« 目黒夫妻殺傷の容疑者、韓国へ頻繁に渡航か(14日) | トップページ | 東京・新宿や渋谷周辺でバイクや自転車などが燃える不審火が相次ぐ 連続放火か(14日) »

2011年2月14日 (月)

「統計管理官」新設を検討 改ざん再発防止で佐賀県警(14日)

佐賀県警が交通事故統計の人身事故件数を改ざんした問題で、県警は14日、再発防止策として、事故件数を適切に計上しているか警察署を監督する「交通統計管理官(仮称)」を本部の交通部に新設することを検討していると明らかにした。

 管理官には警視級の幹部を配置する方針だが、設置の時期や、職務の詳細は決まっていない。

 ほかに、交通部幹部や監察官が警察署に出向き、適切に統計計上されているか定期的に確認することも、再発防止策に盛り込んだ。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110214/crm11021422020034-n1.htm

 

« 目黒夫妻殺傷の容疑者、韓国へ頻繁に渡航か(14日) | トップページ | 東京・新宿や渋谷周辺でバイクや自転車などが燃える不審火が相次ぐ 連続放火か(14日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50873119

この記事へのトラックバック一覧です: 「統計管理官」新設を検討 改ざん再発防止で佐賀県警(14日):

« 目黒夫妻殺傷の容疑者、韓国へ頻繁に渡航か(14日) | トップページ | 東京・新宿や渋谷周辺でバイクや自転車などが燃える不審火が相次ぐ 連続放火か(14日) »