…検討会議(29日)

大阪地検特捜部の不祥事を受けて設置された法務省の「検察の在り方検討会議」(座長・千葉景子元法相)は28日、検察改革に向けた提言をまとめた。

 焦点となった取り調べの録音・録画(可視化)については、「より一層拡大すべきだ」との方向性で一致したが、対象事件や可視化の範囲については「結論に至らなかった」とし、早急に新たな検討の場で議論するよう求めた。検討会議は31日に提言の内容を最終確認し、江田法相に答申する。

 提言は、郵便不正事件などの反省から、「供述調書に過度に依存した捜査や公判を根本から改める必要がある」と指摘。ただ、法令の大幅な見直しが必要になるため、刑事司法全体の在り方について「直ちに検討する場を設けるよう求める」とした。可視化については、「特に速やかに議論すべきだ」と注文を付けた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

震災後、容疑者十数人を釈放…福島地検支部(29日)

東日本巨大地震後、福島地検いわき支部が、福島県いわき市内の複数の警察署で勾留中だった容疑者十数人を処分保留で釈放していたことがわかった。

 地検は28日、取材に対し、「容疑者の身体の安全確保と、被害者や参考人を呼び出して事情を聞くことなどが困難な状況になったため」と説明した。

 捜査関係者によると、十数人は起訴されておらず、15日に一斉にいわき市内の警察署から釈放された。逮捕容疑は強制わいせつや覚醒剤取締法違反などで、殺人や強盗の容疑者はいなかったという。

 いわき市内は、北部の一部が福島第一原発から30キロ以内の屋内退避圏に入っているが、市内の3警察署は同圏外。市内では、沿岸部が津波に襲われ、県警のまとめでは28日午後5時現在、268人の死亡が確認されている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小2男児が自宅で死亡 重体の親類、刺殺後自殺図る?(29日)

28日正午前、名古屋市名東区香流1丁目のマンション室内で、自営業可知(かち)義彦さん(54)の長男で小学2年の仁(じん)君(8)と親類のフィリピン人の無職女性(26)が倒れているのを知人の男性が見つけて119番通報した。仁君と女性はともに刺し傷があり、仁君は死亡、女性も意識不明の重体。県警は、現場の状況などから女性が仁君を刺した後に自殺を図ったとみている。

 名東署などによると、女性は可知さんの妻(29)のいとこ。仁君の世話をするために昨年11月に来日。現在は仁君とマンションに住んでいた。可知さんと妻、6歳と5カ月の娘は近くのマンションで暮らし、互いに行き来していた。

 28日午前11時ごろ、妻が部屋を訪れると、玄関のドアチェーンがかかっていた。知人の男性を呼び、男性がドアを開けて、すき間から室内を見ると、血を流した女性が玄関の方に近づき倒れた。チェーンを壊して室内に入ると、中で仁君が倒れていた。仁君は頭と背中に刺し傷があり、近くに血が付いた果物ナイフが落ちていたという。

 仁君の同級生の母親(34)は「明るくて、いい子だったのに」と信じられない様子。小学校の教頭(53)は「休むことはなく、変わった様子はなかった」と話した。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月28日 | トップページ | 2011年3月30日 »