« 65歳入院患者「ライターで火」 病院火災 1人重体2人重軽傷(10日) | トップページ | 夫に包丁で刺され妻死亡、娘も重傷(10日) »

2011年2月10日 (木)

全国の暴走族、初めて1万人切る 上下関係や「おきて」の厳しさ敬遠(10日)

昨年1年間で全国の警察が把握した暴走族の構成員数は9064人で、統計を取り始めた昭和50年以降で初めて1万人を下回ったことが10日、警察庁のまとめで分かった。グループに属さないケースが増え、実態の把握が難しくなっているという。

 警察庁によると、構成員の数は昭和57年の4万2510人をピークに減少傾向にあった。構成員の半数以上は上下関係や「おきて」を嫌ってグループに加入せず、数台でのゲリラ的な暴走行為が目立った。暴走族のグループ数も昨年から76減り、507だった。

 一方で、平成14年から減少していた暴走行為への参加人数は1714人増加して3万6961人だった。警察庁は「摘発しても仲間の情報を持っていないケースが多く、実態がつかみにくい」と説明している。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110210/dst11021010070001-n1.htm

 

« 65歳入院患者「ライターで火」 病院火災 1人重体2人重軽傷(10日) | トップページ | 夫に包丁で刺され妻死亡、娘も重傷(10日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全国の暴走族、初めて1万人切る 上下関係や「おきて」の厳しさ敬遠(10日):

« 65歳入院患者「ライターで火」 病院火災 1人重体2人重軽傷(10日) | トップページ | 夫に包丁で刺され妻死亡、娘も重傷(10日) »