« 東北道などの交通規制、24日に解除 (23日) | トップページ | 江戸川河川敷の男性変死 殺人容疑で近くに住む男逮捕(23日) »

2011年3月23日 (水)

給油待ちの車列にトラック衝突 村山の国道13号(23日)

23日午前4時50分ごろ、山形県村山市●山(たもやま)の国道13号で、近くのガソリンスタンドの給油待ちをしていた車列にトラックが突っ込んだ。トラックを含め計10台の車が関係する事故になり、2人が軽傷を負った。県内では給油絡みの事故、火災が相次いでおり4件目。県警や消防は警戒を強めている。

 現場付近は、北進2車線のうち1車線が事故処理のため通行できなくなり、約4時間にわたって通行規制が敷かれた。

 村山署などによると、静岡県吉田町の男性(26)の運転するトラックが片側2車線の左車線を走行中、道路左に寄っていた車列最後尾の軽トラックの右側面に接触した後、その前に並んでいた3台にも次々と接触して止まった。その弾みで、さらに前に止まっていた計5台の車が玉突き状態となった。最後尾の軽トラックと、その前の乗用車に乗っていたともに村山市内の60歳と65歳の男性がそれぞれ右手、頭部に軽いけがをした。

 同署はトラックの男性が前をよく見ていなかったことが原因とみて、詳しく調べている。この男性は山形新聞の取材に対し「街灯が無いために暗く、止まっていた車がハザードランプを点灯していなかったため、気付くのが遅れた」などと話した。仕事で新庄市の卸会社などにマグロを運ぶ途中だった。

 事故当時、現場には約20台の車が並んでいた。事故に巻き込まれた村山市の男性会社員(64)は「ドドドドという大きな音がしたと思ったら、車が前に押し出された。危ないので、もう給油待ちで並びたくはない」と疲れた表情で話していた。

 県内では、19日に天童市で給油待ちの軽乗用車から出火し全焼。車内にバイクから取り外した燃料タンクがあり、気化したガソリンにたばこが引火したとみられる。20日に新庄市でも、携行缶のガソリン漏れが原因とみられる車両火災が発生。東根市では22日、車内に火鉢を持ち込み、暖を取っていた男性が一酸化炭素中毒とみられる症状で意識不明になった。

●は木ヘンに竹カンムリに前の旧字体

47newslogo1_2 http://www.yamagata-np.jp/news/201103/23/kj_2011032300790.php

 

« 東北道などの交通規制、24日に解除 (23日) | トップページ | 江戸川河川敷の男性変死 殺人容疑で近くに住む男逮捕(23日) »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 給油待ちの車列にトラック衝突 村山の国道13号(23日):

« 東北道などの交通規制、24日に解除 (23日) | トップページ | 江戸川河川敷の男性変死 殺人容疑で近くに住む男逮捕(23日) »