« わいせつメール大量送信処罰へ…改正案今国会に(10日) | トップページ | 犯行5時間前に東京駅に姿 目黒の夫婦殺傷(10日) »

2011年2月10日 (木)

病院から出火、1人意識不明 十数人重軽傷 徳島・鳴門(10日)

 9日午後11時半ごろ、徳島県鳴門市撫養(むや)町立岩の岩朝(いわさ)病院(鉄筋3階建て、46床)の2階病室付近から出火。約1時間半後に鎮火したが、鳴門市消防本部などによると、出火当時、院内には入院患者が約40人おり、1人が意識不明の重体、2人が重傷、軽傷者も10人以上いるという。

 病院関係者によると、院内には煙が充満し、入院患者は1階に避難した。重傷者は救急車で、軽傷者はマイクロバスで病院に搬送されているという。鳴門市消防本部によると、「煙が出て苦しい。早く助けに来て欲しい」と入院患者から119番通報があったという。

 病院の近所に住む女性は「外に出ると病院の2階から煙が出ていた。担架で運ばれている人もいる。びっくりした」と話した。入院患者の家族の男性は「患者は毛布や布団で暖をとって病院1階でバスの到着を待っている。早く病院に運んであげたい」と話した。

 現場は、JR鳴門駅から南東約1キロの住宅街。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« わいせつメール大量送信処罰へ…改正案今国会に(10日) | トップページ | 犯行5時間前に東京駅に姿 目黒の夫婦殺傷(10日) »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病院から出火、1人意識不明 十数人重軽傷 徳島・鳴門(10日):

« わいせつメール大量送信処罰へ…改正案今国会に(10日) | トップページ | 犯行5時間前に東京駅に姿 目黒の夫婦殺傷(10日) »