« 少年を監禁、50万円強奪容疑 22歳男ら2人を逮捕(9日) | トップページ | 東京で「長周期地震動」観測(9日) »

2011年3月 9日 (水)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日単位・レベル)

こんな裁判官は罷免だ

【治安つぶやき】
212_2

 これでは薬物捜査はできない。覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた40代の自営業の男性に対して福岡地裁小倉支部は、「捜査に違法性がある」として無罪を言い渡した。
 県警などによると、男性は昨年4月23日、家宅捜索後に病院での採尿検査の結果、陽性反応が出て、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された。

 男性の弁護士によると、男性は同法違反容疑で福岡県警に自宅の家宅捜索を受けた際、「弁護士に連絡したい」と申し出たが、捜査員が携帯電話を取り上げるなど外部と連絡ができないようにされたという。重富朗裁判官は判決理由で「弁護人依頼権を侵害した違法な捜査で採尿した」と指摘した=産経新聞電子版

 さらに、神奈川県で覚せい剤を使用した罪に問われた45歳の男の裁判で、横浜地裁は違法な捜査があったと認定し、男に無罪判決を言い渡した。

 45歳の被告は3年前、横浜市緑区の駐車場に停めた車の中で覚せい剤を所持していたとして現行犯逮捕され、その後の尿検査で陽性反応が出たとして覚せい剤使用の罪に問われていた。

 横浜地裁は、「令状なしに車内を捜索するのは任意捜査を逸脱している」「後ろ手に拘束したのは実質的な逮捕」と、捜査段階での違法性を指摘。その上で、「一連の手続きは令状主義の精神を逸脱したもの」で「将来の違法捜査抑制の見地から見ても、尿検査の証拠能力を否定すべき」などと無罪とした=フジテレビ

 新聞原稿なのでシチュエーションが分からないので断言できないが、仮に「捜査に違法性があった」としても、それは捜査員を戒めれば良いのであって、覚せい剤を使用したその者に対する罰まで「無」にすることはないだろう。

 そして横浜地裁。警察官が「不審者」を発見して職務質問する。それなりの様子や仕草などから警察官の「第6感」が働き、車内を検索した。そして覚せい剤を発見した。

 これを「令状なし」の違法捜査と判断されれば、覚せい剤やけん銃などの犯人は挙がらないだろう。むしろ、この事例では、本部長表彰でも良いくらいだ。それが技能捜査官なんだよ。
 こんな裁判官が多いようでは、日本は犯罪天国になってしまう。罷免すべきである。首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

【メール警視庁】

Bye1_2

現在、武蔵野市内の複数のお宅に、武蔵野署のマエダやサクライ、銀行員のサクライを名乗る者から「個人情報が漏れています。通帳とカードを確認してください。」「どこの銀行に預金がありますか?」というウソの電話が入っています。

振り込め詐欺犯人は、同一地域の多数の方に電話をかけますので、絶対にだまされないでください。

また、皆さんの家族、知人に武蔵野市内の方がいらっしゃれば、このメールの内容を教えてあげてください。

○警察官や金融機関、税務署の職員等が、通帳やキャッシュカード、現金を受け取ったり、暗証番号を聞き出すことは『絶対に』ありません!

○不審な電話が入ったら、すぐ110番してください!

○被害者の9割以上が60歳以上の方ですので、武蔵野市内の60歳以上の登録者の方には、受信時間帯に関係なく送信させていただきました。

 

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下
   【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり全くの「平穏」(レベル1)をはずしています

 

« 少年を監禁、50万円強奪容疑 22歳男ら2人を逮捕(9日) | トップページ | 東京で「長周期地震動」観測(9日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51077711

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 少年を監禁、50万円強奪容疑 22歳男ら2人を逮捕(9日) | トップページ | 東京で「長周期地震動」観測(9日) »