« 2011年2月28日 | トップページ | 2011年3月2日 »

2011年3月1日

2011年3月 1日 (火)

おいをかたる詐欺で100万円被害 宇都宮(1日)

1日午後5時10分ごろ、宇都宮市塙田4丁目、無職女性(81)から「100万円をだまし取られた」と警察に届け出があった。宇都宮中央署は詐欺事件として捜査している。

 同署によると、同日午後1時15分ごろ、女性方に男の声で「俺のこと分かる」などと電話があり、おいの声と誤解した女性が話をしたところ、「仕事で商品を納めたが、数が足りなかったので子会社から納めてもらった。支払う金が足りない」「代理の人が行くから、その人に渡してほしい」などと言われた。女性はその内容を信じ、同日午後2時半ごろ、自宅付近に現れたおいの代理人を名乗る男に100万円を手渡したという。 http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20110301/466451

47newslogo1_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

メガネ型、ペン型、時計型…秋葉原に並ぶ“盗撮グッズ”(1日)

 入試の投稿問題で、会場への持ち込み禁止が検討されている携帯電話。東京・秋葉原の電気街には、携帯電話以外にも、こっそり問題を撮影できそうなグッズが並んでいた。

 「これだったら、視界も安定して撮影しやすい」。電気街にある小型ビデオカメラなどの防犯グッズ専門店の男性店長(55)が勧めたのは、メガネ型のビデオカメラ。フレームに記憶カードを差し、カメラは2つのレンズをつなぐ部分に隠されている。高い解像度の映像を連続1時間まで撮影できる。

 このようなビデオカメラは、電気街の一角にある専門店がひしめく路地で買える。数千円から10万円程度。本物としても使える時計型や、ペン型、ライター型もある。カードを媒介し、携帯電話でメール送信できる。

 ただ、大半は液晶モニターがついていないため、「目当てのものを撮影するには練習が必要」(別の専門店の男性店員)。多くの機種の電源は最大1時間程度。動画は1分程度でも容量も大きく、「送信にかなり時間がかかる」(同)。男性店員は「手間の少ない携帯電話の方がカンニングにはいいのでは」とみる。

 小型ビデオカメラは実験機器や探偵事務所の尾行用としてのほか、防犯用に買う人もいるという。ただ、カメラを見に来ていた千葉市の無職男性(25)は「盗撮に使えますよね」と話していた。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

入試事件 投稿記録の提出要請 警視庁など(1日)

京都大学(京都市)など4大学で入試問題が試験中にインターネット上の掲示板に投稿された問題で、警視庁などは1日、掲示板を運営するヤフージャパン(東京都)に、投稿者に関する記録の提出を求めた。同庁と京都府警は、大学側の業務を妨げた偽計業務妨害の疑いがあるとみて捜査。ヤフー側から記録を押収し、投稿者を特定するとともに、ほかに関与した者がいないか調べる。

 入試問題は4大学とも、掲示板「ヤフー知恵袋」に「aicezuki」のIDで投稿された。

 警視庁などは、捜査関係事項照会書をヤフージャパンに出し、任意の提出を求めた。警視庁などは、このIDによる投稿に使われた端末のネット上の住所にあたる「IPアドレス」の記録や会員情報を押収するとみられる。ヤフージャパン広報室は「『通信の秘密』があり、警察からの正式な書類が来た時点で協力したい」としていた。

 入試問題の投稿が偽計業務妨害に当たるかどうかをめぐっては、京大と他の3大学で事情が異なる。京大では試験2日目に不正が発覚し、合否判定の作業に影響を与えるとみられるのに対し、3大学では合格発表後の発覚で、大学側の業務に与えた影響に違いがある。こうした事情をどう評価するかも捜査の焦点になる。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日単位・レベル)

警察官の威厳

【治安解説】
212

 エジプトに続いてリビアにも広がりを見せている反体制デモ-1日の産経新聞国際面のコラム「千夜一夜」はその現場での「殴られた警官」を報じている。

 リビア人を支援するエジプト人の小さな抗議デモが行われているカイロで、リビア大使館を警備していた警察官がデモの男に頭をポカリと殴られた。

 さらに警察官は次々にデモ隊に殴られているのを見た上官の警察官が駆けつけ、デモ隊の男たちに「申し訳ない。勘弁してくれ」と謝り、デモ隊の男たちと一人一人握手をして警察官を救出したという。

 本来、エジプトの警察官は国民から怖がられ、通常ならこんな状況では、警察官の頭をポカリとした男は連行され、仕返しに殴られるのがおちだが、ムバラク大統領が辞任したことで警察力が弱まり、警察官は警察官でなくなっていると記者は報告している。

 この記事を読んでいて10年前の日本の警察を思い出した。事の発端は神奈川県警から始まった不祥事。その後、報道は過熱し、歯ブラシ1本盗んだと記事にされる有様。

 さらに、当時の小渕総理と民主党の鳩山由紀夫代表の党首討論では鳩山代表が「うそつきは警官の始まり」と国会の場で揶揄し、関係者に大きなショックを与えた。

 おかげで警察官の士気は低下。しかも交通取締どころか職務質問では協力が得られず治安は見る見る悪化。刑法犯認知件数は年に数十万件ずつ増加。検挙率は20㌫を割り、中国人を中心にした来日外国人犯罪は凶暴化。地方に拡大するなど、極めて危険な世の中になっていった。

 これに困った多くの県知事は、警察庁長官室を訪れて「警察官の増員」を直談判するための列ができたほどだった。

 現在、その治安も安定しているように見えるが、新手口の犯罪がジワリジワリと浸透しており、油断はできない。

 28日午前9時過ぎ東京・新宿区で韓国雑貨店の店員が包丁を持った男に現金約1500万円が奪われた強盗事件で警視庁は1日、韓国人の留学生の男を逮捕した。被害額は1800万円だった。「検挙にまさる防犯はなし」の格言通りで、首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:高齢者の注意喚起、弁当宅配にチラシ--いわき /福島(1日)

いわき中央、いわき東、いわき南の3署は28日、いわき市内の高齢者らに弁当を配る業者に、振り込め詐欺に遭わないよう注意を呼び掛けるチラシの配布委託を始めた。県内では初の取り組みという。宅配サービスを受けている人は約1250人おり、毎月1回程度、最新情報を盛り込んだチラシが弁当と共に届く。

 同市平山崎のケアハウス「恕宥(じょゆう)荘」では、いわき中央署員が施設側に協力を求める要請書を提出。早速、同日の昼に弁当と一緒にチラシが届いた。担当者は「高齢者に分かりやすいように焦点を絞り、小型のチラシにした」と話した。【和泉清充】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20110301ddlk07040216000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:被害の防止に一役 町田署、元女性警察官をアドバイザーに委嘱 /東京(1日)

町田署は28日、警視庁の元女性警察官が高齢者宅を訪問して振り込め詐欺の手口などを周知する「警視庁高齢者被害防止女性アドバイザー」の出発式を同署で行った。

 警視庁は振り込め詐欺対策に25人の元女性警察官をアドバイザーに委嘱。今月から試験的に始め、4月から本格的に実施する予定。

 この日の出発式では、西講二署長が白岩満智子さん(57)、安田和子さん(57)、吉川絹子さん(55)の3人に委嘱状を交付。早速、町田市内の高齢者宅を訪問した白岩さんは「一件でも被害を減らせるように頑張りたい。できれば犯人を捕まえたい」と意気込んでいた。

 同署管内で昨年発生した振り込め詐欺は30件で、被害総額は約5500万円。今年も27日までに8件、約1400万円の被害が起きている。【松本惇】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20110301ddlk13040329000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗の疑い韓国人留学生逮捕(1日)

28日、東京・新宿区の韓国食品を扱うスーパーのチェーン店の事務所が入ったビルで、店員を刃物で脅して売り上げ金1800万円あまりを奪ったとして韓国人の留学生の男が強盗の疑いで警視庁に逮捕されました。
逮捕されたのは、韓国人で東京・新宿の日本語専門学校に留学しているキム・ジェヨン容疑者(27)です。
警視庁によりますと、キム容疑者は28日午前9時ごろ新宿区大久保の韓国食品を扱うスーパーの事務所が入ったビルのエレベーターで店の売上金を運んでいた店員を包丁で脅し、現金1800万円あまりが入ったバッグを奪ったとして強盗の疑いが持たれています。警視庁によりますと、キム容疑者はおととし5月からことし1月まで被害にあった会社でアルバイトをしていたということで、チェーン店の週末の売り上げが毎週月曜日に事務所に運ばれるのを知っていたということです。
現場の防犯カメラの映像や近くに乗り捨てられていたレンタカーの捜査からキム容疑者が浮かんだということで、調べに対し「借金があり、金に困っていた」と供述し容疑を認めているということです。警視庁はさらに詳しいいきさつを調べています。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1004365331.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小向 美奈子容疑者覚せい剤事件 警視庁、イラン人密売人の男を再逮捕(1日)

小向 美奈子容疑者(25)による覚せい剤取締法違反事件で警視庁は、小向容疑者に覚せい剤を販売した疑いでイラン人の密売人の男を再逮捕した。
小向容疑者は2010年5月、品川区内のホテルで、密売グループから覚せい剤0.9グラムを購入した疑いで先週、逮捕された。
警視庁は密売グループのリーダーで、イラン国籍のテルギーニ・ハミド容疑者(45)を、小向容疑者に覚せい剤を販売した疑いで1日、再逮捕した。
警視庁の調べに対し、テルギーニ容疑者は黙秘しているが、小向容疑者は、テルギーニ容疑者について、「ホテルで会ったことはあるが、人生の悩みを相談していただけ」と供述しているという。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

車で仮眠ご注意 窓ガラス割る強盗、大阪で相次ぐ(1日)

1日未明に大阪市内で、車内で仮眠中に窓ガラスを割られ、現金が入ったかばんを奪われる強盗事件が2件発生。いずれも白っぽい車が目撃されており、大阪府警は連続犯の可能性もあるとみて関連を調べている。

 午前4時10分ごろ、大阪市中央区西心斎橋の御堂筋の側道で、停車中の男性会社員(40)=同府東大阪市=の乗用車に男が近づき、助手席の窓ガラスを割って現金約10万円入りのかばんを奪って車で逃げた。男性にけがはなかった。

 約15分後には南に約2キロ離れた大阪市浪速区戎本町の国道25号で、神戸市須磨区の男性店員(26)が止めたワゴン車の助手席の窓ガラスが割られ、現金約20万円が入ったバッグを奪われた。男性にけがはなかった。

 府警によると、被害者の男性2人は車内で仮眠中で、助手席にかばんやバッグを置いていた。いずれも現場から走り去る白っぽいセダンが目撃されている。

 2月23日早朝には大阪市北区で、男が信号待ちの車の窓ガラスを割って現金を強奪し、白いセダンで逃走する事件が2件起きており、警戒を強めている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110301/crm11030112580020-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「文句あんのかよ」とカミソリで脅す 傷害容疑で少年ら6人逮捕 警視庁(1日)

安全カミソリで脅して暴行を加えたとして、警視庁少年事件課は傷害の疑いで、沖縄県那覇市天久のステーキ店店員、二宮健太容疑者(25)と17~19歳の少年5人の計6人を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年8月28日午後9時40分ごろ、東京都渋谷区笹塚のショッピングモール広場で、会社員の少年(16)に対して、安全カミソリをちらつかせながら「文句あんのかよ」などと脅した上、頭や顔などをけり、軽傷を負わせたとしている。

 同課によると、二宮容疑者は事件の約2週間前に路上で偶然会った被害者の少年に対して、目があったことに因縁をつけ「何見てんだよ。笹塚にいたかったら俺の後輩と話をつけてケジメをつけろ」などと脅していた。

 犯行現場には二宮容疑者の指示を受けた少年らが集まって少年に暴行を加えた。同容疑者は事件後、沖縄県の友人が経営するステーキ店で働いていた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110301/crm11030114140025-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヤフーに接続情報提出を要請 サイト投稿者特定へ捜査当局(1日)

京都大などの入試問題がインターネットの質問サイトに投稿された問題で、警視庁と京都府警がサイトを運営するネット検索大手「ヤフー」(東京)に対し、投稿者を特定するために接続情報などの任意提出を求めたことが1日、捜査関係者への取材で分かった。

 入試問題の答えを尋ねる内容の投稿は早稲田大、同志社大、立教大でも確認されており、警視庁と府警は連携しながら業務妨害容疑での立件を視野に捜査する。サイト上の住所に当たるIPアドレスなどを解析し、投稿者の特定を急ぐ。

 ヤフーは捜査への協力を表明しているが、警視庁などは必要に応じ、同容疑などでの捜索差し押さえ令状取得も検討する。

47newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011030101000347.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「生活費に困った」ネット掲示板で口座販売持ちかける 会社員を逮捕(1日)

インターネット掲示板で自分名義の銀行口座の販売を持ちかけたとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは犯罪収益移転防止法違反の疑いで、茨城県古河市東、会社員、佐々木武雄容疑者(54)を逮捕した。

 同センターによると、佐々木容疑者は「生活費に困っていた。融資を申し込もうとしてネットを見ていたら、口座を売れば金になることが分かった」と供述しているという。

 同センターによると、佐々木容疑者は昨年12月から今年2月にかけて、自分名義で5口座を開設。ネット掲示板で販売を持ちかけた上、1口座につき4万~6万円で売却、20万円以上を稼いだとみられる。売却した1口座はネットオークション詐欺に使われたとして、銀行側から凍結されたという。

 逮捕容疑は昨年11月13日から今年1月19日にかけて、計9回にわたってネット掲示板に「口座売ります」などと書き込み、通帳の販売を持ちかけたとしている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110301/crm11030111570010-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

入試流出、ネット浮上の実名「犯人」を事実確認(1日)

京都大などの試験問題がインターネットの質問サイトに投稿された問題。投稿した人物についてさまざまな臆測が飛び交う中、インターネット掲示板「2ちゃんねる」や「ツイッター」などで実名をあげられ「犯人」と指摘されている人物について、京都府警が事実確認をしていることが28日、分かった。府警は業務妨害罪を所管する刑事部に加え、生活安全部のハイテク犯罪対策室も捜査に当たる態勢。高度な技術を使って投稿者の突き止めを進めている。

関連記事

記事本文の続き ■都内の高校生?

京大などの入試問題を投稿したユーザーは「aicezuki」を名乗っていた。その後、インターネットの交流サイト「ミクシィ」にも同じ名前の登録があったことが2ちゃんねるなどで指摘され、東京都内の男子高校生(18)と特定したとする投稿も。この高校生の顔写真やブログサイトなどの投稿もあった。

 捜査関係者もこの事実を把握し、「犯人」とされる人物について慎重に事実確認をしているという。

 一方で捜査関係者からは「書き込みの信用性は薄い」との声も。専門家によると、書き込みの行為自体が名誉毀損(きそん)罪に問われる可能性もあるという。

 ■通信履歴解析

 今回の問題に関して、府警では業務妨害罪を所管する刑事部に加え、生活安全部のハイテク犯罪対策室も捜査に当たる。

 ハイテク犯罪対策室は室長以下17人。これまでにファイル共有ソフト「ウィニー」や「パーフェクトダーク」に絡む著作権法違反など、ネットを舞台にした事件を全国に先駆けて摘発してきた実績がある。

 捜査では、ヤフーの協力を得てサイトの通信履歴を解析し、通信に使われたIPアドレスを割り出す。

 投稿者を特定するには携帯電話会社の利用者情報も必要になるが、ある捜査幹部は「これまでに手掛けた匿名性の高い事件に比べれば、比較的速く(捜査は)進むのではないか」と自信を見せている。別の捜査員は「ネットの世界では、軽い気持ちでやったことが大問題となる危険性がある。今回の投稿も、ばれないと思ってやっていたのではないか」と指摘している。

 ■苦情相次ぐ

 京大には28日までに「監督はきちんとできていたのか」などの苦情や、徹底調査を求める内容の電話が20件以上寄せられた。

 京大広報課によると、1浪して京大に合格した学生の母親と名乗る女性は「息子は苦労して入ったのに。こんなことは決して許せないので厳しく調べてほしい」と要望した。

 電話はほとんどが匿名で「ペン型のカメラなど、小型の機器を使ったカンニング手口がある」との指摘もあったという。

 京大は教室の大きさや受験者数に応じ2~10人の監督者を配置しており、「態勢は万全だった」としているが、短文投稿サイト「ツイッター」には「京大の試験官は全然監視してないからカンニングしほうだいだったよ。さすがに周りの受験生がいるからあれだが、トイレにいけばカンHead_logo1ニングとか余裕な状況だった」とする書き込みもあった。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

JAに強盗260万円奪い逃走、職員軽傷 埼玉・川島(1日)

埼玉県川島町の「JA埼玉中央出丸支店」から28日午後10時半ごろ110番通報があった。2人組の男が金庫から約260万円を奪い逃走したといい、東松山署によると、男性職員(25)が右足を刃物のようなもので刺され軽傷。強盗致傷事件として調べている。

 同署の発表では、同日午後7時15分ごろ、男性職員が通用口のドアを開けたところ、2人組に襲われた。金庫を開けさせられ、粘着テープで縛られた。ほかに職員はおらず、約3時間後に自分でテープをほどき通報したという。

 同署によると、2人組は20~40歳代で、いずれも身長約170センチだったという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

剱岳遭難の富山県警山岳警備隊員、5人を救助(1日)

富山県上市町の北アルプス剱岳・池ノ谷ガリー(2750メートル)で救助訓練中の県警山岳警備隊員6人のうち3人が雪崩に巻き込まれた事故で、現場周辺で野営していた重体の上市署巡査・木村哲也さん(33)と、足などにけがを負った同署警部補・飛弾晶夫さん(40)は1日午前6時45分頃、県防災ヘリで救助され、富山市内の病院に搬送された。

 木村さんは意識を回復した。

 重体となっている入善署巡査部長・丸山政寿さん(45)は、心肺停止状態で、雪崩で押し流された険しい場所(2140メートル)にとどまったままという。天候状態も悪いため、ヘリは現場に近付けないままとなっている。県警は天候の回復を待って、同日中にも救助したいとしている。

 また、この3人と一緒に訓練していた同パーティーの残りの3人も1日早朝、ヘリで富山市内に運ばれた。けがはなかった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

頭や顔殴られ妻死亡、38歳夫を逮捕…千葉(1日)

千葉県警行徳署は1日、同県市川市新井、建築業夏目健容疑者(38)を、妻を殴ってけがをさせたとして、傷害の疑いで緊急逮捕した。

 妻の美也子さん(37)は搬送先の病院で死亡したため、同署は容疑を傷害致死に切り替えて調べる。

 発表によると、夏目容疑者は1日午前7時頃、自宅アパートで、美也子さんの頭や顔を拳で殴るなどの暴行を加え、けがを負わせた疑い。

 殴られた美也子さんがぐったりしたため、夏目容疑者が119番した。調べに対し、夏目容疑者は「前夜に帰宅した際、妻がいなかったため問いただして口論になり、殴った」と供述しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

頻繁に送信、複数関与か…入試問題流出(1日)

京都大や早稲田大などの入試の設問が試験時間中にヤフー(東京)のインターネット掲示板に投稿された問題で、京都府警などは28日、同掲示板への通信記録を調べるため、近く偽計業務妨害容疑などで捜索差し押さえ令状を取る方針を固めた。

 府警は、京大の文系数学で、試験中に5~11分間隔で計6回の投稿があった点を重視。試験会場内で頻繁に送信作業を行うのは難しいため、府警は、ハンドルネーム「aicezuki」を使う人物は、会場外にいた仲介役で、不正には複数の人物が関与したとの見方を強めている。

 捜査関係者によると、京大と同志社大の関係者が28日、府警本部にそれぞれ被害申告に訪れ、問題について相談。両大は「刑事告訴するか、被害届を出すか早急に決める」としている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

先月、仙台の病院依頼も 京大入試投稿の「aicezuki」(1日)

 京都大などの入試で発覚した「質問サイト」を使った不正は、受験生が関与していたとすれば、試験官の監視の目をかいくぐり、短時間で大量の問題が投稿されていたことになる。「一体どうやって…」。疑問とともに監督態勢の在り方に危機感が募っている。

 インターネットの質問サイト「ヤフー知恵袋」には、京都大などの入試問題を投稿した「aicezuki」のハンドルネーム(ネット上の名前)で、昨年12月以降の質問24件と、他の人の質問への回答2件が掲載されている。プロフィル欄はほとんど空欄。投稿者は一体何者なのか―。
 質問の大半は数学や英語の問題の答えを尋ねる内容だ。うち12件は、東京の立教大と早稲田大、京都の京都大と同志社大のいずれも文系学部の入試問題とみられている。
 このほか、1月18日には「仙台市でいい精神科・心療内科を教えてください」と、医療機関の紹介を求める投稿もあった。
 恋愛について質問した人に対しては「ボクも同じような状態」などとして、好きな女性がいると読み取れる回答を書き込んでいた。
 ハンドルネームは「アイスズキ」と読め、ネット上では「スズキアイ」という名前や「アイス好き」にちなんだものではないかとの推理も。逆からローマ字読みすると「いくぜCIA」になる、との指摘もある。

47newslogo1

http://www.kahoku.co.jp/news/2011/02/20110228t13018.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕の教頭、車内にサバイバルナイフ (1日)

 広島県の小学校の教頭がモデルガンで女子中学生を脅し車に連れ込もうとしたとして逮捕された事件で、車にサバイバルナイフがあったことが捜査関係者への取材で分かりました。

 この事件は安芸太田町立修道小学校の教頭・吉原一彦容疑者(53)が2月27日の白昼、自転車で帰宅中の中学2年の女子生徒にモデルガンを突きつけて「殺すぞ、乗れ」などと脅し、車に連れ込もうとした疑いが持たれているものです。

 吉原容疑者は住民に目撃されたため、車で逃げましたが、住民が車でおよそ9キロ追跡し、警察に引き渡したということです。女子中学生は無事でした。

 捜査関係者によりますと、吉原容疑者の車の中にはサバイバルナイフがあったということで、警察が計画的な犯行だったか調べることにしています。

 吉原容疑者は「車に乗せて乱暴しようと思った」と供述しているということです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4661925.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

石川・金沢市主婦遺体事件 元カメラマン、逮捕前に「何もやっていない」と家族に話す(1日)

石川・金沢市の主婦が遺体で見つかった事件で、逮捕されたNHKの元委託カメラマンが逮捕前、家族に対し「何もやっていない」と話していたことがわかった。
死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、NHK金沢放送局の元委託カメラマン・若生康貴(わこう・やすたか)容疑者(35)で、2月6日夜に行方不明になった金沢市の主婦・福田春奈さん(27)の遺体を、内灘町の海岸に埋めて遺棄した疑いが持たれている。
28日夕方、若生容疑者の父親がFNNの取材に応じ、複雑な心境を語った。
若生容疑者の父親は、「(事件については)とにかく全然、何もやってないし、関係ないと話していた。(息子さんを信じたい?)そんなの当たり前の話でしょう」と話した。
若生容疑者は逮捕後、「遺体を遺棄した覚えはない」などと、依然として容疑を否認しているということだが、警察は殺人での立件も視野に入れ、調べを進める方針。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00193886.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

アルプス・剱岳で富山県警の山岳警備隊員3人が雪崩に巻き込まれる 2人重体(1日)

北アルプス・剱岳で富山県警の山岳警備隊員3人が雪崩に巻き込まれ、うち2人が意識不明の重体となっている。
意識不明の重体となっているのは、富山県警山岳警備隊に所属する丸山政寿巡査部長(45)と木村哲也巡査(33)の2人で、一緒に雪崩に巻き込まれた飛弾晶夫警部補(40)も軽いけがをした。
県警によると、3人は2月28日午後1時20分ごろ、北アルプス・剱岳の標高2,750メートル付近で訓練中、雪崩に巻き込まれたもので、県の防災ヘリコプターが現地に向かったが、悪天候で隊員を救助することはできなかった。
県警は3月1日、救助活動を再開する。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

目黒夫妻殺傷:木村容疑者が事件直前現場下見 死角狙う?(1日)

東京都目黒区の無職、大原道夫さん(87)夫妻が殺傷された事件で、福島県いわき市常磐西郷町、自称無職、木村義昭容疑者(65)=殺人容疑などで逮捕=が事件直前に現場の下見をしていたことが分かった。警視庁目黒署捜査本部は、高級住宅街の中で道路から玄関が死角になっている大原さん方に狙いをつけたとみて追及する。事件直前の木村容疑者の行動は、喫茶店にいたこと以外は詳しく分かっていなかった。

 捜査本部によると、木村容疑者は1月10日朝に上京し、午後1時ごろには東京メトロ恵比寿駅に到着。事件までの約3時間は周辺で過ごしたとみられ、木村容疑者も「たまたま目に付いた家に入った」と供述していた。

 捜査関係者によると、防犯カメラの映像分析などで、木村容疑者は着替えなどが入ったバッグを恵比寿駅のコインロッカーに預け、午後2時半ごろから約1時間、隣の中目黒駅周辺の住宅街を物色していたことが分かった。その後、恵比寿駅に戻ってバッグを取り出して現場に向かった。木村容疑者は調べに下見を認めているという。【山本太一、内橋寿明、小泉大士】Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110301k0000m040146000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

入試投稿、警視庁も捜査へ 偽計業務妨害などの疑い(1日)

京都大学(京都市)など4大学で入試問題の一部が試験中にインターネット上の掲示板に投稿された問題で、警視庁は、今回の行為が入試業務を妨げた偽計業務妨害などにあたる疑いがあるとみて、捜査に乗り出す方針を固めた。早稲田大(東京都)と立教大(東京都)が28日、警視庁に状況を報告した。

 警視庁は、インターネットや携帯電話の業者から通信記録などの提出を求めることを検討。すでに捜査を始めている京都府警とも連携し、投稿者の特定を進める。

 捜査関係者によると、警視庁では、捜査1課が捜査を担当する方針。大学側から被害届や告訴を受けた上で、問題が投稿された「ヤフー知恵袋」を運営するヤフージャパンに対し、投稿元の端末のネット上の住所「IPアドレス」や、会員に関する情報などの提供を求めるとみられる。

 問題が投稿された京都、同志社、早稲田、立教の4大学は28日、それぞれ京都府警や警視庁に被害を届け出たり状況を説明したりした。

 京都大は京都府警と協議し、偽計業務妨害容疑で近く刑事告訴する方針を決めた。当初は被害届を提出する予定だったが、刑事訴訟法上の手続きである告訴によって処罰を求め、確実に捜査してもらうためという。大学としても調査し、資料も提出する。

 京大は、入試問題の投稿が発覚後、事実確認作業などに追われており「入試の公平性を侵害し、入試業務に著しく支障をきたした」ことが偽計業務妨害罪にあたるとみている。広報担当者は「重大性を考え、刑事罰に問える確実な方法を探っている」と話す。

 同志社、早稲田大などでは、試験を受けた受験生の答案と、掲示板に「解答」として寄せられた内容を照合する独自の作業も進める。

◇ 入試問題が投稿されたサイト「ヤフー知恵袋」に昨年12月22日から今年1月5日の約2週間の間に、入試問題の投稿者と同じIDで、大手予備校「河合塾」(名古屋市)の冬期講習の問題が9回投稿されていたことがわかった。受験前に塾の講習を受けていた可能性がある。

 河合塾によると、投稿されていたのは昨年12月12日~今年1月6日、全国で開講した「京大英語」(16校で計559人が受講)と「京大文系数学」(15校で計225人が受講)の問題の一部。数学は入試問題と同様「解答だけでなく途中式もよろしくお願いします」と書き込まれていた。

 同じIDでの質問はこれまで27件(27日時点で3件削除)で、12件が4大学の入試問題だった。ネット上に残る質問のうち、河合塾の問題が9件あり、ほか3件は病院などを尋ねる質問だった。

 冬期講習は外部の受験生も受講できる。答えや解法は講習内で教えるため、答案集は作っていないという。

 河合塾は「目的や意図が分からないのでとまどっている」とした上で「警察から依頼があれば協力する」としている。

 ◇ 〈偽計業務妨害罪〉 警察や消防、企業などへの度重なるいたずら電話や、ネットでの犯罪予告などに適用され、3年以下の懲役または50万円以下の罰金を科される。

 首都大学東京法科大学院の前田雅英教授(刑事法)によると、同罪の「業務」が指す範囲は広く、判例上も緩やかにとらえられてきたという。入試が業務に当たることは過去に京大の大学院入試を巡る裁判で判断が示されており、今回も「幅広く大学の入試業務を妨害したとの解釈で同罪を適用することに争いはないだろう」と話す。

Logo2

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

人工呼吸器のバルブ閉められ、入院の女性死亡(1日)

 28日午前11時45分頃、名古屋市天白区平針の名古屋記念病院で、入院中の愛知県日進市、無職女性(58)に取り付けられていた人工呼吸器の異常を知らせるアラームが鳴った。

 看護師が駆け付けると、人工呼吸器の酸素注入バルブが閉められ、女性は意識がなかった。同病院で蘇生措置を施したが、約2時間半後に死亡した。

 愛知県警天白署の発表によると、女性は同病院の個室に入院中。アラームが鳴った当時、室内には夫ら家族3人がおり、同署員が事情を聞いたところ、3人は「知らない」などと説明したという。

 女性は末期の肺がんで昨年から同病院に入院。28日に大部屋から個室に移ったばかりで、寝たきり状態だった。アラームが鳴る直前、女性看護師が人工呼吸器を確認したところ異常はなかったという。同署で引き続き、3人から当時の状況などについて事情を聞く。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月28日 | トップページ | 2011年3月2日 »