« 40歳女性刺され重体 事件前ストーカー被害相談 奈良(2日) | トップページ | 都が認知症の拠点病院を指定へ(2日) »

2011年2月 2日 (水)

資産家女性の遺言書偽造し土地の相続を受けた疑いで山口組系元組員らを逮捕(2日)

4年前に病死した資産家女性の遺言書を偽造し、土地の相続を受けた疑いで、山口組系元組員らが警視庁に逮捕された。
有印私文書偽造などの疑いで逮捕された、山口組系元暴力団組員・北村 信容疑者(51)と、無職の岡宗晶子容疑者(75)ら5人は、4年前に病死した当時85歳の資産家女性の遺言書を偽造し、岡宗容疑者に相続権があるように装って、裁判所に遺言書を提出した疑いが持たれている。
資産家女性には、台東区内の土地や、およそ2億円の預金などの遺産があり、警視庁は、北村容疑者らがだまし取ったとみて調べている。
調べに対し北村容疑者は、「遺言書は本物です」と容疑を否認しているという。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00192302.htmlLogo4

 

« 40歳女性刺され重体 事件前ストーカー被害相談 奈良(2日) | トップページ | 都が認知症の拠点病院を指定へ(2日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 資産家女性の遺言書偽造し土地の相続を受けた疑いで山口組系元組員らを逮捕(2日):

« 40歳女性刺され重体 事件前ストーカー被害相談 奈良(2日) | トップページ | 都が認知症の拠点病院を指定へ(2日) »