カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 客の力士ら9人を略式起訴 元琴光喜らは不起訴(17日) »

2011年3月17日 (木)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日単位・レベル)

義援金詐欺に注意

【治安つぶやき】
212_2

【メール警視庁】
Bye1

 都内に東北地方太平洋沖地震の義援金等を口実としただましの電話がかかってきています。
[事例1] 岩手にいる親類をよそおい、
「おばあちゃん、地震で私の被害は大丈夫だけど、他の親類の被害がひどい。皆で話し合って義援金を送ることになったから100万円を用意して。」と電話してきたもの。
[事例2] 偶然仙台に息子がいる方に電話があり、息子と勘違いして、「大丈夫だったのか? 避難場所はどこか?」などと聞いたところ「大丈夫だよ。避難場所は変わるから。それより財布を無くしたからお金を送ってほしい。また電話する。」と電話してきたもの。
[事例3] 息子を名乗る者から電話があり「地震、大丈夫だった?」と言ったが、明らかに息子と声が違うことから、「あなただれ?」と質問したところ、電話が切れたもの。
※ いずれの事案も、警察署あて相談があったことから未然に防止することができました。
このような電話がかかってきたら まず身近な人に相談しましょう 振り込め先口座が他人名義ではないか不審点がないか確認しましょう 110番又は最寄りの警察署へ通報!!

 共同通信(静岡新聞)によると、東日本大震災の義援金などの名目で現金をだまし取ろうとする不審電話が16日までに、静岡県内で2件確認された。静岡県警は震災を悪用した詐欺未遂事件とみて、被害に遭わないよう注意を呼びかけている。

 不審電話があったのは12日と15日。それぞれ県中部の家庭に、実在しない「東京地震情報局」「日本福祉協会」「日本福祉社会協会」の職員を名乗る男から電話があり、「震災の避難地確保のために寄付してください。振込先の口座を教えます」「義援金を募集しています。自宅に取りに行きます」などと話してきたという。

 警察へは、必ず振り込め先の銀行口座を正確にメモして通報することをお奨めします。その口座が閉鎖され、被害拡大を防止することができます。

 大岡裁断なら〝市中引き回しのうえ打ち首獄門〟の判決になるだろう卑劣な犯罪が東日本大震災の被災地で起きている。

 産経新聞によると、被災地の石巻市のコンビニから現金を盗もうとしたとして、宮城県警は16日、窃盗未遂の現行犯で、石巻市湊田町、自営業の男(51)ら3人を逮捕した。3人は、石巻市内のコンビニに設置されていた現金自動預払機(ATM)から現金を盗もうとした。

 さらに、津波で壊滅的な被害を受けた北茨城市では、住民が避難し留守の民家を狙った空き巣事件なども発生しており、県警ではパトロールを強化している。

 また、朝日新聞によると、神戸市須磨区の無職女性(84)の自宅に若い女から電話があり、「宮城県の地震で募金を募っている。住所と生年月日を教えて欲しい」と求めてきたという。女性は不審に感じて電話を切り、須磨署に通報。被害に遭わなかった。

 さらに岡山県津山市の30代の主婦宅には、14日正午ごろ、津山市職員を名乗る男が「市で義援金を送っている。金額は気持ち次第で振り込んで」と電話をしてきた。

 警察庁は、「自治体や公的な団体が一般の家庭に対し個別に義援金を集めることは通常ない」としていて注意を呼びかけている。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html
 

 

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下
   【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり全くの「平穏」(レベル1)をはずしています

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 客の力士ら9人を略式起訴 元琴光喜らは不起訴(17日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 客の力士ら9人を略式起訴 元琴光喜らは不起訴(17日) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ