« “全面可視化を”意見相次ぐ(17日) | トップページ | 賭博で数百万円利益 起訴の元力士、別の胴元とも連携か(18日) »

2011年2月17日 (木)

北海道で70代夫婦と次男死亡 家族内トラブルか(17日)

17日午後1時すぎ、北海道士別市下士別町の農業中西一三さん(76)宅で、腹付近に包丁が刺さった中西さんと、腹から血を流した妻文子さん(76)が倒れているのを、通報を受け、駆け付けた士別署員が発見した。2人は搬送先の病院で死亡が確認され、次男の無職義則さん(51)も腹にけがをし病院で死亡した。士別署は家族内にトラブルがあったとみている。

 士別署によると、夫婦は長男、次男と4人暮らし。義則さんは近くの商店に駆け込んで通報を依頼し「父に刺された」と話していた。長男もいたが、けがはなかった。

 現場はJR下士別駅の西約150メートル。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011021701000457.html

 

« “全面可視化を”意見相次ぐ(17日) | トップページ | 賭博で数百万円利益 起訴の元力士、別の胴元とも連携か(18日) »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道で70代夫婦と次男死亡 家族内トラブルか(17日):

« “全面可視化を”意見相次ぐ(17日) | トップページ | 賭博で数百万円利益 起訴の元力士、別の胴元とも連携か(18日) »