« 2011年3月2日 | トップページ | 2011年3月4日 »

2011年3月3日

2011年3月 3日 (木)

なぜ?青森の小中学校で水道の蛇口45個盗まれる(3日)

青森県の小中学校で、水道の蛇口が合わせて45個も盗まれました。

 青森県八戸市の白山台小学校によると、1日午前10時半ごろ、職員が正面玄関前の水飲み場の蛇口がないことに気づき、敷地内を調べたところ、合わせて15個がなくなっていて、警察に被害届を出しました。屋外の水道は冬の間、凍結を防ぐため、水抜きをしていて、使用していませんでした。この被害を受け、市内の小中学校が点検したところ、2日に新たに4つの小学校と1つの中学校で合わせて30個が盗まれていることが分かりました。被害額は45個、合わせて4万5000円とみられています。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210303030.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

不明男性の死体遺棄、養父の知人2人を逮捕(3日)

大阪府高槻市の淀川堤防で昨年4月、宇野津由子さん=当時(36)=の遺体が遺棄された事件に関連し、昨年5月に自殺した津由子さんの養父=当時(39)=と養子縁組後に行方不明になった宇野昭二さん=同(57)=の遺体を切断し捨てたとして、大阪府警は3日、死体損壊・遺棄容疑で、いずれも養父の知人で無職、詫間良治(40)=住居不定=と、明石知久(41)=神戸市長田区前原町=の両容疑者を逮捕したと発表した。

関連記事

記事本文の続き 府警は、昭二さんが殺害されたとみて2人と養父の関与を調べる。津由子さん事件も殺人容疑を視野に捜査しており、養父の周辺で相次いだ不自然な死や失踪は、養子縁組制度を悪用した保険金目当ての連続殺人との見方を強めている。

 2人の逮捕容疑は養父と共謀し平成21年3月ごろ、昭二さんの遺体の両手首を切断し、両手首を養父所有の豊能町希望ケ丘の飲食店敷地内に、残りの頭や胴体などを同町内の山中に、それぞれ埋めたとしている。

 府警によると、明石容疑者は「養父に頼まれた詫間容疑者に脅され、車で昭二さんの遺体を山に運び、両手をなたで切って埋めた」と認めている。詫間容疑者は黙秘しているという。

 大工の昭二さんは内装業の養父と仕事で知り合い、17年7月に養父らと交通保険金詐欺事件に参加。同9月には養父と養子縁組し、19年5月に自身が同府柏原市でトラックにはねられ、意識不明の重体となった。この事故の保険金4千万円は養父に支払われ、昭二さんは入院したが、21年3月3日、養父が退院させた後、行方が分からなくなっていた。

 昨年秋になって明石容疑者が自首し、府警は今年2月、明石容疑者の供述に基づき、昭二さんの頭蓋骨や両手首を発見した。

 養父の周辺では他に、養父の義母の岩田智子さん=当時(52)=が20年10月に養父所有の飲食店で変死。保険金2300万円が養父に支払われている。

 津由子さんは養父の妻(36)を通じて養父と知り合い、昨年2月に養子縁組。同3月に2160万円の生命保険に加入した。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「実力あったはずなのに…」予備校仲間ら戸惑い(3日)

「模試は上位の方だった」「真面目に勉強していた」――。

京都大で入試問題がインターネット掲示板に流出した事件で、山形県出身の男子予備校生(19)が投稿に関与した疑いが濃厚になった。男子が通っていた河合塾仙台校(仙台市)のクラス仲間らからは、驚きや戸惑いの声が聞かれた。

 3日午後0時55分頃、男子予備校生が生活していた仙台市内の河合塾の寮に、捜査員とみられる男性3人が入った。これに先立つ午前9時過ぎ、河合塾仙台校前で、佐々木一幸・河合塾東北本部長は、同日早朝に京都府警から捜査協力の依頼があったと明らかにした。同校では3日、今年度の残りの入試を控えた予備校生が自習に通う姿が見られた。1階ロビーには、事件への関与が疑われている男子予備校生の氏名が、これまで不正が判明している大学とは異なる都内の私立大文学部の合格者として掲示されていた。

 この男子とクラスで一緒だったという福島県の男子予備校生(19)は、「学力があって、カンニングなんてしなくても受かる実力はあったはずなのに」と驚いた様子。授業の合間によく音楽を聴いていた姿が印象に残っているという。

 やはり同じクラスだった仙台市の男子予備校生(19)は「真面目に出席し、ちゃんと勉強していた。受験はかなりストレスがかかるが、(問題投稿は)良くないことだと思う」と、複雑そうな表情で語った。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットに皇族危害予告、容疑者の男逮捕 皇宮警察など(3日)

インターネット上の掲示板に皇族へ危害を加える予告をし、警察の業務を妨害したとして、皇宮警察と京都府警の合同捜査班は3日、京都市中京区西ノ京左馬寮町の無職大山慎三容疑者(29)を偽計業務妨害容疑で逮捕し、発表した。大山容疑者は「自分がやりました」と容疑を認めているという。

 皇宮警察によると、大山容疑者は昨年12月27日、京都市内のインターネットカフェのパソコンから「皇居一般参賀の日に皇族一族の頭か胸に拳銃を打ち込みます」「京都御所・皇居・那須などに火炎瓶を投げ込み放火します」などとネットに書き込んだ疑いがある。皇宮警察は、書き込みを受け、巡視の回数を増やすなど警備を強化したという。

Logo2_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

必ず検挙できると言ったでしょう!

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日単位・レベル)

単純行動

【治安解説】
212

  京都大など4大学の入試問題がインターネットの掲示板に試験中に投稿された事件で、京都府警は、仙台市在住の男子予備校生(19)を、ネット投稿で大学入試を妨害した疑いが強まったとして、偽計業務妨害容疑で逮捕した。

 ネット利用の偽計業務妨害事案は結構多い。つまり逮捕されやすいのですね。最近では携帯電話の掲示板サイトに「新大阪駅で通り魔事件を起こす」と書き込んだとして、府内に住む府立高3年の男子生徒(17)が偽計業務妨害容疑で大阪府警に逮捕された。

 さらに、今年2月10日は、放送局に「1週間以内に真庭市の人を殺害しようと思います。本当です。見ててくださいね」などとうそのメールを送ったとして、33歳の男が偽計業務妨害の疑いで逮捕されている。その捜査テクニックとは…

 アダルトサイト利用詐欺にこんな事例がある。接続してすぐログアウトしても「貴方の個体識別番号を入手しており、住所を割り出す…」の文言がある。心配になり、つい支払ってしまう。今回、この個体識別番号が〝貢献〟した。

 個体識別番号から携帯メーカーと製造元が分かり、追跡すると販売場所、店が特定される。さらにインターネットに接続した全てのコンピューターにIPアドレスが割り当てられ、プロバイダーの協力により発信元の携帯が割り出せる。

 例えば「おまえを殺すぞ」などと書けば、刑法の脅迫容疑になり、警察が犯罪の疑いがあり捜査に乗り出せば100㌫検挙できる。

 良くトラブルになるのは、誹謗中傷の書き込みだけで犯人を逮捕しろという警察への苦情。名誉毀損やちょっとしたトラブルでなんでも警察が捜査できるかと言うと、そうはいかない。通信の秘密とのかねあいもあり、訴えがあったとしても「即捜査」ができないことを頭の中に入れておくことです。

 今回の回答者は犯罪行為と知らないので罰せられないが、知っていれば検挙されます。質問者と回答者が組めばどんな試験も突破できますね。それにしても、どうして入力したかですよ。

 今回の事件のようなものは必ず挙がると言っても過言ではないが、到達できない場合もあります。それはなんでしょうか?
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

入試問題ネット投稿事件 予備校生、面談で「センター試験で思うような点数が取れず」(3日)

京都大学など4つの大学の入試問題が試験中にインターネット上に投稿された事件で、宮城・仙台市の男子予備校生(19)が逮捕された。
偽計業務妨害罪の疑いで逮捕された19歳の男子予備校生がまだいるとみられている仙台中央警察署では、3日午後5時現在も事情聴取が続いているものとみられ、くわしい経緯については、これから徐々に明らかになるものとみられる。
そして午後4時ごろには、この男子予備校生が通っていた予備校の囲み会見が行われた。
その中でわかったことは、この生徒は2010年4月から、京都大学の文系コースに在籍していたという。
そして、クラスの担任との面談の中で、「センター試験で思うような点数が取れなかった。2次試験で頑張らなきゃ」と話していたという。
授業態度については、極めてまじめだったということで、授業以外の部分、例えば添削問題などでも、そつなく提出していたもよう。
今後は、身柄を京都に移して、事件の全容解明に向けての本格的な捜査が行われるとみられている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺:携帯トップの防止サイト 1日で20万超のアクセス(3日)

大手携帯電話3社が、3月の自殺対策強化月間に合わせてNPOが運営する相談機関検索サイトのリンク情報を携帯のトップページなどに掲示したところ、掲示を始めた1日午前9時からの24時間で20万件を超えるアクセスがあった。関係者は「助けを求めている人がこんなに多かったとは」と驚いている。

 このサイトは、NPO法人「自殺対策支援センター ライフリンク」(東京都)が運営する「いのちと暮らしの相談ナビ」。悩みを抱えている人に、それぞれの状況に合った相談機関を見つけてもらうことを目的に、08年に開設された。

 行政機関や弁護士の相談窓口、ボランティア団体など約5000件を登録。悩みの内容や居住地域、相談方法(面談か電話か)など、いくつかの条件を選択すると、それらに適合する相談機関の連絡先が一覧で表示される。悩みの内容は、サイトにアクセスする人のさまざまな心情を想定し、「今すぐ死にたい」「消えてしまいたい」なども選択肢に入れている。

 普段のアクセスは1日500件ほどだという。政府が自殺者の多い3月を対策の強化月間と定めたのに合わせ、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルの3社と提携。3社がインターネット接続のトップページなどに「相談ナビ」へのリンク情報を掲示することで合意した。「生きるのがツラい 暮らしがキツい まず相談を」などのメッセージ付きで、目にとまりやすい画面に掲示されたことからアクセスが一気に増え、開始から24時間で22万2000件に達した。

 リンク情報は数週間にわたり掲示される。ライフリンク代表の清水康之さんは「相談機関は数多くあるのに、深刻な問題を抱えて悩んでいる人が、生きるための支援につながる情報を見つけ出すのは簡単でない。そんな現状を変えていくことが自殺対策として必要だ」と話している。相談ナビのアドレスは次の通り。

 http://m.lifelink‐db.org/

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110303k0000e040079000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

19歳予備校生を仙台市内で身柄確保(3日)

京都大や早稲田大など4大学の入試問題が「YAHOO!JAPAN(ヤフージャパン)」が運営するインターネット掲示板「ヤフー知恵袋」に投稿された事件で、京都府警などは3日、山形県出身で仙台市に住む男子予備校生(19)の身柄を仙台市内で確保した。

偽計業務妨害容疑で19歳予備校生に逮捕状

入試問題ネット投稿事件で、京都府警は3日、偽計業務妨害容疑で山形県出身の19歳男子予備校生の逮捕状をとった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

取引装い金券1千万円詐取の疑い 元会社秘書を逮捕(3日)

製薬会社「万有製薬」(現MSD、東京都千代田区)の社長室長秘書当時に、百貨店やホテルから約1千万円相当の金券をだまし取ったとして、警視庁は3日、同新宿区南町、会社員五木麻衣子容疑者(40)を詐欺容疑で逮捕し、発表した。

 捜査2課によると、五木容疑者は2010年2月、会社としての正規の取引を装い、大手百貨店・松坂屋やホテルオークラなど4社から、全国百貨店共通商品券やホテル利用券、ビール券計約1060万円相当をだまし取った疑いがある。「社員への慰労に使う」などと偽っていた。調べに対し、容疑を認めているという。

 捜査関係者によると、五木容疑者は、旅行会社などを含む約10社から新幹線指定席乗車券などを大口で入手し、その都度換金。代金支払いは翌月末であることを悪用し、換金した金で代金を支払う自転車操業の形で入手を繰り返していたという。警視庁は、09~10年に不正に得た金券は累計で2億円相当以上にのぼるとみている。

 五木容疑者は派遣社員として勤務。不正が発覚し、10年3月に契約を解除された。

 万有製薬は10年10月、米国系の別の製薬会社と経営統合し、MSDに変わった。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺3.1万人に微減 経済苦減り就職・育児の悩み増加(3日)

警察庁は3日、2010年の全国の自殺者総数の確定値を発表した。総数は1月に発表した速報値より130人多い3万1690人。13年連続で3万人を超えたが、前年比では3.5%減で、9年ぶりに3万1千人台に下がった。男女比は男性7割、女性3割で依然として男性が多い。

 確定値のまとめにあたり、警察庁は自殺者の内訳の分析を加えた。年代別にみると、50代が5959人と前年比で8%減ったのが目を引く。

 自殺の原因・動機で遺族らに心当たりがあるのは全体の7割強で、複数計上で最も多かったのが「健康問題」の47%。以下、「経済・生活問題」(22%)、「家庭問題」(14%)、「勤務問題」(8%)、「男女問題」(3%)の順だった。

 自殺原因で2番目の「経済・生活問題」は、人数は前年比で11%(939人)減と大きく減った。細かく項目に分けると、「多重債務」や「事業不振」が前年より2割程度減っており、各地で自治体などが実施している融資支援策や多重債務相談などが一定程度効果を上げている様子がうかがえる。ただ、その一方で「就職失敗」が2割増え、学生に限れば人数は3年前の3.3倍の53人に及んだ。

 「家庭問題」は3年連続で増え、前年比は9%増。内容をみると、「子育ての悩み」が157人と前年比で44%増えた。

 都道府県別の10万人当たりの自殺者数は、これまで比較的多かった東北などで減っており、地域差が昨年の2倍から1.5倍に縮まった。東北では、青森(32.6人、前年比6.8人減)、秋田(33.9人、同6.1人減)などの減少ぶりが目立っている。統計は発生地でまとめられるため、樹海などの自殺多発地点を抱える山梨県の人数が今年も最多だった。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

兄を刺し逃走していた中2逮捕 埼玉県内で発見 千葉県警(3日)

千葉県柏市の住宅で2日朝、県立高校1年の男子生徒(16)が刃物で背中を刺されて重傷を負った事件で、県警柏署は3日、殺人未遂の疑いで、逃げていた弟で市立中学2年の次男(14)を逮捕した。同署によると、次男は「殺そうとして兄を刺した。包丁は自宅近くの廃屋で拾った」と容疑を認めており、同署が詳しい動機を調べている。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、次男は2日深夜に埼玉県久喜市内の路上で、自転車に乗っていたところを県警久喜署員が職務質問。雨具の下に中学校名が記されたジャージーを着ていたため、柏署に連絡した。自転車も雨具も逃走中に盗んだとみられ、「ただひたすら北に逃げた」と話しているという。

 同署は当初、傷害事件として捜査していたが、男子生徒の傷が深い上に8カ所にも及んでいたことから、殺人未遂容疑で逮捕状を取っていた。

 逮捕容疑は2日午前7時45分ごろ、自宅1階で寝ていた男子生徒の背中と尻を刃物で数回刺し、重傷を負わせたとしている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小売店の店長らが万引き防止策を学ぶ研修(3日)

東京・千代田区で2日、小売店の店長らが警視庁の担当者などから万引き対策について学ぶ研修「万引き防止のための防犯責任者養成講座」が行われた。

 会場では、万引き防止に力を入れている店を訪れて、それぞれの店の対策を紹介するDVDも上映され、参加者は、客への声かけから防犯カメラなどの設備面の対策まで様々な万引き防止策を学んでいた。

Banner011 http://www.news24.jp/articles/2011/03/03/07177115.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「海老蔵事件で目黒は有名」逮捕の男供述(3日)

 東京都目黒区の元会社役員、大原道夫さん(87)夫妻殺傷事件で、殺人容疑などで逮捕された自称無職、木村義昭容疑者(65)=福島県いわき市=が警視庁目黒署捜査本部の調べに対し、犯行場所に目黒を選んだ理由について、歌舞伎俳優、市川海老蔵さん(33)殴打事件を挙げ、「海老蔵さんが住む目黒が盛んに報道され、有名だと思った」という趣旨の供述をしていることが2日、捜査関係者への取材で分かった。

 海老蔵さんは昨年11月、港区の飲食店で解体業の男(27)から暴行を受け、2カ月の重傷を負い入院。退院後には、海老蔵さんの目黒区の自宅前にコメントを求めて報道陣が詰めかけ、テレビのワイドショーなどで連日取り上げられた。

 捜査関係者によると、中目黒駅の防犯カメラには事件直前と犯行2時間前の2度、木村容疑者と酷似した男の姿が写っていた。捜査本部は、目黒の街並みが芸能人が住む高級なイメージ通りかどうか下見して、犯行に及んだ可能性があるとみている。

 捜査本部によると、木村容疑者は当初、「東京の高級住宅街といえば、目黒か田園調布」などと供述していたが、現在は黙秘している。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110303/crm11030302000002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

静岡・浜松市バスジャック事件 逮捕の男「たまたまバスが目の前にあった」(3日)

静岡・浜松市で、刃物を持って路線バスを乗っ取った29歳男が現行犯逮捕された。男は「たまたまバスが目の前にあった。憂さを晴らしたかった」と話している。
革ジャン姿で警察に連行されたのは、バス乗っ取りの現行犯で逮捕された寺田 智容疑者(29)。
警察が押収した寺田容疑者の所持品には、犯行に使ったとみられる黒い柄のついたナイフもあった。
事件が起きたのは、2日午前11時20分ごろで、JR浜松駅前に停車していた路線バスに寺田容疑者が乗り込み、ナイフをちらつかせ、「どこでもいいから行け」と運転手を脅迫。
寺田容疑者は、車内の乗客5~6人を降ろすと、体が不自由な乗客1人を乗せたまま、発車を命じた。
目撃した客が、乗車券センターまで走り、「不審な男が乗ってきた」と助けを求めた。
降ろされた乗客の通報で、静岡県警は緊急配備を敷き、バスは途中で残る1人を降ろし、30分ほど走り続けた。
バスは白バイに先導され、パトカーが割り込むような形で止めたという。
目撃者は「(寺田容疑者は)普通のラフな格好で、リュックサックを持っていました。おとなしく確保されていた」と話した。
寺田容疑者は、運転手の横に立っていたところを取り押さえられ、この事件でけが人はなかった。
バスをめぐっては、2月26日にも、山陽自動車道を走行中の高速バスで、大学3年生の男が運転手からハンドルを奪って横転事故を引き起こし、11人がけがをする事件が起きたばかりだった。
2日、都内のバス会社が警察と合同で、バスジャック対策の訓練を行った。
2000年に起きた西鉄バスジャック事件をきっかけに、バス業界は、対応マニュアルを作るなど、対策を強化してきた。
緊急時に運転手がボタンを押すと、外部に緊急事態発生を知らせる緊急連絡装置などの整備を進めてきた。
しかし犯行を未然に防ぐには、限界があるのが現状。
2日、訓練を行ったバス会社の担当者は「お客様からですね、いちいち持ち物検査をするのは難しいところでございますので、危険物を見たときには、法令に基づいた注意をするところまでかと思いますね」と話した。
寺田容疑者は、「たまたまバスが目の前にあった。何でもいいから悪いことをして、憂さを晴らしたかった」と供述しているということで、警察は、犯行の経緯などをくわしく調べている。

Logo_mainichi_s1_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

目黒夫妻殺傷「夢中で刺した」 強盗殺人罪で起訴へ(3日)

東京・目黒の夫妻殺傷事件で、殺人容疑などで逮捕された福島県いわき市の自称無職木村義昭容疑者(65)が警視庁の調べに対し、「夢中で何回も刺したが、死んだとは思わなかった」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。木村容疑者は、逮捕当初から殺意を一貫して否認する一方、金目的だったと話しているという。東京地検は、遺体の状況などから殺意が認められると判断。勾留満期の3日、強盗殺人罪などで起訴する方針だ。

 目黒署捜査本部などによると、木村容疑者は1月10日午後4時40分ごろ、東京都目黒区上目黒3丁目の無職大原道夫さん(当時87)方玄関先で、大原さんの胸や腹を何度も刃物で刺し殺害したなどとされる。最寄りの中目黒駅で回収した切符から木村容疑者の指紋が採取され、木村容疑者のセカンドバッグには大原さんの血が付着していたという。

 捜査関係者によると、木村容疑者は「金を取ろうと大原さんにいきなり刃物を突きつけて脅したら抵抗された。大原さんが鎌を手に取ったので取り上げた。何度も刺した」などと供述。「大原さんが死んだことは後で報道で知った」と話しているという。

 木村容疑者は、事件前日に自宅近くのホームセンターで刃物を買い、当日は高速バスと電車を乗り継いで、午後1時ごろ恵比寿駅に到着。喫茶店に入るなどし、同2時半ごろ、隣の中目黒駅に降りた。

 調べに「周辺を歩き回って下見し、大原さん方に決めた」と供述。恵比寿駅に戻り、コインロッカーに入れていたボストンバッグを持って現場に向かったという。

 木村容疑者は金が必要だった理由を「韓国へ遊びに行った際に知り合った女性との間に娘が2人いて、上の娘の病気の治療費がかかる」と説明。韓国に頻繁に渡航したり送金したりしていたという。  捜査本部は、この女性を特定しており、今後、捜査員を派遣するか、韓国当局に依頼し、事情を聴く方針だ。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

犬猫の深夜販売規制へ 環境省「健康に悪影響の可能性」(3日)

犬や猫の深夜販売は健康に悪影響を及ぼす可能性があるとして、環境省は2日、規制に乗り出す方針を固めた。店頭に並べる時間を制限する方向で、午後8時までにすることも検討する。来年の通常国会での動物愛護法改正も視野に、4月にも結論をまとめたいとしている。

 また、イベント会場などで犬や猫を売る移動販売についても、世話をする従業員の数に基準を設けるなど、何らかの規制を検討する。

 環境省によると、深夜にペットを売る店は、大都市の繁華街を中心に営業。東京都内には午前3時まで開いている店もあるという。深夜販売が犬猫の健康に与える影響について、同省は「ペットショップで売られているのは、多くが幼い犬猫。『子犬や子猫の睡眠時間は長い』といった一般常識に照らせば、健康に悪影響を及ぼす可能性は否定できない」と説明している。

 深夜販売の規制は、動物愛護団体が強く求めている。これに対し、深夜営業のペットショップを展開する企業は「人間の生活スタイルに合わせた販売が、ペットにとってストレスになるとは思わない」と反論している。(長富由希子)

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

入試流出、19歳予備校生の消息不明 合格者一覧に名前も(3日)

 京都大などの入試問題のインターネット投稿で、関与した可能性がある男子予備校生(19)を知る関係者は2日夜、突然の疑惑浮上に「ずるいことをする子じゃないのに」と戸惑いを見せた。予備校が発表した大学合格者一覧には、この予備校生の名前も載っていた。

関連記事

記事本文の続き 予備校生は同日夕、住んでいる寮の玄関に姿を見せたが、夕食には現れなかったという。「私も捜しているのだが…」と関係者。誰もいないはずの予備校生の部屋の入り口には「在室」を示す白いパネルが掲示されたままだった。

 雪がちらつく仙台市中心部の予備校で、事務員らは「ここでは何も答えられない」と繰り返した。校舎から出てくる生徒はまばらで、足早に立ち去った。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

入試ネット投稿:仙台の予備校生関与か 逮捕状請求へ(3日)

京都大など4大学の入試問題が試験時間中にインターネットの質問掲示板「ヤフー知恵袋」に投稿された事件で、京都府警と警視庁は2日、投稿に使われたNTTドコモの携帯電話の契約者について山形県新庄市在住の人物と特定した。捜査関係者によると、その息子(19)は山形県立高校を卒業し仙台市の予備校に通っており、今年京大を受験した。

 府警はこの予備校生が投稿に関与した疑いが強まったとして、偽計業務妨害容疑で3日にも逮捕状を請求する方針を固めた。

 投稿があったのは、同志社大文学部・経済学部の英語▽立教大文学部の英語▽早稲田大文化構想学部の英語▽京大文系の数学と英語--の4大学の入試。全て同一の携帯電話から「aicezuki」の名前で投稿されていた。

 京都府警などは、掲示板を運営するヤフー側から掲示板への接続記録の提供を受けてインターネット上の住所に当たるIPアドレスを把握。NTTドコモの携帯電話から投稿されたことを突き止め、同社への任意の照会で、契約者を特定した。

 入試問題の投稿者と同じ「aicezuki」を名乗る人物はヤフー知恵袋に、仙台市内にもある大手予備校「河合塾」の今年の冬季講習で使われた京大対策教材に掲載された英語と数学の問題を投稿したり、「宮城県仙台市でいい精神科・心療内科を教えてください。よろしくお願いします」と絵文字付きで投稿している。【太田裕之、林哲平】

【関連記事】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110303k0000m040144000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月2日 | トップページ | 2011年3月4日 »