« 覚醒剤押収量、アフリカから21倍増…東京税関(13日) | トップページ | 特定商取引法違反:暴力団幹部ら3人逮捕 愛媛県警(13日) »

2011年2月13日 (日)

計画的?場当たり?増す不可解さ 目黒夫妻殺傷の容疑者(13日)

 東京都目黒区上目黒3丁目の無職大原道夫さん(当時87)方で夫妻が殺傷された事件で、殺人容疑などで逮捕された福島県いわき市の自称無職木村義昭容疑者(65)が事件の数日前、凶器の刃物を自宅近くの店で購入した疑いの強いことが捜査関係者への取材でわかった。これまでの捜査で計画性も見えてきたが、「金目的」とする動機は、状況と矛盾もうかがえる。供述が明らかになるにつれ、不可解さが増している。

 捜査関係者によると、いわき市内の店の防犯カメラに、木村容疑者と特徴の似た男が、凶器と同じ型の刃物を買う姿が映っていたという。

 警視庁目黒署捜査本部によると、木村容疑者は1月10日午後4時40分ごろ、大原さん方玄関先で、大原さんの腹などを刃物で何度も刺して殺害したとされる。事件直後、最寄りの中目黒駅のトイレ内で、上下の服と靴を替え、ニット帽をかぶったと供述。これらの替えはボストンバッグに詰めて用意してきたと説明しているという。

 木村容疑者は当日朝、自宅近くのバス停から高速バスに乗り、東京駅に到着。電車を乗り継いで午後4時ごろ、中目黒駅に降りたとみられる。ただ、「途中の経路がよくわからなくて時間がかかった」との趣旨の説明もしているという。

 また、現場周辺や沿線の駅の防犯カメラに姿をとらえられており、カメラを避けた形跡はない。高速バスの予約では本名と自宅の電話番号を伝えており、場当たり的な側面も見える。

 木村容疑者は動機を「金目的」と供述しているという。「高級住宅地と言えば目黒か田園調布というイメージがあったが、田園調布は行き方がわからなかった。目黒には大臣や政治家もたくさん住んでいるし、金持ちが多いと思った」と説明。大原さん方を選んだのは「たまたま目についたから」と言う。

老舗の大手百貨店からの来訪を装ったことを認め、「都内でも有数のデパートだから、目黒ならそう言えばドアを開けてくれると思った」と話しているという。

 犯人は大原さんに馬乗りになり、腹や胸を執拗(しつよう)に刃物で刺した一方、妻の瑠璃子さん(81)や助けに入った近所の人たちには積極的な攻撃を加えていない。大原さん一人に対する恨みも垣間見える行動だ。「金を出せ」などと要求したとの証言も出ていない。金目当てで200キロ近く離れた知らない家を襲ったとの説明は「にわかには信じ難い」と話す捜査幹部もいる。

 供述には不自然な点が少なくない。

 「下見はしていない。初めて来た」と話しているが、木村容疑者に似た男が現場そばで事件直前、大原さんが日課にしていた買い物から戻るのを待つように立っていた姿が目撃されている。

 木村容疑者は中目黒駅からまっすぐ大原さん方に向かった可能性が高く、犯行後も住宅街の入り組んだ路地を迷わずに同駅へ向かっていた。

 木村容疑者は午後5時ごろ、中目黒駅のトイレで着替えた後、改札を出てタクシーで東京駅に行き、午後11時前後のバスに乗ったと供述。この空白について「トイレに数時間隠れていた」と説明するが、それ以上詳しく話さないという。事件前には恵比寿駅周辺で約3時間滞在しているが、この間の詳しい行動も不明だ。

 また、田園調布は「行き方がわからなかった」としているが、中目黒と田園調布は同じ東急東横線の沿線にある。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 覚醒剤押収量、アフリカから21倍増…東京税関(13日) | トップページ | 特定商取引法違反:暴力団幹部ら3人逮捕 愛媛県警(13日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 計画的?場当たり?増す不可解さ 目黒夫妻殺傷の容疑者(13日):

« 覚醒剤押収量、アフリカから21倍増…東京税関(13日) | トップページ | 特定商取引法違反:暴力団幹部ら3人逮捕 愛媛県警(13日) »