« 成田空港 覚醒剤密輸が最多に(15日) | トップページ | 高齢者を覚醒剤の「運び屋」に 容疑者3人を逮捕(15日) »

2011年2月15日 (火)

新潟・長岡市高専男女死傷事件 男子学生が女子学生刺して突き落としか(15日)

新潟・長岡市の高等専門学校で学生の男女2人が死傷した問題で、死亡した女子学生は、刺されたうえで突き落とされたとみられることがわかった。
15日朝、積もった雪の中を登校する長岡工業専門学校の学生たち。
中には、現場に手向けるためなのか、花束を手に登校する学生の姿もあった。
学生は「ショックです。きのうはちょっと...はい」と話した。
14日午後0時すぎ、この学校に通う1年生の佐藤史歩さん(16)と、同学年の男子学生(16)が校舎の4階から転落しているのが発見された。
2人の腹部には刺し傷があり、室内からは血のついた刃物も見つかった。
その後、史歩さんは病院で死亡が確認され、男子学生は意識不明の重体に陥っていた。
警察は、現場の状況から、男子学生が史歩さんを刃物で刺したあと、そのまま突き落としたとみている。
学校側は15日の会見で、「男子学生ですが、命をとりとめ、呼びかけに反応するものの、応答できる状態ではなく、集中治療室で治療中です」と話した。
史歩さんは小学校の卒業文集で「主婦かイラストレーターになりたい」とつづっていた。
未来の自分にあてた作文でも、人生への希望についてしたためていた。
死亡した史歩さんの父親は15日午前、「(14日はどういう形で知った?)学校からの電話です。子どもが何か事件に...、事故か。事故に巻き込まれたから病院に来てくれと」と話した。
また、史歩さんの父親は、男子学生について、「(男子学生のことは知っている?)いえ、全然。ただ、うちのやつ(妻)は、中学校のころから知ってる友だちだって言ってましたけどね。(交際していた?)まったくわからないです。(男子学生に言いたいことは?)どういう状況かまるでわかんないんで、あとはあちらのお子さんの回復を待って。(男子学生が)加害者って言っていいのか、それすらまだわかんないんで」などと話した。
そして、史歩さんについて父親は「うちのはいい子だった。まったく反抗期もなかったし」と語った。
これまでに、男子学生が書いたとみられる遺書ともとれるメモが見つかっており、警察は男子学生の回復を待って、くわしく調べを進める方針。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

« 成田空港 覚醒剤密輸が最多に(15日) | トップページ | 高齢者を覚醒剤の「運び屋」に 容疑者3人を逮捕(15日) »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟・長岡市高専男女死傷事件 男子学生が女子学生刺して突き落としか(15日):

« 成田空港 覚醒剤密輸が最多に(15日) | トップページ | 高齢者を覚醒剤の「運び屋」に 容疑者3人を逮捕(15日) »