« 2011年3月15日 | トップページ | 2011年3月17日 »

2011年3月16日

2011年3月16日 (水)

さいたまでガソリン窃盗 震災での品薄影響か(16日)

【東日本大震災】

 16日午後1時ごろ、さいたま市見沼区の市立大谷小学校で、敷地内にある市の防災倉庫の南京錠が壊され、缶に入ったガソリン計8リットルなど備蓄品計52点が盗まれているのを教頭が見つけ、大宮東署に届け出た。同署は、東日本大震災に絡むガソリン不足による窃盗事件の可能性もあるとみて調べている。

 同署によると、ほかに盗まれたのはカセットこんろやカセットボンベなど。11日午後3時ごろ以降の犯行とみられる。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

地震に便乗、募金呼びかける不審電話相次ぐ(16日)

東日本巨大地震に便乗し、義援金詐欺とみられる不審な電話が、兵庫県や岡山県であり、両県警や消費生活センターは「公的機関の職員が電話や訪問で義援金を求めることはない」と、注意を呼びかけている。

 兵庫県警須磨署によると、16日朝、神戸市須磨区の80歳代の無職女性方に、若い女の声で、「宮城の地震の関係で募金を募っている」という電話があった。女性は断ったが、約4時間後にも、同じ人物とみられる女が「100万円でもいい」と電話してきたという。女性が同署に通報し、被害はなかった。

 岡山県津山市では14日正午頃、30歳代の主婦に、同市職員を名乗る男から、「被災された方に義援金を送る活動をしています。支払いは振り込みになっています」と電話があった。女性の家族が市役所に確認して発覚した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

義援金を盗もうとした男を逮捕…山口県警(16日)

東日本巨大地震の義援金を盗もうとしたとして、山口県警防府署は16日、防府市台道、無職乙部英治容疑者(57)を窃盗未遂容疑で逮捕した。

 発表によると、乙部容疑者は同日午後1時25分頃、市内のパチンコ店に設置された現金6万724円が入った募金箱をかばんに入れ、盗み出そうとした疑い。犯行に気付いた男性店員が取り押さえ、駆け付けた署員に引き渡した。「お金を取ろうと思った」と容疑を認めているという。

 募金箱は12日に設置され、店内のカウンター前のテーブルに粘着テープで固定して置かれていた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

天皇陛下、東日本巨大地震でメッセージ(16日)

宮内庁は16日、天皇陛下が東日本巨大地震に関し国民に語りかけられた約5分半のビデオメッセージを発表した。

 16日収録。この中で陛下は、被災者を案じ、救援関係者をねぎらい、国民が深い悲しみの中にも希望を捨てず、苦難を分かち合って乗り越えることを願われている。災害を受け天皇陛下が国民に映像を通し語られるのは初めて。

          ◇

 東日本巨大地震について天皇陛下が16日、ビデオメッセージで語られた内容は次の通り。

 この度の東北地方太平洋沖地震は、マグニチュード9・0という例を見ない規模の巨大地震であり、被災地の悲惨な状況に深く心を痛めています。地震や津波による死者の数は日を追って増加し、犠牲者が何人になるのかも分かりません。一人でも多くの人の無事が確認されることを願っています。また、現在、原子力発電所の状況が予断を許さぬものであることを深く案じ、関係者の尽力により事態の更なる悪化が回避されることを切に願っています。

 現在、国を挙げての救援活動が進められていますが、厳しい寒さの中で、多くの人々が、食糧、飲料水、燃料などの不足により、極めて苦しい避難生活を余儀なくされています。その速やかな救済のために全力を挙げることにより、被災者の状況が少しでも好転し、人々の復興への希望につながっていくことを心から願わずにはいられません。そして、何にも増して、この大災害を生き抜き、被災者としての自らを励ましつつ、これからの日々を生きようとしている人々の雄々しさに深く胸を打たれています。

 自衛隊、警察、消防、海上保安庁を始めとする国や地方自治体の人々、諸外国から救援のために来日した人々、国内の様々な救援組織に属する人々が、余震の続く危険な状況の中で、日夜救援活動を進めている努力に感謝し、その労を深くねぎらいたく思います。

 今回、世界各国の元首から相次いでお見舞いの電報が届き、その多くに各国国民の気持ちが被災者と共にあるとの言葉が添えられていました。これを被災地の人々にお伝えします。

 海外においては、この深い悲しみの中で、日本人が、取り乱すことなく助け合い、秩序ある対応を示していることに触れた論調も多いと聞いています。これからも皆が相携え、いたわり合って、この不幸な時期を乗り越えることを衷心より願っています。

 被災者のこれからの苦難の日々を、私たち皆が、様々な形で少しでも多く分かち合っていくことが大切であろうと思います。被災した人々が決して希望を捨てることなく、

身体

(

からだ

)

を大切に明日からの日々を生き抜いてくれるよう、また、国民一人びとりが、被災した各地域の上にこれからも長く心を寄せ、被災者と共にそれぞれの地域の復興の道のりを見守り続けていくことを心より願っています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

早稲田大が被害届を取り下げ 「未成年による単純な不正行為」(16日)

京都大など4大学の入試問題が試験時間中にインターネットの質問サイト「ヤフー知恵袋」に投稿された事件で、早稲田大が被害届を取り下げたことが16日、関係者への取材で分かった。取り下げは15日付。

 警視庁は同大と立教大の投稿について、携帯電話の通信履歴や答案用紙の内容から、京都府警に偽計業務妨害容疑で逮捕された仙台市の男子予備校生(19)による犯行と断定した。

 早稲田大は「未成年による単純な不正行為だったことが判明し、刑事罰を求める必要はないと判断した」としている。同大は4日、警視庁戸塚署に被害届を提出し、予備校生の文化構想学部の受験結果を無効としていた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110316/crm11031612190000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁の放水車で4号機の冷却検討 警察庁(16日)

警察庁は16日、政府の指示を受け、火災を繰り返している福島第1原発4号機の使用済み核燃料貯蔵プールを冷却するため、警視庁機動隊の高圧放水車を使って放水が可能か検討を始めた。現在、周辺の放射能濃度を測定し、水が届く位置まで近づくことが可能か調べるとともに、放水車のルートの確保を進めている。

 4号機をめぐっては、15日と16日に相次いで火災が発生。建屋の屋根はおおむね残っているものの、北側と西側の側壁に大きな穴が開いた状態になっている。貯蔵プールの冷却機能が失われ、冷却水の蒸発が進んでいるとみられている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110316/dst11031620280090-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

牡鹿半島、東へ5メートル動く 東日本大震災で京大解析(16日)

東日本大震災で、震源に近い宮城県東部の牡鹿半島では陸地が東側に水平に5.2メートル動く地殻変動があり、沈降も1.1メートルあったことが、京都大の宮崎真一准教授(地球物理学)の解析でわかった。近畿地方でも3~6センチの地殻変動があった。解析には国土地理院の観測結果を使った。

 今回の地震は、太平洋プレートが沈み込む境界でひずみがたまり、耐えられなくなった陸のプレートが跳ね上がって起きた。地震後、ひずみが解消された陸のプレートは伸ばされたような形で東に動く。また、プレート境界では地殻が上昇し、陸側は逆に沈降する。この沈降によって津波の浸水域が拡大した。

 地震がマグニチュード9.0と巨大だったため、地殻変動は広範囲に及び、近畿地方も3~6センチ、東に動いていた。地殻変動は次第に回復する可能性もあるが、1年以上たっても残ることもあると宮崎さんは推定する。(瀬川茂子)

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京都、被災者に都営住宅など600戸提供(16日)

 東京都は16日、東日本大震災の被災者を対象に、都営住宅など計600戸程度を提供すると発表した。空室になっている住宅を活用し、甚大な被害を受けた宮城、福島、岩手3県の被災者を中心に受け入れる予定。各県や国と協議し、詳細を詰める。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

4号機の火災について災害対策本部では (16日)

福島の災害対策本部からの報告です。

 東京電力の会見が行われました。その中身をお伝えします。まず、朝5時45分ごろに確認された福島第一原発4号機の火災については、火災が確認されてから、一度、消防が現場に入ったということです。ただし、放射線量の値などが高いことなどから、近づくことが出来ずに、一度戻ったということです。

 火や煙などは、現在、目視の段階ですが、確認はされていないということです。瓦礫の撤去作業にあたっている作業員が、火や煙が出ていないことを確認しているということでした。

 そして、この瓦礫の撤去作業ですが、福島第一原発の2号機から4号機周辺で行われているそうです。なぜ行っているかといいますと、今後、原子炉や燃料プールを冷やす作業に支障をきたさないために、撤去作業を今行っているということでした。

 1号機から3号機の海水の注入は現在も続いているということです。第一原発の敷地内には、およそ180人の職員がいて、現在も復旧作業に当たっているということです。

 そして、気になる外部への放射能の影響ですが、モニタリングポストで測定している最新の福島県内各地の環境放射能の値が発表されています。16日午後1時現在、福島第一原発から北へ24キロの南相馬市で、1時間あたり3.68マイクロシーベルト。南へ40キロのいわき市で2.50マイクロシーベルト。西へ60キロ離れている郡山市で2.82マイクロシーベルト。北西60キロの福島市で18.1マイクロシーベルトの値が出ているということです。

 この4か所の中では福島市の値が高く、原発の北西にある福島市で20マイクロシーベルト前後の値が15日夕方から続いているということです。だたし、健康に影響を及ぼすような値ではないということです。県では念のため、なるべく外出を控えるか、やむを得ず外出する場合は、マスクをつけるよう呼びかけています。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4675203.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日単位・レベル)

買い占めは止めようsign03

【治安つぶやき】 201103161020000_3

 なんで、並ばなければならないのか?理解に苦しむ。
 16日午前10時。たまたま通りかかったら、武蔵野市の武蔵境駅前のイトーヨーカドーに

212_2

できた行列。トイレットぺーパーやティッシュペーパー、カップ麺などを買いに来た行列だという。写真を撮影している時だった。客の一人が、整理していた店員に噛みついた。

 「こんなに並んでいるが、品物は有るのか?」これに対して店員が「今、現在、間に合うと思います」と答えたことから、「俺たちが買えるのかと聞いてるんだよ。並ばせやがって…今、現在とはどう言う意味だ」と口論が始まった。

 物不足でもないのに、なんで、こんな事象がおきるのか。今、国民として最も大事なのは、被災地の人々のために食料や燃料、薬品を確保してやること。その食料を、被害もなく、テレビを見てヌクヌクと生活している都民がなんで買い占めるのか?

 これ、全て危機意識過剰の欲の突っ張りにすぎない「愚かな行為」と違いますかな?
 それとも、チェーンメールか何かインチキ情報があったのかな。政府はしっかり広報しなさい。暴動がおきてからでは遅いですぞ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html
 

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

“白煙” 場所は3号機付近か(16日)

16日午前10時前、NHKのヘリコプターが福島第一原子力発電所付近から白い煙のようなものが上がっているのを確認しました。これについて、東京電力福島事務所は記者会見し、「現場は確認できていない。映像で見るかぎり、場所は3号機の付近とみられる。水蒸気の可能性があるが、詳しくは今後調査したい」と話しました。そのうえで、「現地の従業員からの話では、建物の外に出ることができないので、今のところ、現地では煙のようなものが出ているか、確認することはできない」と述べました。映像からは、煙のようなものは断続的に吹き出しているように見えます。NHKのヘリコプターは、原子力発電所から30キロ以上離れた上空から撮影しています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110316/t10014707621000.html

“白い煙は水蒸気の可能性”

16日午前10時前、福島第一原子力発電所付近から白い煙のようなものが上がり、東京電力は記者会見で、「映像で見るかぎり、3号機付近とみられ、水蒸気の可能性がある」と話しました。

東京電力によりますと、3号機の使用済み燃料を保管しているプールは冷却できない状態だということで、プールの温度が上がって水が蒸発している可能性があるとしています。16日午前10時前、NHKのヘリコプターが、福島第一原子力発電所付近から白い煙のようなものが上がっているのを確認しました。これについて、東京電力が記者会見し、「現場は確認できていない。映像で見るかぎり、場所は3号機の付近とみられ、水蒸気の可能性があるが、詳しくは今後調査したい」と話しました。東京電力によりますと、水蒸気が出る可能性としては、使用済み燃料が保管されているプールの水が蒸発していることが考えられるということです。3号機のプールには514体の燃料集合体が保管されていますが、現在、冷却できなくなっているということで、プールの水が下がって燃料が露出している可能性もあるとしています。映像からは、煙のようなものは断続的に吹き出しているように見えます。NHKのヘリコプターは、原子力発電所から30キロ以上離れた上空から撮影しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110316/t10014708651000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、停電時の犯罪に注意呼びかけ (16日)

東京都内でも計画停電が始まったことを受けて、警視庁は、空き巣や女性や子供を狙った犯罪が起きる可能性があるとして注意を呼びかけています。

 警視庁によりますと、停電の時間帯には空き巣などの侵入犯罪や路上でのひったくり、そして、女性や子供を狙った犯罪が起きる可能性があるとして、外出の際の戸締まりの徹底や夜間の一人歩きなどに十分注意して欲しいとしています。また手信号を行う警察官がいない交差点では、より一層の安全確認の徹底を呼びかけています。

 警視庁の各警察署は、停電時、非常用電源などを用いるということで、「万全の態勢で治安対策、交通対策に取り組む」としています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4674809.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

静岡の震度6強、重軽傷者29人 午前8時現在 警察庁(16日)

警察庁によると、静岡県東部で15日深夜に発生した震度6強の地震による重軽傷者は16日午前8時現在、静岡県で26人、神奈川県で3人の計29人と発表した。 静岡県では、静岡市内の工場で男性(35)が崩れてきた部品で骨折するなど2人が重傷。神奈川県でも女性(60)が階段で転倒して肩を打撲するなど3人が軽傷を負った。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110316/dst11031609380029-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

死者・行方不明者1万1521人 警察庁まとめ(16日)

【東日本大震災】(16日午前9時半現在)

 警察庁によると、16日午前9時半現在、東北など12都道県警が検視などで確認した死者数は3676人に上った。家族や知人から届け出のあった行方不明者は7845人で、死者と行方不明者は合わせて1万人を超えた。重軽傷者は17都道県で計1990人になっている。

 死者のうち15日午前10時段階で1870人の検視が終了し、約1060人の身元が確認されたが、遺族に引き渡されたのは約420人にとどまっている。遺族も被災し、避難所生活を強いられていることなどから遺体の引き取りが困難になっている。

 各県の死者数は、北海道1人▽青森3人▽岩手1296人▽宮城1816人▽福島509人▽山形1人▽東京7人▽茨城19人▽栃木4人▽群馬1人▽千葉16人▽神奈川3人。

 全国から派遣された広域緊急援助隊を含む警察は15日午後5時現在で孤立化した被災者ら約3300人を救出したという。

 建物の被害は、沿岸部を中心に壊滅的な状況に陥っている宮城、岩手、青森での集計が不可能に近く、報告がほとんどないものの、福島で2413戸、山形で37戸の全壊を確認。関東では茨城197戸、千葉346戸、栃木37戸が全壊した。道路損壊は茨城で307カ所、千葉で278カ所、埼玉で145カ所、栃木で242カ所など。

 また、警察が把握している15日午後5時現在の避難状況は、7県で計約43万9300人に上っている。各県の内訳は、岩手約4万6400人▽群馬約2万3千人▽茨城約2万2600人▽青森約2100人▽福島約13万1700人▽栃木約9500人▽宮城約20万4千人。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

知人を殺害した疑いで男を逮捕(16日)

15日午前、新潟市東区のアパートで60歳の男性が殺されているのが見つかった。警察は15日夕方、殺人の疑いで知人の砂原満容疑者(73)を逮捕した。

 15日午前10時前、新潟市東区牡丹山のアパートの大家から「住人が血だらけになっている」と通報があった。警察官が駆けつけたところ、無職の長野多津美さん(60)が部屋の中で死亡していた。警察によると、長野さんの身体には刃物のようなもので切りつけられた跡があった。
 警察は、現場を立ち去るのを目撃され、その後、現場に戻ってきた知人の砂原満容疑者(73)を午後7時、殺人の疑いで逮捕した。

Banner011 http://www.news24.jp/nnn/news882757.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

初代内閣安全保障室長・佐々淳行 震災危機を「管理危機」にするな(16日)

◆弱い首相の時に大事件起きる

 菅直人・仙谷由人民主党政権で国家危機が起きたとき、本当に大丈夫か?という国民大多数の不安は不幸にも的中してしまった。

 今進行している状況は、「危機管理」に非ず。「管理危機」(レーガン米大統領暗殺未遂の際のヘイグ国務長官の言)である。野党の良識ある「政治休戦」で、土肥隆一衆院議員の竹島韓国領有権共同宣言署名も、菅首相の在日韓国人からの献金問題も吹き飛んだ感があり、「これで菅政権の寿命が延びた」との声もあるが、とんでもない話だ。菅氏は、ある程度、落ち着いたところで、東日本大震災の危機管理の大失敗の責任を取って、総辞職すべきである。

 民主党は、マニフェスト(政権公約)に治安・防衛・外交全般にわたるまともな安全保障政策を盛っておらず、国家危機管理に無関心だ。護民官精神も国家観もない首相・閣僚の資格条件を欠く市民運動家が政権にあったことは、日本国民にとって不運だった。海部俊樹首相下の湾岸戦争、村山富市社会党首相下の阪神淡路大震災とオウム真理教地下鉄サリン事件のように、弱い首相の時に、大事件が起きるという危機管理ジンクスがまたまた当たってしまった。

 何が「自衛隊、警察、消防(ちょっと間を置いて)、海上保安庁の活動に心から感謝」だ。菅首相は全国放映のテレビで空々しい賛辞を口にする前に、「民主党の安全保障行政欠落は政党としての誤りでした。危機管理軽視も反省します。特に仙谷前官房長官の『自衛隊は暴力装置』『海上保安庁は武器を持った集団』という発言は甚だ不当な失言で、仙谷氏に撤回させ、謝罪させます」と国民に謝ってから自衛隊10万動員と言え。

 ◆手の平返し何でも自衛隊頼み

 それも、不見識にも2万→5万→10万と、たった2日の間に危機管理の禁忌である「兵力の逐次投入」の愚を演じ、さらに、戦後初めて予備自衛官の非常招集を行うとは、手の平を返したように何から何まで自衛隊、である。

 仙谷氏も疚(やま)しい沈黙を守っていないで堂々とテレビ会見してもう一度、「自衛隊は暴力装置」と言うか、撤回して謝るか、民主党のためにも姿勢を明らかにせよ。

 公共事業を目の敵にして事業仕分けするから建設業者がブルドーザーなど重機を中国や東南アジアに売ってしまい、災害地の瓦礫を撤去する者が少なく、自衛隊施設大隊に頼らざるを得ないのだ。

 「政治主導」も誤りだった。政務三役で国家危機管理ができるのか? 役人のやる気をなくしたから情報や初動措置が遅れ、「オーダー・カウンターオーダー・ディスオーダー(命令・変更・混乱)」の大混乱が起きている。東京電力と首相官邸の「計画停電」の二転三転、七転八倒はその典型で、目を覆いたくなる醜態だ。国民は懐中電灯、電池、ロウソク、保存食をスーパーの棚を空にして備え、被統治能力(ガバナビリティー)の高さを示したのに、政府側はまさに統治能力(ガバナンス)の低さを天下にさらした。

 阪神大震災の際と比べてよくなったのは、2点である。

 ◆米支援、災対法適用の進歩も

 まず同盟国米国の応援を素直に受け入れ、米海軍の空母、揚陸艦の支援をもらったこと。阪神大震災の時は、村山首相は愚かにも、人命救助よりイデオロギーを優先させ、米国の支援を拒否した。

 もう一つは災害対策基本法を初適用、「緊急災害対策本部」を立ち上げ、首相を本部長としたことだ。災対法では、災害対策本部長は地方自治体の首長、知事または市町村長である。大災害となり複数の自治体に及ぶ場合は、「国務大臣(国土交通相)」を長とする「非常災害対策本部」を置く。

 阪神大震災時、筆者は村山首相に「経済戒厳令」と呼ばれる「緊急災害対策本部」を設置し、全権限を首相に集中する非常大権を掌握するよう強く進言した。村山首相は午後4時の記者会見ではこの進言を取り上げたのだが、周囲の猛反対で全閣僚参加の小田原評定となって大失敗した。ただ、首相にこんな大きな権限を与えると、菅首相の指導者としての資質がまともに問われることともなる。

 今の側近は、未熟、未経験、不勉強で、危機管理の補佐官はいない。今、大事なことは、予備自衛官を招集するより阪神大震災や東海村原発事故を処理した各省の官僚OBを非常招集して地震と原発の諮問委員会を速やかに立ち上げることだ。名指しすれば、元官房副長官の的場順三、外交評論家の岡本行夫、元警察庁長官の国松孝次、元運輸相官房長の棚橋泰、元陸将の志方俊之の各氏らを三顧の礼をもって官邸に非常招集、OBの諮問委員会を設置すべきだ。

 枝野幸男官房長官は、内閣広報大臣としては適任だが、「安全保障会議設置法」では、今回のような大災害の統一的指揮権と責任は官房長官にあり、補佐役は経済産業省原子力安全・保安院ではなく内閣危機管理監であることを思い出してほしい。国内外のボランティアを国が受け入れて、奉仕団を組織するのも国の仕事である。(さっさ あつゆき)

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110316/dst11031603430012-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

南青山強盗殺人、黙秘被告に死刑判決(16日)

おととし、東京・南青山で起きた強盗殺人事件の裁判員裁判で、捜査段階から一貫して黙秘している無罪主張の被告に対し東京地裁は死刑判決を言い渡しました。

 住所不定・無職の伊能和夫被告(60)は、おととし11月、港区南青山のマンションの一室に侵入して部屋を物色したうえ、1人暮らしの五十嵐信次さんを刃物で刺して殺害したとして、強盗殺人の罪に問われています。伊能被告は捜査段階から一貫して沈黙を続け、弁護側は無罪を主張しています。

 15日の判決で東京地裁は、妻と幼い娘を殺害し20年間服役した前科について触れ、「出所からわずか半年で犯行に及んでおり、人の生命をあまりにも軽くみている」と指摘。その上で「前科がありながら再び犯行に及び、人の生命を奪ったことは刑を決めるにあたり重視されるべきである」とし、伊能被告に死刑判決を言い渡しました。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4674811.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「入荷すぐ売り切れ」日用品、首都圏も品薄に(16日)

東日本巨大地震の衝撃は、首都圏の物資の流通にも影響を与えている。

 生産拠点が大きな被害を受けたり、消費者が不安心理から買い占めたりした結果とみられ、流通関係者は「買い占めは控えてほしい」と呼びかけている。

 ◆ガソリン

 首都圏ではガソリン不足が深刻化している。コスモ石油の千葉製油所(千葉県市原市)は地震による火災で、操業がストップした。同社広報室によると、国内の四つの製油所の1日の原油処理量は計55万5000バレルだが、うち約40%を千葉製油所が占めていた。「JX日鉱日石エネルギー」グループも国内8か所の製油所のうち仙台など3か所が稼働を停止している。

 東京都台東区のあるガソリンスタンドは元売りからの供給が途絶えたため、12日から営業していない。従業員は「仕入れのめどは全く立たない」と嘆く。

 品川区の会社員谷口正和さん(63)はガソリンを探し回り、ようやく大田区のスタンドにたどり着いた。「いざというときに逃げられないと困る。給油できてほっとした」と話した。このスタンドは1台あたり30リットルと販売量を決めており、15日は給油待ちの車が1キロぐらい列を作ったという。

 政府は14日、石油元売り会社に義務づけているガソリンなどの石油製品の法定備蓄量を、販売量の70日分から67日分に引き下げた。3日分を市場に放出するのが狙いで、資源エネルギー庁は「日本全体で見れば、石油供給能力には問題はない」としている。

 ◆日用品・食料品

 高層マンションが立ち並ぶ東京都江東区豊洲。ベビーカーに長男(2)を乗せた主婦(34)は、カップラーメンなどがたくさん入った買い物袋を下げていた。女性は、「小さな子どもがいるので、停電や地震を考えると心配で。過剰反応かもしれませんが」とすまなそうに話した。入手しにくくなっている紙おむつは、小さな子供がいる友達と情報交換をして探すのが日課になっているという。

 スーパー「たつみチェーン豊洲店」では、カップラーメンやパン、ペットボトルの水などを入荷しても、午前中には売り切れてしまう。村松義康店長(52)は、「パンなどは、メーカーが被災地に優先的に送っているので、在庫が不足気味。お客さんも不安で必要ない分も買っているように見える」と困り顔だった。

 東京都中央区のドラッグストアでは、トイレットペーパーやウエットティッシュなどがほぼ売り切れていた。店員は、「入荷はしているが、発注よりずっと少ない量しか入らず、すぐに売り切れてしまう」と話す。

 首都圏を中心に展開する大手スーパーによると、避難所での生活に必要な水や電池などは東北地方に優先的に出荷しているうえ、1人当たりの購入点数も多いことが品薄状態に拍車をかけているという。製パン大手の山崎製パン(東京)でも、宮城県柴田町にある仙台工場が被災したうえ、政府の要請に応じ、被災地への緊急食料として、14日までに計約60万個のパンを提供したという。

 また、食品卸大手「国分」(東京)によると、首都圏などでパンや弁当などが品薄になっているのは、ガソリンや軽油が入手しづらく、輸送手段に影響が出ていることも一因といい、「買いだめは悪循環を招く。メーカーの復旧を信じて冷静になってもらいたい」と話す。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

気象庁、東海地震との関連否定…静岡の震度6強(16日)

静岡県東部で震度6強を観測した地震について、気象庁は16日午前0時から記者会見し、発生時に6・0としていたマグニチュードを6・4(暫定値)、約10キロとしていた震源の深さを約14キロ(同)と修正した。

さらに、東海地震との関連について、「発生場所もメカニズムも違う」との見解を示した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

津波に流され住宅2階、4日ぶり生還 25歳男性 石巻(16日)

集落のほぼ全てが津波で流された宮城県石巻市門脇町で15日、住宅の2階にいた男性(25)を消防の救助チームが救出した。足にけがはあるが、意識ははっきりしていた。津波に流されて偶然、住宅にたどり着いたという。

 午後3時ごろ、「人の声がする」という通行人の通報を受け、救急隊員らが住宅の捜索を始めた。2階部分から「ドン、ドン」とたたく音がし、「あー」という声も響いた。

 約15分後、救急隊員らが男性を担架に乗せて運び出した。隊員が「がんばりましたね、大丈夫ですか」と声をかけると、男性は「はい。足が痛い」とはっきりした声で答えた。

 発見時、男性は2階で横たわっていたという。持っていた免許証に書かれていた住所は500メートルほど海側で、津波のために流れ着いた建物の2階で、5日間過ごしたらしい。

 救急車のそばで救出を待ち受けた石巻消防団の浜谷勝美さん(68)は、「見つかった付近は以前にも捜索していた場所だった。震災発生から5日間。助かったのは奇跡だ」と話した。(合田禄)

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

米メディア、政府・東電の情報公開不手際を非難(16日)

【ワシントン=柿内公輔】福島第1原発の事故をめぐり、国際社会で日本政府や東京電力の情報公開の不手際に対する非難が目立ち始めた。

 世界最大の原発市場として有望視される米国のメディアは、炉心溶融や爆発連鎖の危険を警告するとともに、技術的な問題についても日本メディア以上に詳報している。

関連記事

記事本文の続き ワシントン・ポスト紙は「日本の当局筋は『原発周辺の放射線の増加は微量』と強調していた。しかし、影響が及ぶ地域は拡大している」と指摘。15日も連鎖的に広がった爆発に、CNNテレビは「東電がまたウソをついた」と憤りを隠さない。

 これまで抑制的な報道に努めてきた保守系のウォールストリート・ジャーナル紙も「原子炉格納容器は堅牢(けんろう)で大量の放射能漏れは防いでいる」と強調した当局者の発言に、「今や復旧作業は大きく後退した」とかみついた。

 また、「最悪のシナリオでも、日本は(旧ソ連の)チェルノブイリと同じ状態にはならない」と言い切った枝野幸男官房長官の発言に、多くの米メディアは懐疑のまなざしを向けた。このうちニューヨーク・タイムズ紙は「福島第1原発で起きている問題は、チェルノブイリ以来最も深刻のようにみえる」と批判。米メディアは「複数の原子炉で炉心溶融が起きかねない」とこぞって危機感を示していたが、事態は“予告”通りになりかねない深刻な状況にある。

 14日付のニューヨーク・タイムズ紙は原子炉の図解とともに、炉心溶融の仕組みや原因を解説。同紙は以前にも、「冷却水を外部に求めざるをえない構造が問題」とする専門家の分析を紹介した。3号機で用いられる使用済み燃料を加工したプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)も、多くの米メディアが「通常の燃料より温度が上がる」と危険性を指摘していた。

 「壊れた原子炉を制御する闘いは最も難しい局面」(ワシントン・ポスト紙)と懸念しており、「新たな不安に直面した米原子力産業」(ニューヨーク・タイムズ紙)を意識した報道が続きそうだ。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

死者・行方不明者1万931人 警察庁(16日)

【東日本大震災】

 警察庁によると、16日午前0時現在、東北など12都道県警が検視などで確認した死者数は3373人に上った。家族や知人から届け出のあった行方不明者は7558人で、死者と行方不明者は合わせて1万人を超えた。重軽傷者は16都道県で計1990人になっている。

関連記事

記事本文の続き 死者のうち15日午前10時段階で1870人の検視が終了し、約1060人の身元が確認されたが、遺族に引き渡されたのは約420人にとどまっている。遺族も被災し、避難所生活を強いられていることなどから遺体の引き取りが困難になっている。

 各県の死者数は、北海道1人▽青森3人▽岩手1193人▽宮城1619人▽福島506人▽山形1人▽東京7人▽茨城19人▽栃木4人▽群馬1人▽千葉16人▽神奈川3人。

 13日午前に200人以上の遺体が見つかった宮城県東松島市野(の)蒜(びる)地区の海岸では、自衛隊が15日午後2時までに167人を収容。一方、全国から派遣された広域緊急援助隊を含む警察は15日午後5時現在で孤立化した被災者ら約3300人を救出したという。

 建物の被害は、沿岸部を中心に壊滅的な状況に陥っている宮城、岩手、青森での集計が不可能に近く、報告がほとんどないものの、福島で2413戸、山形で37戸の全壊を確認。関東では茨城140戸、千葉346戸、栃木37戸が全壊した。道路損壊は茨城で307カ所、千葉で278カ所、埼玉で145カ所、栃木で242カ所など。

 また、警察が把握している15日午後5時現在の避難状況は、7県で計約43万9300人に上っている。各県の内訳は、岩手約4万6400人▽群馬約2万3千人▽茨城約2万2600人▽青森約2100人▽福島約13万1700人▽栃木約9500人▽宮城約20万4千人。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月15日 | トップページ | 2011年3月17日 »