« ブログで児童買春の画像を自慢…64歳男逮捕(24日) | トップページ | 倒壊の語学学校ビルから数人の遺体 日本隊が救助開始(24日) »

2011年2月24日 (木)

北海道警おとり捜査、原告・道双方の控訴棄却(24日)

北海道警の元警部らによる違法なおとり捜査で拳銃を密輸させられたとして、ロシア人男性(41)と元国選弁護人が国と道を相手取り、計2310万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が24日、札幌高裁であった。

 井上哲男裁判長は、道に50万円の支払いを命じた1審・札幌地裁判決を支持し、原告と道側の双方の控訴を棄却した。

 ロシア人男性は1997年11月、小樽港で拳銃を所持していた際、待ち受けていた、元警部らに銃刀法違反の現行犯で逮捕され、懲役2年の実刑が確定した。

 おとり捜査は、犯罪の意思がない人をそそのかして実行させる「犯意誘発型」が違法、もともと犯意のある人に実行の機会を与える「機会提供型」が合法とされている。

 井上裁判長は捜査の違法性は認めなかったが、捜査員がおとり捜査を

隠蔽

(

するために、公判で偽証をしたと認定。偽証などがなければロシア人男性は起訴猶予や無罪の可能性があったとして、道に慰謝料など50万円の支払いを命じた。

 

« ブログで児童買春の画像を自慢…64歳男逮捕(24日) | トップページ | 倒壊の語学学校ビルから数人の遺体 日本隊が救助開始(24日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50957647

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道警おとり捜査、原告・道双方の控訴棄却(24日):

« ブログで児童買春の画像を自慢…64歳男逮捕(24日) | トップページ | 倒壊の語学学校ビルから数人の遺体 日本隊が救助開始(24日) »