« 2011年3月21日 | トップページ | 2011年3月23日 »

2011年3月22日

2011年3月22日 (火)

海賊容疑の自称ソマリア人4人を勾留延長(22日)

 アフリカ・ソマリア沖で商船三井のタンカーが海賊に乗っ取られた事件で、東京地検は22日、海賊対処法違反容疑で身柄送検を受けた自称ソマリア人の20代の男4人の勾留延長を請求した。東京地裁は4月1日までの勾留を認める決定をした。

 送検されているのは、いずれも自称で、モハメド・ウルグス・アディセイ(23)、アハメド・モハメド・アブディ(20)、モハムード・モハメド・ジャーマ(21)、アブデヌール・フセイン・アリ(28)の4容疑者。

 海上保安庁などの調べでは、4人は3月5日、ソマリア北東沖のアラビア海で、商船三井のタンカー・グアナバラ(バハマ船籍)に海賊目的で侵入し、窓などを壊したとされる。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

1億2千万円「九龍壁」盗難、輸入業者の倉庫から 茨城(22日)

茨城県桜川市真壁町の輸出入業者の倉庫から、メノウやルリなどの宝石をちりばめた「九龍壁(きゅうりゅうへき)」の複製品(1億2千万円相当)がなくなっていることに経営者の男性(65)=東京都昭島市=が気付き、県警桜川署に届け出た。同署が窃盗事件として調べている。

 同署の調べによると、男性は半年に1度、保管物を確認しており、22日に倉庫を訪れると、昨年10月中旬にはあった九龍壁がなくなっていたという。倉庫は施錠していなかった。

 なくなった九龍壁は中国・紫禁(しきん)城の外壁を複製したもので、宝石で龍が描かれた壁で、長さ約5・6メートル、高さ約2・6メートル、厚さ約76センチ、重さ2トン。高額で買い手がつかず、男性は9つに分割して木箱に入れて保管していたという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110322/crm11032220250011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

熊本女児遺棄:殺人容疑で大学生を再逮捕 殺意は否認(22日)

熊本市の保育園児、清水心(ここ)ちゃん(3)の遺体が見つかった事件で、熊本県警は22日、同市兎谷(うさぎだに)1の大学2年生、山口芳寛容疑者(20)を殺人容疑で再逮捕した。県警によると、山口容疑者は殺意があったことを否認する一方、「女児が騒ごうとしたので、口を片手でふさぎ、もう片方の手で首を押さえたら亡くなってしまった。被害者や遺族に申し訳ない」と話したという。

 容疑は、3日午後7時30分~同45分ごろ、同市高平2のスーパーの身体障害者用トイレで、心ちゃんの首を片手で押さえて殺害したとしている。

 スーパーの防犯ビデオには山口容疑者が事件前に小さい女の子を狙っていたことをうかがわせる行動が映っていることなどから、県警は動機を追及する。熊本地検は22日、山口容疑者の最初の逮捕容疑の死体遺棄について処分を保留した。【澤本麻里子、遠山和宏】

Logo_mainichi_s1_7 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110323k0000m040049000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

窃盗:気仙沼信金で4000万円盗難 津波で店内浸水(22日)

22日午前9時半ごろ、宮城県気仙沼市松崎片浜の気仙沼信用金庫松岩支店の男性行員から「金庫が荒らされた」と110番があった。地震の津波で店内が浸水し、金庫室の電子ロックが外れており、中の現金約4000万円が盗まれていた。県警が窃盗事件として捜査している。

 県警捜査3課によると、19日午前には異常がなかったが、22日午前9時半に行員が確認すると紙幣がほぼすべてなくなっていた。店舗は津波で壊滅し、骨組みだけが残っている状態だった。県警によると、11日の震災以降、出店荒らし39件▽空き巣26件▽ガソリン抜き取り16件▽ATM(現金自動受払機)からの窃盗2件--など、災害に便乗した犯罪が多数発生。被災地の街頭パトロールを強化している。【鈴木一也】

Logo_mainichi_s1_6 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110323k0000m040100000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

1週間で800リットル盗難 群馬でガソリンや軽油(22日)

 群馬県警は22日、同日までの1週間でガソリンや軽油などの燃料盗難事件が未遂3件を含めて19件発生し、計約800リットルが盗まれたと発表した。東日本大震災に伴う燃料不足が原因とみている。

関連記事

記事本文の続き 県警によると、ほとんどが止まっていた無人の車両の給油口をこじ開け、抜き取る手口だった。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日弁連など、被災者無料電話法律相談受け付けへ(22日)

東日本巨大地震を受け、日本弁護士連合会(日弁連)と日本司法支援センター(法テラス)などは23日から、被災者の無料電話法律相談(0120・366・556)を行う。

 土地境界の確認や各種保険の受け取り、相続など被災で生じた問題について、弁護士がアドバイスする。受け付けは平日午前10時~午後3時。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「何しに来た」怒る人も…東電副社長が謝罪行脚(22日)

 東京電力の

(

紀男副社長が22日、福島県田村市の市総合体育館に設置された大熊町の町災害対策本部を訪れ、渡辺利綱町長や町民に謝罪した。

 また福島市内で記者会見し、福島第一原発1~4号機の廃炉について「収束に全力を尽くしており、今は考える状況でない」と述べ、農作物などの被害に対する補償についても「どういう場合に可能か方向性を検討している」と述べるにとどめた。

 原発の事故以後、初めて福島県入りした皷副社長は同日午後、渡辺町長に「ご心配をおかけして申し訳ございません。一刻も早くこの事態を収束させたいと思っています」と謝罪。渡辺町長は「一刻も早く危機的な状態を脱してもらいたい」と訴えた。

 皷副社長は、約670人の避難住民に頭を下げて回ったが、住民が怒りをぶつける場面もあった。

 同町小良浜、パート職員大和田千恵子さん(61)は「いつ、自宅に戻れるか教えてほしかった」と話した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日単位・レベル)

悪質商法に注意を

【治安つぶやき】
212

 義援金の箱を持ち逃げしたり、偽りの義援金を募ったりする詐欺事件がボチボチと出始めている。
 こうした中で、国民生活センターは次のような便乗した悪質商法に注意を呼びかけている。

事例1 実家の両親宅に業者が訪れ、「地震で瓦が落ちているので、修理が必要だ。すぐに屋根の修理工事をしたほうがよい」と勧誘し、両親は契約してしまったようだ。震災に便乗した商法ではないかと不審に思う。

事例2 「行政から補助金が出る」と、震災後のリフォーム工事の勧誘が横行しているようだ。近所も液状化現象が起きており、今後補修工事が必要な家はたくさんある。勧誘にのってしまうのではないかと心配だ。

事例3 「北海道産のカニを半額で買わないか、売上金の一部を震災の義援金にする」との電話勧誘があった。信用できるか。(以上国民生活センターホームページより)

 産経新聞によると同センターは過去の地震災害で寄せられた相談の実例として、「耐震診断や耐震工事、停電への不安に乗じたソーラーシステムの悪質な訪問販売」や、公的機関を思わせる名称で耐震診断を勧誘するケース。

 さらに「当面の生活費を貸し出す」として返済保証金を入金させ、実際には金を貸さないという「保証金名下の詐欺」などの横行が予想されるとして注意を呼びかけている。

 新聞報道などによると、現地では医療相談をはじめ総合的な相談所を設置する自治体も出ているが、小欄は「警察安全相談」の被災地現場への開設を提言したい。行政相談には申し訳ないが、警察という組織に対する相談に安心感を持つ国民が多いからだ。そして省庁間にまたがる相談内容を警察的に対処するべきである。以上

 22日正午過ぎ、東京・昭島市の路上で、79歳の女性が銀行から現金800万円をおろし、自転車に乗ろうとしたところ、手に持っていた現金が入った袋を男にひったくられる事件が発生した。犯人は黒っぽい服を着た若い男で、近くにとめてあった黒っぽい乗用車で逃走したという=TBSニュース
 それでも首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

【メール警視庁】

Bye1

計画停電の実施により、住宅街や通りが暗くなります。暗闇を利用した

○ひったくり○ちかん○車上ねらい○女性宅をねらった電力会社職員を装う訪問等の犯罪や不審者に、十分ご注意ください。

 あやしい人物や駐車場等であやしい行動をしている人を見かけたら、すぐに警察に通報してください。

 警視庁では、随時、犯罪に対する防犯対策情報を配信していきますので、ご活用ください。

 計画停電中においては、外出や自動車利用は、控えていただきますようお願いいたします。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

家族ぐるみで“大麻スナック”の夫妻を逮捕…コーヒーと見せかけ密輸(22日)

家族ぐるみで大麻を密輸したなどとして、警視庁組対5課と東京税関は大麻取締法違反(営利目的輸入)の疑いで、東京都目黒区のスナック「ザッツオールライト」経営の恒吉(つねよし)光郎被告(58)と妻、美知子被告(62)=いずれも大麻取締法違反罪で起訴=を再逮捕した。

 同課によると、夫妻は容疑を認め、光郎容疑者は「高校卒業後に渡米し、大麻を吸い始めた。不眠症や首の痛みが良くなった。店の客にも売った」と供述。同課は、夫妻が米国内に住む次男(28)=同容疑で逮捕状=に大麻を調達させ、21年9月ごろから7回、密輸したとみている。

 逮捕容疑は、コーヒー用品やピスタチオの容器に隠した大麻を米国から発送させ、今年1月27、28両日、航空便で日本国内に密輸したなどとしている。

 同月24日、東京税関が、光郎容疑者が経営するスナックあての別の航空小包に大麻のようなものが隠されているのを発見。同課がスナック内を捜索して大麻であることを確認し、2人を逮捕していた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110322/crm11032213310004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

GSで包丁突きつけ「カネ、カネ、カネ」現金強奪 男2人逮捕 警視庁(22日)

ガソリンスタンドで店員を襲い現金を奪ったなどとして、警視庁捜査1課は強盗傷害などの疑いで、住所不定の自称派遣社員、久保諒(25)とブラジル国籍の自営業、クラハラ・サンデル・トシヒロ(39)=東京都瑞穂町むさし野=の両容疑者を逮捕した。捜査1課によると、2人は「身に覚えがない」などと容疑を否認している。

 逮捕容疑は今年2月14日午前3時10分ごろ、稲城市百村のガソリンスタンドでアルバイトの男性=当時(62)=に包丁や高圧電流銃を突きつけて「カネ、カネ、カネ」と脅迫し、レジから7万円を強奪。もみ合った際、男性の手を切りつけて3週間のけがを負わせたなどしている。

 今年1月にも、多摩市内のガソリンスタンドで約135万円が奪われる同様の事件があり、捜査1課で関連を調べる。現場に遺留された血痕や、防犯カメラの画像などから2人が浮上した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110322/crm11032213210002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

海江田大臣 放水巡る発言で陳謝(22日)

海江田経済産業大臣は、閣議のあとの記者会見で、福島第一原子力発電所での東京消防庁による放水活動を巡って、政府側から現場の隊員に不適切な発言があったとされる問題について、「私の発言で消防の方が不快な思いをされたのなら申し訳なく思う」と述べ、陳謝しました。

この問題は、福島第一原子力発電所での東京消防庁による長時間の連続放水で、放水車が壊れたにもかかわらず、政府側から現場の隊員に対して「指示どおりに作業を続けなければ処分する」といった趣旨の発言があったとして、東京都の石原知事が21日に菅総理大臣に抗議したものです。この発言を誰が行ったのかについて石原知事は明らかにしませんでしたが、海江田経済産業大臣は閣議のあとの記者会見で、「私の発言で消防の方が不快な思いをされたのなら申し訳なく思っている。その点についてはおわびする」と述べて陳謝しました。そのうえで、海江田大臣は「自分が直接、現場と話したのではなく、かなりの事実の混同も入っているので、いずれしっかり話したい」と述べ、具体的な事実関係について改めて明らかにする考えを示しました。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110322/k10014826121000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

わいせつDVD販売目的所持容疑で逮捕 (22日)

東日本大震災に便乗し、「日本活性化計画」などとインターネット上に書き込み、わいせつなDVDおよそ3万枚を販売目的で所持していたとして、無職の男ら3人が警視庁に逮捕されました。

 わいせつ図画販売目的所持の疑いで逮捕されたのは、千葉県市川市の無職・久良彰容疑者(27)ら3人で、20日、江戸川区内のマンションで、わいせつなDVDおよそ3万枚を販売目的で隠し持っていた疑いがもたれています。

 警視庁によりますと、久良容疑者らは、東日本大震災に便乗し、「日本活性化計画」などとインターネット上に書き込み、1枚250円のわいせつなDVDを200円に値下げし、客を募っていたということです。

 取り調べに対し、久良容疑者は「軽い気持ちで震災に便乗した」と供述し、他の2人も容疑を認めているということです。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4680645.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

79歳女性、800万円ひったくられる (22日)

警視庁によりますと、22日正午過ぎ、東京・昭島市の路上で、79歳の女性が銀行から現金800万円をおろし、自転車に乗ろうとしたところ、手に持っていた現金が入った袋を男にひったくられました。

 逃げたのは黒っぽい服を着た若い男で、近くにとめてあった黒っぽい乗用車で逃走したということです。警視庁は窃盗事件として調べています

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4680716.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

金山駅女性刺殺:不起訴不当…名古屋第2検察審が議決(22日)

名古屋市中区の市営地下鉄金山駅で10年9月、同市港区の無職、奥田トシさん(当時81歳)が刺殺された事件で、殺人容疑で逮捕された女(23)を名古屋地検が不起訴処分としたことについて、名古屋第2検察審査会は不起訴不当と議決した。議決は17日付。

 地検は1月、精神鑑定の結果、心神喪失で刑事責任は問えないと判断して不起訴処分とし、奥田さんの遺族が同審査会に審査請求していた。【沢田勇】

Logo_mainichi_s1_5 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110322k0000e040099000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

岡崎女性不審死:35歳長女、関与ほのめかす供述(22日)

愛知県岡崎市鴨田町の市営住宅で、無職の中村ルミ子さん(58)の遺体が見つかった事件で、同居の長女(35)が県警岡崎署の調べに対し、中村さんの首を絞めたとほのめかす供述をしていることが分かった。供述内容にあいまいな点が多く、同署は22日に司法解剖して死因を調べている。同署によると、中村さんの首には絞められたような細い跡があるという。室内の壁などの一部が焦げ、中村さんの左足にも軽いやけどがある。【中村宰和】

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110322k0000e040100000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

原子力安全委員会、家庭菜園の葉野菜は控えて(22日)

飲用水を含む生活上の注意については、政府の「原子力安全委員会」が、屋内退避が指示された「区域内の居住者」(原発から20~30キロ圏)と、「区域外居住者」(30キロ以上)に分けて注意事項をまとめている。主な注意事項は次の通り。

関連記事

記事本文の続き ▼区域内居住者

 ・井戸水、河川水、雨水は飲料には用いない

 ・蛇口からの上水は行政機関から摂取制限がなければ飲用に問題はない

 ・家庭菜園で作られた葉菜類はできるだけ食べることを控える

 ・外出は極力控えるようにし、窓を閉めてクーラー、換気扇をつけない

 ・外出は短時間にしてマスクや長袖の着用をし、徒歩より車が望ましい、雨にぬれないようにする

 ・雨にぬれたら、水道水で洗浄、もしくはタオルでぬれた部分をふく。使ったタオルやぬれた衣服などはポリ袋に入れて保管する

 ▼区域外居住者

 ・被曝(ひばく)に特段の注意を払う必要はない

 ・野菜については、心配な人は水洗いや外皮を取ったりすることを勧める

 ・一部の農畜産物の出荷制限地域(福島、茨城、栃木、群馬4県)に住む人は、屋内退避の必要はないが、家庭菜園の葉野菜の飲食を控えたほうがいい

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

戸惑う漁業「風評被害が心配」…健康に問題なし(22日)

東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響で22日、野菜や牛乳、飲料水に次いで、原発の放水口近くの海水から放射性物質が検出されたことが分かった。

 福島、茨城など4県でホウレンソウなどの出荷が制限される中で新たに浮上した懸念に、漁業関係者からは「風評被害が心配」と戸惑う声が聞かれた。専門家は「現状では健康に影響するものではなく、海産物は食べても問題ない」と消費者側に冷静な行動をとるよう話している。

 ◆「二重の被害」◆

 国の安全基準の127倍に上る放射性物質が検出されたことで、漁業関係者には困惑が広がった。

 「津波で壊滅的な被害を受けても、組合員たちは漁業を続けようと必死になっている。それなのに、魚が売れなくなればどうにもならない。今後、ここで漁業を続けられるのか、不安だ」。第一原発から30キロの屋内退避圏より外に位置する福島県相馬市の

相双

(

そうそう

)

漁業協同組合の遠藤和則さん(55)は困惑を隠さない。

 原発から南に約70キロの茨城県北茨城市の大津港も津波で壊滅的な被害を受けた。漁師の堀江光郎さん(54)は「今は皆で一日も早く出漁できるようにと頑張っているのに、風評被害が出たら、もう最悪だ」とため息をついた。

 津波で大小の漁船10隻以上が打ち上げられたり、転覆したりした、同県最南東の神栖市のはさき漁協。本来ならイワシやカレイ、ヒラメなどの漁期だが、同漁協の小林寛史総務課長は「津波の被災と原発問題で二重の被害にあったようなもの。出漁できても、茨城というだけで単価が安くなりそうだ」と声を落とした。千葉県の外房に位置する、いすみ市の大原漁港でも、夷隅東部漁協の浅野

(

たけし

)

参事が「何とか終息してほしい」と顔を曇らせた。

 ◆買い控え警戒◆

 東京・築地市場でも、風評被害を懸念する声があがる。仲卸会社社長の亀谷直秀さん(50)は「数字だけが独り歩きしてしまい、買い控えなどが起きると困る。毎日、同じ物ばかりを食べるわけではないし、騒ぎたてることはないのでは」と話す。

 「今後、客の中にも産地を気にする人が出てくるかもしれないが、1日に大量に食べるということはない。あまり気にしすぎないように伝えたい」。買い付けに来ていた目黒区のすし店店主、中山郷二さん(73)は自らに言い聞かせるように語った。

 大手スーパー各社は国の対応を注視する。イオンは「国の対応に基づき、冷静に判断したい」。イトーヨーカ堂なども「魚の取り扱いをどうするかは、国の情報を確認してから検討する」としている。

 ◆値下がり傾向◆

 一方、放射性物質の検出を受け、福島、茨城、栃木、群馬の4県産のホウレンソウの出荷制限から一夜明けた22日朝、東京・大田市場では、生産者への同情の声が聞かれた。午前7時頃からホウレンソウの競りが行われたが、前日までに出荷されていた4県産のホウレンソウは競りの対象外で市場の隅に段ボール箱のまま山積みにされた。返品か廃棄になる見込みだ。

 通常なら4県産ホウレンソウはこの時期、同市場の6割を占める。卸売業の吉永正さん(56)は「取引先のスーパーからは、別の産地のものを仕入れるよう指示されている」とし、「生産業者が気の毒。国はちゃんと対応してあげてほしい」と訴えた。大東京青果物商業協同組合常務理事の川田進さん(66)は、出荷停止ではない茨城産の別の野菜まで返品する動きがスーパーなどにあるとし「ホウレンソウに限らず茨城産野菜が全体的に値が下がっている」と嘆く。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「放射能汚染」デマメール、中国で拘束相次ぐ(22日)

 【北京=峯村健司】中国で、福島第一原発の事故により「中国でも放射性物質による汚染が広がる」というデマをメールで流したとして、当局に拘束されるケースが相次いでいる。「被曝(ひばく)防止に食塩が有効」というデマでスーパーに人が殺到するなどの混乱もあり、社会不安に発展することを防ぐ狙いと見られる。

 浙江省杭州市の会社員の男性(31)は、「東シナ海一帯で放射能汚染が続いている。海産物を1年間食べないように」というメールを知人らに転送したとして、20日夜に地元当局に拘束された。四川省広元市の警察当局も17日、「日本の原発事故によって食塩の価格が高騰する」というメールを流したとして同省内の男性(25)を拘束した。

 同市警察幹部は朝日新聞の取材に「社会の安定を破壊する行為は絶対に許さず、取り締まりを強める」と語った。18日付の環球時報も社説で「中国社会はデマに惑わされやすい。日本の核危機を中国の『危機』にしてはならない」と警告している。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

不審死:民家で58歳女性 事件・事故の両面で捜査 愛知(22日)

21日午後3時25分ごろ、愛知県岡崎市鴨田町の市営住宅から「母親が死んでいる」と119番があった。県警岡崎署によると、死亡していたのは無職の中村ルミ子さん(58)で、事件・事故の両面で調べている。

 調べでは、中村さんは夫(57)と娘(35)、孫(11)との4人暮らしで、娘が通報したとみられる。死因は不明。

 市消防本部によると、室内の壁や天井が燃えた跡があったという。【中村宰和】

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

朝起きたら燃料満タン、灯油も…あのタイガー?(22日)

 津波で壊滅的な被害を負った岩手県山田町の避難所で、被災者の車3台の燃料が一夜にして満タンとなり、灯油缶2個も置かれていたことがわかった。

 被災者から「燃料が足りなくて困っていたのでありがたい。あのタイガーマスクだろうか」との声も上がっている。

 避難所は、町の高台にあり、約170人が避難している織笠コミュニティセンター。避難生活している男性が18日朝、車のエンジンを掛けたところ、残りわずかだったガソリンの計量針が満タンの位置を指した。同じような車が他に2台あった。車は前夜に止められ、鍵はかけていなかった。

 また、センターの玄関先には20リットル入り灯油缶2個も置かれていた。18日はまだ、ガソリンや灯油の供給が不足し、被災者の多くは車の使用を控え、避難所では、ストーブの使用を夜間に限るなどしていた。センターの支援にあたっている地元消防団分団長の

(

こん

)

定夫

(

さだお

)

さんは、「きっとタイガーマスクが助けてくれたのでしょう。灯油はさっそく使わせていただきました」と話している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

首切られ男性重傷 「けんかがあった」と119番 三重 (22日)

21日午後8時半ごろ、三重県鈴鹿市高岡町のスーパー「オークワ鈴鹿高岡店」駐車場で、男性が首を切られ、血を流して倒れているのを消防署員が見つけた。重傷だが、意識はあるという。

 現場でけんかをしていたとの情報があり、県警鈴鹿署はけがの回復を待って事情を聴く。

 8時20分ごろ、「けんかがあり、男性が首にけがをしている」と男の声で119番があった。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110322/crm11032209220000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

放射性物質検出問題 菅首相、福島など4県にホウレンソウなどの出荷停止を指示(22日)

菅首相は、農産物から国の暫定規制値を超える放射性物質が検出された問題で21日、福島と茨城、栃木、群馬の4つの県に対してホウレンソウとかき菜を、そして福島県に対して原乳を当分の間、出荷しないよう指示した。
21日午後6時ごろ、枝野官房長官は「今回の出荷制限の対象品目を摂取し続けたからといって、直ちに健康に影響を及ぼすものではありません」と述べた。
出荷停止指示の対象となるのは、福島、茨城、栃木、群馬各県産のホウレンソウとかき菜のほか、福島県産の原乳。
枝野官房長官は「暫定規制値を超える数値が長期間続いた場合に備えての措置で、仮に口にしても健康に影響を及ぼすものではない」と説明し、過剰反応せず冷静に対応するよう呼びかけた。
出荷停止の期間については「当分の間」とし、解除の時期については「現時点で見通しは言えない」と述べた。
また、生産農家への補償について、枝野長官は「一義的には東京電力が責任を持つが、十分補償できない場合は、国がしっかり担保する」と述べ、万全を期す考えを示した。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00195751.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

福島原発近く海水から放射性物質 最大で基準の126倍(22日)

 東日本大震災で被害を受けた福島第一原発近くの海水から、最大で安全基準の126倍にあたる濃度の放射性物質が検出されたことを、東京電力が22日未明の記者会見で明らかにした。漁業への影響などを評価するため、今後も調査を続けるという。

 東電によると、21日午後2時半に放水口付近で0.5リットルの海水を採取して調べたところ、ヨウ素131が原子炉等規制法が定める基準の126.7倍、検出された。この水を1年間、毎日飲み続けると、一般人の年間限度の126.7倍にあたる放射線を被曝(ひばく)することになる。このほかセシウム134が基準の24.8倍、セシウム137が16.5倍検出された。

 こうした放射性物質は、魚などの体内にとりこまれて濃縮され、さらにその魚を食べた人の体に悪影響を及ぼす恐れもあるため、東電は今後も調査する。

 海水への流入原因は今のところ不明。原発から漏れ出て空中を漂っていた放射性物質が雨とともに海中に落ちたり、使用済み核燃料を冷やすための放水作業で、地下にしみこんだ水が海に流れたりした可能性があるという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

石原都知事、東京消防庁の放水をめぐり政府側からどう喝まがいの発言があったと抗議(22日)

21日夕方、福島第1原子力発電所3号機建屋から、灰色の煙が上がった。
21日午後5時前の会見で、東京電力は「やや灰色がかった煙が発生している」と発表した。
東京電力は、作業員を退避させ、電源復旧作業を中断した。
原子力安全・保安院によると、煙は21日午後6時ごろ、収まったという。
3号機の原子炉の圧力や放射線の数値に大きな変化はないが、煙の原因はまだわからないという。
枝野官房長官は「放射能といった観点から、今のところ問題があるような状況は認められておりませんが、まさに注意深く状況の把握に努めているところでございます」と述べた。
さらに21日午後8時前、東京電力の武藤 栄副社長は、「2号機につきましては、建屋の屋上屋根部から、白いもや状の煙が確認をされたと」と語った。
21日午後6時22分、今度は2号機の建屋で、屋根のすき間から白い煙が出ていることが判明した。
東京電力は、水蒸気の可能性があるとの見方を示したが、原因についてはまだわかっていない。
こうした中、菅首相は政府の緊急対策本部で、福島第1原発の事故について、「まだ、危機的状況を脱したというところまでは行きませんけれども、脱する光明が見えてきた」と発言した。
一方、官邸で菅首相と会談した東京都の石原知事は、東京消防庁の放水をめぐり、政府側からどう喝まがいの発言があったと、強く抗議したことを明らかにした。
石原都知事は「現場の事情、現場の能力、機材の能力も知らないでね。どこから出た注文か知らないけどね、注水は7時間続けてやると、そのせいで機械が壊れました。それからね、現場を無視して速やかにやれと。やらなければ、処分するということをね、上から言っちゃいけない。絶対、そういうことを言わさないでくれって、わたしは言った」、「(総理からは?)それは陳謝しますと。大変、申し訳ないと」と述べた。
首相官邸から200km以上離れた現場で、命懸けの復旧作業は21日夜も続く。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00195734.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

死者・行方不明明者2万1469人 警察庁まとめ(22日)

 警察庁によると、21日午後11時現在、東北など12都道県警が検視などで確認した死者数は8805人に上った。家族らから届け出があった行方不明者は1万2664人で、死者と行方不明者は合わせて2万1469人になった。重軽傷者は18都道県で計2628人。

関連記事

記事本文の続き また、21日午前10時段階で検視が終了したのは約7610人で、このうち身元が確認されたのは53%の約4080人にとどまっている。遺族に引き渡されたのが2990人。

 各県の死者数は、北海道1人▽青森3人▽岩手2650人▽宮城5364人▽山形1人▽福島735人▽東京7人▽茨城19人▽栃木4人▽群馬1人▽千葉16人▽神奈川4人。

 建物の被害は、全壊・流失が9都県で1万5748戸に上っている。ただ、沿岸部を中心に壊滅的な状況に陥っている宮城や福島などで把握できていない場所が多数あるとみられる。

 また、警察が把握している避難状況は、被害が大きい宮城と福島から他県に避難するケースが増加しており、避難所は16都県に拡大。避難者は、岩手4万5687人▽宮城11万3223人▽福島13万1665人などで計31万9121人に及んでいる。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

避難生活32万人…全国で被災者受け入れ(22日)

警察庁によると、東日本巨大地震で避難生活を強いられている被災者は21日深夜現在、約32万人に上る。

内訳は、岩手県約4万6000人、宮城県約11万3000人、福島県約13万2000人で、この3県だけで全体の9割を占める。

 この3県から県外に避難した被災者は、数万人を超えるとみられる。大半は、福島第一原子力発電所の事故の影響による福島県内からの避難者で、新潟、山形、埼玉など少なくとも7県に計2万3350人が避難した。原発がある福島県双葉町は役場機能ごと約1400人がさいたま市のさいたまスーパーアリーナに集団避難した。

 被災者受け入れの動きは全国に広がっている。すでに岩手、宮城、福島3県を除く各都道府県が公営住宅などを無償提供することを決めたほか、全国知事会も各都道府県に被災者支援を呼びかけている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

犠牲者の土葬、22日から…腐敗深刻化で(22日)

 東日本巨大地震で多数の遺体が発見された宮城県東松島市は、22日から遺体の土葬を始める。

地震発生後、自治体が土葬を行うのは初めて。初日は身元確認が済んでいる約80体を埋葬する予定だ。

 市によると、埋葬場所は同市大塩の市営墓地。22日午前10時から4回に分けて埋葬する。1体分のスペースは幅約1メートル、長さ約2・5メートル、深さ約75センチで、ベニヤ板の仕切りが設けられている。

 埋葬場所となる市営墓地では21日、市建設業協会の関係者ら約10人が重機や手作業で土を掘り起こし、約100体分の埋葬スペースを確保した。

 同市では21日までに655人の死亡が確認されているが、燃料不足や停電などで火葬が追いつかず、遺体の腐敗が深刻化している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

窃盗:灯油8400リットルなくなる 震災と関連か 愛知(22日)

21日午前7時40分ごろ、愛知県一宮市南小渕毛戸の愛知西農協共同利用施設で、敷地内の地下タンクから灯油約8400リットル(約52万円相当)がなくなっているのを男性所長(52)が見つけた。

 東日本大震災では燃料不足が深刻化しており、県警一宮署は窃盗事件とみて関連を調べている。

 同署によると、なくなったのは、籾(もみ)を乾燥させる機械に使う灯油で、一斗缶約470個分。1万リットル貯蔵のタンクに8900リットル入っており、吸引できる専用の車で盗んだらしい。

 施設の門扉の南京錠が壊されていた。所長が19日正午に施設を出た際は異常はなかった。【渡辺隆文】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110322k0000m040159000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災:緊急交通制限を解除へ トラックやバスなど(22日)

警察庁は21日、東日本大震災で緊急交通路に指定している道路の通行について、トラック、バス、タクシーなどに対する制限を22日午前10時に解除すると発表した。制限が解除されるのは総排気量2000CC以上のトラック、11人乗り以上のバス、タクシー、ハイヤーなど。災害応急対策の車両であることを示す標章がなくても通行できるようになる。

 その他の車両については、緊急交通路の通行には22日午前10時以降も警察署で標章を取得することが必要。警察庁は宇都宮インターチェンジ(IC)以北の東北道や磐越道の一部、被災地の一般道などを緊急交通路に指定しているが、うち東北道の一関IC以北と国道398号は22日午前10時に解除する。

 また、国土交通省によると、未復旧の高速道路は(1)福島第1原発周辺の常磐道いわき中央-常磐富岡(2)仙台東部道路仙台若林-三陸道利府(3)山形道宮城川崎-村田ジャンクションの3区間。ただ、復旧済みでも一般車両が通れない区間は残る。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110322k0000m040137000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月21日 | トップページ | 2011年3月23日 »