« 東京・小金井市の86歳女性、孫を装った男からの電話で現金1,300万円をだまし取られる(19日) | トップページ | JR東海運転士「同僚2人に大麻渡した」と供述(19日) »

2011年2月19日 (土)

高齢者住宅殺人未遂 ナイフ所持の男逮捕 (19日)

19日、栃木県小山市にある高齢者専用の賃貸住宅で運営会社の社長が男に刺され重傷を負った事件で、警察は現場近くでナイフを持って隠れていた入居者の75歳の男を逮捕しました。

 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、無職の間中理喜蔵容疑者(75)です。この事件は19日、栃木県小山市の高齢者専用の賃貸住宅で、1階の事務所にいたこの賃貸住宅の運営会社社長・飯嶋武夫さん(59)がナイフで胸を刺され、重傷を負ったものです。間中容疑者は事件後、現場から逃走しましたが、現場近くの物置の中でナイフを持って隠れていたところを警察に発見され、逮捕されました。

 逮捕当時、間中容疑者には自分で腹を切ったとみられる傷があったということです。間中容疑者は現場の高齢者専用の賃貸住宅の入居者で、警察は間中容疑者の回復を待って、詳しい動機などについて調べる方針です。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4654442.html

 

« 東京・小金井市の86歳女性、孫を装った男からの電話で現金1,300万円をだまし取られる(19日) | トップページ | JR東海運転士「同僚2人に大麻渡した」と供述(19日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者住宅殺人未遂 ナイフ所持の男逮捕 (19日):

« 東京・小金井市の86歳女性、孫を装った男からの電話で現金1,300万円をだまし取られる(19日) | トップページ | JR東海運転士「同僚2人に大麻渡した」と供述(19日) »