« 熊本夫婦死傷、「ハンチング帽」の男 (24日) | トップページ | 「俺はヤクザだ。お金を貸して」拳銃?見せ強盗(24日) »

2011年2月24日 (木)

倒壊現場で“47人の遺体”(24日)

ニュージーランドの南部で起きた地震の被害について、現地の警察は、24日午後、死亡が確認された人の数がさらに増えて98人になり、日本人の学生が取り残されている可能性がある倒壊現場からは、これまでに47人の遺体が見つかったことを明らかにしました。

22日にニュージーランドの南部で発生した地震の被害について、地元の警察は、日本時間の24日午後2時すぎ、記者会見しました。それによりますと、死亡が確認された人の数はさらに増えて98人に上り、行方が分からなくなっている人は226人になっているということです。そのうえで、日本人の学生が取り残されている可能性がある倒壊現場から、これまでに47人の遺体が見つかったことを明らかにしました。このうち、23人は24日に見つかったということです。見つかった遺体の中に日本人が含まれているかどうかについては、分かっていないということです。この倒壊現場については、まだ、大勢の人が取り残されているとみられ、日本の緊急援助隊は、現地が夜になったことから照明器具を使って救助活動を続けています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110224/k10014272331000.html

 

« 熊本夫婦死傷、「ハンチング帽」の男 (24日) | トップページ | 「俺はヤクザだ。お金を貸して」拳銃?見せ強盗(24日) »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倒壊現場で“47人の遺体”(24日):

« 熊本夫婦死傷、「ハンチング帽」の男 (24日) | トップページ | 「俺はヤクザだ。お金を貸して」拳銃?見せ強盗(24日) »