« 募金詐欺にご注意!立川で29歳無職男を逮捕(20日) | トップページ | 別荘に被災者を…那須のオーナー申し出相次ぐ(20日) »

2011年3月20日 (日)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日単位・レベル)

ご冥福をお祈りいたします

【治安つぶやき】
212

 東日本大震災で殉職した警察官は宮城県で6人、岩手県で4人、福島県でも1人いる。市民の命を守るために自らの危険を顧みずに飛び出し犠牲となったものだ。

 警察官だけでなく、市役所支部に残り地区民の非難の指揮に当たっていて犠牲になった人がいる。

 「落としの金七事件簿」(産経新聞出版)の主人公・小山金七がこよなく愛した甥の小山茂彦さんである。

 金ちゃんの実家がある宮城県石巻市北上町十三浜の相川地区は、大津波で壊滅してしまった。金ちゃんが子供の時の空襲警報で防空壕に非難したという松林に囲まれた小高い丘。東に開けた庭にはダリアなど色とりどりの花が咲き乱れる花壇があった。その左側にはウナギがとれる小川の清流。そして徒歩数分で行き着く白砂青松の海岸…もう、あの光景は見られなくなってしまったと奥さんのシゲ子さんは涙した。

 金ちゃんのご兄弟は無事だったが、実家を守るため警察官の夢を捨て石巻市役所職員になっていた甥の茂彦さんが、建物もろとも流されたというのだ。

 金ちゃんが警視庁の警察官になった後も、我が子のように可愛がっていた甥の茂彦さん-
 「教養は教科書だけではだめ」と茂彦さんが大人になるため必要な教材を買って何度も帰省していた金ちゃん…茂彦さんも、そんな叔父の金ちゃんを見て「金七叔父さんのような警察官になりたい」と慕っていた。

 だが、「小山家」を継ぐ責任感から地元市役所職員になり、地域の公僕として君臨していた。そして震災の犠牲に…

 金七刑事物語がテレビドラマ化された際、「叔父さんとは生きる道が違ったが私も地元の人のために頑張っています」と張り切っていた茂彦さんの声が今でも忘れられない。ご冥福をお祈りいたします。
 首都東京体感治安は重大事件もなく「レベル2(ブルー)」とする。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html
 

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下
   【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり全くの「平穏」(レベル1)をはずしています

« 募金詐欺にご注意!立川で29歳無職男を逮捕(20日) | トップページ | 別荘に被災者を…那須のオーナー申し出相次ぐ(20日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 募金詐欺にご注意!立川で29歳無職男を逮捕(20日) | トップページ | 別荘に被災者を…那須のオーナー申し出相次ぐ(20日) »